長雨 カラス

昨日はなんだか変わった行動のカラスが多かった。
郊外へと車を進めると田園風景の広がるわが町ですが、
昨日までは長雨で田畑は水であふれかえって最早何が育っていたのか。
今日車を走らせて再確認して来た。
稲、ジャガイモ?後は育ちを見たところで定かでない。
もっとも判別できるまで育って無いけれど。
カラスがめっちゃ多い、そして「カラスの一心不乱さ」が伝わってくる。
賢いカラスたちは普段警戒範囲まで近づくと逃げ去るものだが、何かを一心不乱に探してる。
餌?木の枝?車で近付いてるのに逃げることなく相も変わらず一心不乱。
だけどやっぱり賢いカラスだ。
他の鳥なら逃げるのにカラスは逃げない。
車が避けてくれることを前提の危険行為だから。
こちらは対向車に注意しつつカラスをよけて、そこかしこで見かけた危険地帯知らずのカラス達。
晴れ間を縫って餌と巣材捕獲に現れたか。
餓死寸前だったのか?

赤トンボも随分みた。
飛び交っててフロントガラスに「コン」軽い音をたててぶつかって。
これもかなりな数のトンボ達だった。
こちらは血迷ってる風に見えただけでした。

コメントの投稿

非公開コメント

 そろそろ、動物たちは、繁殖期を終り、子育てのための餌運びの時期でしょう。
カラスは特に賢く、真剣そのものですね・ゴミを出すときに、目をあわすと怖いです。
カラスは雀と違い益鳥なのですが、餌がないため、悪賢くなったのですねー。自然界の破壊は、誰がしたのか深慮する必要がありますねー!

カラスは嫌いじゃないです。
賢いし強いし、したたかだし
なんだか人間で言うと尊敬したい自分に無いもの持ってる気がします。
黒も嫌いな色じゃないし(笑)なんだかイメージのレッテルが低くて気の毒です。
「七つの子」童謡の印象で見てます^^
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード