新展開で前向きに

NHK見てたら平野レミさんでてて
他をしようとしても画面見入ってしまう。
昔の映像、シャンソン歌ってる、歌がうまい。
いろんなエピソードがみんな感動的。
次はなにが飛び出すの?っていう感覚で見れる(笑)
時間迫ってすごい雑になる料理、、(笑)

話変わって収束と終息はちがう
すぐに終わったことのように気を抜くのは
コロナを甘く見てる、いつの間にか忽然と存在してるから
気がつくと感染、そういう性質だから仕方ないし
生きていくには背に腹は変えられない、
と思うと腹立たしい思いとか
情けない気持ちにもなるのだろうけれど
新しい接し方を考えた仕事復帰で
新展開を各職場ごとに考えたら
それこそ、新鮮な真新しさ感じてアイディアも沸くし
意欲につながるのかも。

表情が見えず愛想のよさ発揮をマスクのせいですることが出来ないから
耳の不自由な方々も口の動きが読めないし、困っておられるそう
表情の見えるマスクも作ってみて。かなり難しい。
3Dプリンターだってあるのだ、試作試作の(笑)
シールドみたいな硬いものじゃなく
環境も考えた新素材とかの透明マスクで(笑)、無理難題。
でもこんな状態が余りに長きにわたると支障が出てくる。

結果が悪くても何度でも立て直せば良い、多面的に考えたら
ぽろって案外宝物出てくるかも。

コロナの自粛解除というか気持ちの解放、時期尚早に感じた。
後は「お金をできるだけ刷って適材適所に」、しかないのかな。
日本は財政破綻なんてしないのだから、
挽回はできると思うけれど、もう古すぎの政治は終わり。
確かに世の中、二極化してきてる。
サイコパスVS、、みたいに
中国由来のコロナ不況の中。
それでもきっといい方向へ向かうと思う。

実家周辺区域で大雨被害
実家は今のところ大丈夫だけれど
これほどのものは自分史上今まで聞いたことない。
球磨川の氾濫
荒瀬ダムを防災ダムとして残していれば
少しの猶予も無いよりマシで避難出来たのでは
と、、これからは増すばかりの
異常気象に打つ手はないのか。

物まにゃ


にゃさんてば
寝たまんまで招き猫の真似なんかして。
にしてもデカいお手々ね
顔よりも大きくない?
福がすごいかき集められそう。
っていうよりなんか偉い仏様の寝姿にも見える。
偉そうな寝姿。

2階に上がってはにゃーにゃー呼び付け
猫の安心の場所が有るようで
コロコロがだいすきで
しかし頭が良い
いつの間にか方向転換して
ゴロン
あれ?さっき頭が右側で今度は左、みたいな。
「万遍なくお願いしますにゃ」っていう。


香港のこと見ていたら
あれが本来の人の姿。
どっぷりはまっていれば不自由にも気がつかず
枠から飛び出してこそ見えるものが有るというもの。
井の中のかわず、大海を知らず。
それはたぶん何処に対しても言えることで。
自分にも
中国がしてることは必ず破綻につながる、一人負け。
この時代に「内政干渉するな」って
コロナを知らない人が言う台詞で。
相手は国のドン、地球は一個だし陸続き

影響及ぼす範囲の計り知れなさ

力による独裁政治なんて今の時代に余りにもそぐわない政治
なぜならこの情報化時代おかしなこと言ってたら
ネットや規制無き言論(笑)から文献
図書館等、数多ある書籍等から、調査的に読めて
正しい情報を導き出せる。
今は緻密に計算し尽くした
AIコンピュータが人間の間違いを正す勢い。
まあ解ってるこちらに言っても意味がないのだけれど

配下の民衆の情報統制、
騙せてこそ独裁政治は成り立つもの。
国民が国に拉致されてればこそ成り立つもの。


ところで例の世界を席巻中だったメイドイン
ホニャララ
製品の品質が以前にも増して変、
引き出すアルコールティッシュが時折びちゃびちゃとか
見守るとか検査体制が手薄なのでは?
アルコール消毒のしすぎも良くないとか聞くから
程々に。
やはり手洗いが一番

世界は日本人の言うことも少しくらい聞いてほしいもの
日本人は感覚も人情も悪いほうじゃない

大抵の ことの発端、発生源は日本じゃない
国が経済等で窮地に立つといつも日本が引き合いに出される

今に世界が引き合いに、を目の当たりにする、他人事ではなくなる。
もっと公の場で対話して正しく判定してほしい。

もう最強だった東京のみの日本じゃない
今が底だと思って地方は頑張る

レジ袋も使わないように気をつける。

無症状って答えが出てるなら

白人史上主義って全然白くないし(笑)
内面の悪さが政治の足を引っ張ってるってのがわかってない
余りに単純過ぎる

雑感
家の中やること多過ぎてちょっと休憩。
トイレ詰まらせて大変な目に合った、スコップで紙砂を足すつもりが
なにを勘違いしたかトイレに流し
即効で固まる(笑)でも、バケツ、杓、棒、スコップで無事に
どう使ったかはご想像にお任せで
解決しました。溜まってるものが紙砂だけで本当良かった(笑)
おかげで新しい杓を買いに行くはめに

うちのは大きめモップは定期便で
市販のなら定番の平型ワイパーじゃなく
しなる縦型のワイパー、ゴム製で幅は1cmくらいだから
隙間も拭けて便利、もう一個はP&G大判の物。

コロナもなかなか収束へ向かわない大都市
無症状の人が知らずに人に感染させるって事なら
病院が患者で込み合ってない今こそ
全国的にPCR検査をすべきで、ほんとに今こそ
次に備えておく、防御策じゃなく
そしてなぜ無症状で済むのかをゲノム解析とかで調べる、それが
コロナを知る上で一番な気がするけど。

コロナでわかったことNHKアナウンサー近江さん
番組をまとめるのがうまい、
表立つ割合が今ちょうど良い。

家庭健全前提の

今は大江健三郎の個人的な経験を読んで読了
書かれた作品群はどれも感情表現が緻密
すごく衝撃的な内容だった、後半当たりまで
主人公の男性の身勝手さ、
どう動くにせよ大抵の男性が思い至りそうな心境
そして誰もが大なり少なり抱きそうな

若さから来る願望の優先、世間体も、
狼狽し、結論までが早急過ぎるとも思え、
でも、赤ん坊の人生を思ったなら、、、葛藤
だからといって、いくら重い障害があれど命が有る
だから主人公は母親から赤ん坊を剥奪しても良いとした。

赤ん坊もそうだけれど肝心要の女性が育んだ
赤ん坊の母親も置き去りにされて

時代が今の場合は妊娠初期の判定も有るし、
医学の進歩も、時代は変わった。


短期間の出来事による切実なる心の葛藤と自己嫌悪
後半の展開がなければ救われなかったけれど
主人公の心境経緯は最後まで意外だった、
すべてが短期間で、始終周囲の目が主人公を責め立てて。
心理面でいけばノンフィクションでもあろうから
賛同するかは別にしてとても気持ちはわかる作品だった。
~7月3日に追記  ここまで。


自分もこの間リモート会議なるものをやってみた。
ふーんこれもアプリが有るのか、って相手に言われるがまま
しかし、気恥ずかしいもの、
一応全部ちゃんとしとかないといけないから。
リモートでも図表説明が意外と伝わるしよくわかる。

突如部屋の一角が急ごしらえのオフィスになる
何部屋かある一戸建てくらいの家なら良いけれど

地震の時借りてたような部屋数限られた狭いアパートとかで
始まった日には、
「コロナ」で背に腹は変えられないにせよ
ご家族も大変でしょう、そして本人もだろうけれど
うちなどは以前からで電話が鳴ればなにより優先、
食事中だろうがなんだろうが取るから、
のべつ幕なしで家庭だんらんなんて感じたこともなく、
ついには、家庭としてけじめのなさが身につく次第で。
いつの間にかだから何度も電話が繋がってると知らずに
会話をしてしまったとか、余りに長くてうんざりしたり
まとめてから話さないから

それに加わってここ何年かは聞き取れないからワイヤレスホン
最近はだいぶ減ったとはいえ部屋中響き渡る声は日常茶飯だった。

これに加えてリモート会議なんて
声だけじゃなくどうかしたら姿まで何処かの一室にお届け
自宅にも仕事部屋がないと、ってなる。
いつプライベートで気を抜いたら良いのかわからない。


家庭のありようって大事
子供の時期も相当にきつい思いをしたことを思い出す。
母が見かねて改善してくれましたが。
狭いなりに思いやりを感じられればそれですむのでしょうが。
思いやりが追いつかないくらい頻繁になるから。

電話で遜る癖のある私、というかいつも
どっちがお客かという
緊張解いてやろうと「ハハハ」って合間に笑った。
したらばその会社の電話の相手が
合間合間でフンフン笑うのなんの、
さてはフンフン教の教祖か?
私以上にリラックスしてどうする
こちらの失念を、だから

笑えなくなった話。

さて、今年の目標
前世挨拶。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード