誰かの感覚で世は出来てるとは共感です

しかし忘れない、ドラマでのセリフ。
「だってわたし若いもの」って年配の女性に胸を張るそんな女の子が多い中
「やめなさい自分に呪いをかけるのは」そんな感じのセリフだった。

本当にこんなに女性の問題を言い当てたセリフがあるだろうか?
若い頃自分もよく思ったものだった。
今は若いし、まだまだ先の話、でも、この先この「若さ」を無くしたら…
いやいや、考えないようにしようとブンブン頭を振って
嫌な思いをかわしていた。

将来の自分に自ら呪いをかけてる
男が言うならまだしも、女である自分が発するのは未来が見えないアホでしかない。

だいたい老いを認めない世間の狭量さがあると思う
こんな言葉が溢れかえってる
今日のTVのスッキリ!!「魅力」呼ばわりは違和感の塊
あんなもんをポジティブ扱いされたらまた勘違いする輩が出ます。


ところでスマップ解散
今はメンバー達のこなしてきた数からも
本人たちはせいせいする感じもあるのだろうけれど
しばらくしたらコンサートで感じたあの歓声
また味わいたくなるってもんじゃないのかなあ。

スポンサーサイト

いいドラマだった

「逃げ恥」最終回にしてやっと自然な感じの二人になった。
あれが普通ってもんだ。

深い感性の二人だなあ。
ヤキモキする二人、っていうドラマでもあるけれど
ゆりの言葉とかみくりの発する奥の深〜い言葉連。
深すぎて丸呑みする人、続出なんだろうな

でも、わたしも小賢しい小賢しいを連発するみくりが
嫌だった。
おくびにも出さず立ち回る女性もいる中
ストレートにぶつけられる相手の平匡
みくりの不器用さを感じさせないくらい(気持ちを伝えるのが)不器用者の二人、
そしてお互いが最大の理解者
確かに人を丸ごと好きになるなら
老いだの何だの言わないものだし、
守る者も持たない威張りん坊は
少しは居なくなるだろうに。

たわしもいいのに。

聞くだけじゃなく観てしまうもの

最近のドラマはちょっと気になって見てるものがいくつか。
まず「逃げる恥だが役に立つ」
みくりと平匡役の役者さんたちの芝居が面白くて
漫画をドラマ化ってコミカルさが要求されて
どうかすればスベったような出来になったりするものだけど
ちゃんと笑えるし、ストーリーも良い。

それからレンタル救世主
始め、レンタル級星人と聞き間違えてウルトラマン的なコメディドラマかと思ったけど
全然違ってた。
志田未来さんが唐突にラップ(しかもセリフが長〜い)
よくあんなリズムで淀みなく歌えるもんだと感心だ
あの、なりふり構わぬ泣き顔披露にはなんか見てるこちら側がわけがわからない。

それから、織田裕二さんのタイトル忘れたけどiq物の推理物。
初めて見た時は、水谷豊を堂々とパクった?
台詞回しの変な節。
でも、トレンディ御三家の中でも唯一生き残った存在だし
ひときわすんごいオーラを放ってるのがこの織田さんだと思うし
何せ昔の芸能人が放ってて久しいオーラみたいなのが
最近の芸能人からは感じられないが、この方には厳然と存在してる。

眼力と言うか顔力がすごく、迫力を感じる
ドラマというか織田さんそのものに釘付けになったように見入ってしまう。

他にも気になるドラマがあるけどなんか見損なってしまう。



あんたがたタフマン


引き締まった筋肉美みたいな図
ふぁいとー一発うー!
力こぶは、、、ナイ

腕まくり、にゃん柄紋紋
猫はこういう腕の動きができて関節が柔らかい。

ここ1.2年の最近のNHK朝ドラだと「ごちそうさん」がよかった。
明るくて、
「花子とアン」は
「花子とれん」(花子かれんか)みたいな感じだし
後半の、れん様の相手役が出てきて政治闘争話や略奪騒動くらいから
どーでもよくなってきた。


世に従順すぎる


シルエットから、ツチノコ発見!
と思ったら…

唯一のドラマ
「今日は会社休みます。」、も終わりドラマでは見るものがなくなった。

数多ある
殺伐とか、異常性とか描きつつ、日常をも リードしてきたドラマ
ドラマの内容に牽引されて出来上がりつつある今の日本。

現実人が過激さの応酬をしてはドラマと張り合っている。

昔の若者は社会に反抗して育つのをよしとしたが。
悪のはびこりすぎた今となっては

ドラマに忠実にドラマに倣うかのように悪を競う。

悪がはびこること自体
映画やサスペンス、ミステリから果てはホラーまで過激を競う制作サイド
何でも、忠実従順にそれ以上に模倣する受け身。

頭が悪すぎてダサダサで自己嫌悪にならないのが不思議。
悪はもうありきたりで、反吐が出る。
だから、本物の善とか行う人を見極めて探す。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード