向かう方向が違うから

お隣りの国、中国とか韓国
お国柄←(個人は別です)の個性がとても強すぎて、
指導者もどうにもこうにもの文句垂れ
好感の持ちにくいにくい国だし、
でもこの度、苦手ランキング一位、二位が入れ代わった 
まあ二ヵ国←(とりあえず)しかないのだからどんぐりの背くらべの
上位扱いになってしまうのだけれど

韓国はまだ国際社会に向かいやすい民主主義国家
また国民も憧れている向きもあるし
そういう意味で、いつかは起きるのだろうし?
でも日本って好感度の高い国にはこれでもかって
親切にするのに、何でわざわざ嫌われるような
言動に走るのか一ミリも意味がわからない国。
経済を日本に頼らず自国の国家予算で自立してほしい。

かたや社会主義とか言いつつ独裁国家が定着の感
ちらほら日本国内だって自分で考えずついて行くだけの国に何故憧れる?
国が間違えはじめたら異論も言えずに全員で間違うし
同じとこくるくる回り出したら、仕方なくても一緒にクルクル
何かに感染してる、いまやまさに新型コロナが象徴的。
国内におさまってもいない。

そんなのが楽しいのだろうか
誰かの脳に従うって、あのかたとあのかたの脳に?
世界見回せば自己中な独裁者が目に余る暴挙にそこかしこで
自国のことに口出すなと地球規模で環境破壊起こしつつ平気とか
それを諌めるのが国際社会
ポピュリズムも極端にはしる危険性もはらんでていつ翻るか。
なんかこう世界の理想は国際社会、物言える審議機関
偏ったWHO←Wとはエチオピアと中国(二人?)とは、暗黙の了解
とかとは違う、力ある公平な機関が要る。

コロナ後の世界は個人意見だけど
好景気に沸くとか  夢(笑)皆、我慢の限界味わったわけだから
そうなったら良いのだけれど。

結局高くつく

爆発的になってからでは遅いのに
平熱の政府、国と現場との温度差


縁取りが白なのでコントラストが弱くなりました。
透明感少し半減。

普段の様子
大雨その後は樹木も水に浸かってよその国に居るみたいな風景
次回にアップしよう。

にゃさんは私の感情を読みとることが出来る。
多少の心の乱れの片鱗が語調の調子に表れたと見ると
一目散に逃げ出すのです。
でもにゃさんは預言者じゃ無いのでこのあと納まるのか
坂道を転がるかの予想が出来ません。
つまり不発弾を見つけるのがうまいのです。
ええ?今の?鼻息でも感じ取ってるの?、心はこんなだよ。
ビビり過ぎでしょう、
そういえばよそでうちのみたく怒らせる者を見ない
自分は瞬間には有るけど怒りがあまり長続きしないから
今が有る、良くない辛抱。

何かの物体に驚いては
その場で縦ジャンプするから面白い、フライパン猫。
一体テレパシーを発すにゃさんが凄いのか
受けとれてるわたしが凄いのか(笑)
それは人並みの上くらいの域だけど。

最近本当に不良品が増えてる
仕方なく買った消毒シートが次々に出ないで何度も途切れる
三枚ほど固まった団子状態で出てくる、びちゃびちゃだし
そんなに要らないのに引き出したら乾燥してもう使えないのだし。
衛生用品なのに、信用できない。
こんな調子だと、意地でも日本製を探して買う。
中国の中国製造2025、先を急ぎすぎ。
中国のたいていの目覚ましい躍進した会社は日本企業由来だったりする。
小さな企業は撤退とかやってるがやはりお金儲けだけの進出だったことが伺える。

緻密さ、鋭い観察眼による検査、使う人間の心理面から出来上がる完成型
それは人が最終的に行う根を詰める地味さでもある、
各企業の持つ経験から来る成功の哲学、企業ポリシーの徹底等
有ってはじめて製品として成立する。
そのポリシー等引き継げない企業に未来はないと思う。


反省や感謝の為の時間の遡りは良いけれど
あの国の時代性一足飛びだった
つい最近まで人民服と自転車で
そこにハイテクだなんてただのタイムトラベラー
世界は国際問題抱えつつも国際人としては欧米人で占められている。
(個人的に問題のテーマ性も時代に合っていると思う)
そしていまや渦中の台湾や
迷惑を被ってる他の国々と協力し合って苦境を乗りきって
何が起ころうとしているかはっきり見えてきたところ
今まで通りの日本の立場を続けてはいけないと思う。

水害で操業困難なお店などクラウドファンディングで、とか
どうなんだろう? 
クラウドというくらいなのだから出入金の透明化は
義務付けるべきと思うけれど。
私的ではない地元のかた達にとっても必要だし
命を繋ぐ必要なお店なのだから。


アニメ 聲の形
辛いけれど良い話
主人公くらいイジメに対して罪悪感感じるなら。

危機感

国は打つ手無し、対策も持て余し気味。
コロナ罹患なんて東京都民だけじゃないし

ホテル目指して移動するわけじゃない
交通機関も使えば
観光地で買い物も、
だってそれをやってもらって経済を賑わそうというのが政府の目的。

対策をきちっとやっているお店を選ぶにしても
入ってみないと解らないし、限られた空間の中で
言われたとおり距離を取ったところで換気不十分などで
感染することがわかってきている。

今までの知識が通用しないくらいコロナは厄介で未知のウイルス。
今頃になって台湾で暴露されたことが発端で
当初から武漢の人達も人から人に感染する知っていたと認めて、、、絶句する。
とんでもないこと、これが犯罪でなくて何なの
もしもまだ隠していることがあったなら、
いやその可能性は充分有る
自国の不都合を認めないのが中国だから。

中国は根本から立て直すことを国民自体がやらないと
中国国民自身が疲弊して立ち行かなくなる
台湾や他の国々の有志達は目覚めて抗議等繰り返してるのに
当の自国民達が小競り合いの域でしか憤懣の表面化がなされていない
中国政府を相手に戦うのではなく、(理解するわけがない)
世界中の首脳達がこの国際化とは真逆を行く中国を止めないと
(国際的)世界各国VS中国で。
不思議な理論と行動で汚染させつつ席巻された日には
地球が滅亡しかねない。

書いていた記事削除
噂が一人り歩きしてる
上沼恵美子さんのトークは誰にも負けない面白さだし、
思い込みの激しい男性大御所も勝てないくらい面白い。
噂は記事の内容から考えて面白みも個性も欠けてたから気がつくべきだった。
もっといろんな番組に出て女性の
弱い立場を変えるくらいの勢力を持ったら良いのに(笑)

各国がさっさと迎えを寄越せばいい

調べによるとダイヤモンドプリンセス号はイギリス主権の船
しかも自国の乗客をほったらかし。
何でこれ程新型コロナウイルス感染、
管理を日本のみに押し付けるのだろう?本来イギリスがやるべきこと。
日本は寄港させ人道支援していると。
どうやらアメリカ、イギリスに気を使い猶予を与えては見たものの未だになしの礫。
文句やら批判を言う前に自分たちのトップを疑えばいいのに。
公衆衛生の知識が進んでいるのなら
教えたらいい。
普通はゾーンが区切られるって動線が限られてるのに
厳密に区分けできるわけがない(ただでさえ陰性陽性が曖昧なのに)
密室だし相手は心持つお客。
当事者が下船した先で不安を煽るとは。


ダイヤモンドプリン(セ)←(笑)ス号  面白すぎる
日本生まれの客船らしいただそれだけ、所有はイギリス。
人道支援だからスタッフは日本人
検疫スタッフも日本人
今回の問題各国ともに知らんぷりを決め込むからよくわからない。
You Tubeの人は(日本人の括りではなく)最前線チームの人らしい、
英語の通じない国際間では助けようがないのか(残念)

やっぱりスッキリには加藤さんが居ないと
居ないと
成り立たないってわけではないけど
時々どうかと思うことも言うし(笑)
ただよその局がかなり偏った報道をしてるとき
より中立で居ようとしてるのが見えるから。

新型コロナウイルスの対応は国内だけの話ではなく
海外に日本をどう知らしめるか
どう伝わるかで日本はとても窮地に立つわけだから
発表するのなら日本の立場(お節介が発端)とかもっと詳しく知らせてほしい
完全に反日マスコミの餌食になってる。


いずれこちらも、とは思うけれど今の所暖かな日差しの中
書いてはみたものの胸中は平穏
今の所、だけれど。
騒ごうが落ち着こうが同じなら落ち着いたほうがまし。

今回マスコミの対応も政府に言えないくらいずさん
よってたかって取材。「後から陽性になるかも」
とか言ってる人にマイク向けて付回してほんとアホ
一緒に騒いでる自分もアホかと思い至ったもので。
飛んで火に入る、マスコミの思うつぼ。

政治が気になる

当たって砕けるならまだしも
当たりもしないで砕けてるから
始末に負えない。
わからないなりにも誠実に慎重に対処したい。

素直で自然が一番楽
そうであるように勤めたい。
あとは母の遺言(に関連した)守って生きるだけ


体重維持
省エネ体質は困ることも多くて。
ちゃんと三食作るけど
私は一日二食、朝食とお昼だけ。
余ったら翌日のお昼とか、適当に。腹が減って眠れない(笑)

どこぞの子供の喧嘩か!
みたいな大統領とかと比べても
中東とかこういう外交見てると安倍首相は素直にうまいとは思う。
思うけれど、最近自浄作用が働いてないような。

世界が中国の体制のもとで生きていけると思う?
文明先行ってる国々が
財産も土地も国のもの、表現の自由なんてないし
自国民の表現が国際的から離れすぎてたりもするし。

現状のまま自由を手に入れたら収集がつかなくなるのだろうけど。
頼みの綱のジャーナリズムは即座に逮捕、あとは不明。
あの大将みたいな人に皆ひれ伏す。
居もしない白いカラスがいっぱいな国になる。

考え方の相違は大きい。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード