サイズが

香箱
お水の流れる音を聞けばこんな態勢の時でも
お風呂場までとか、必ず飛んでくる
それで水が飲みたいのだとわかる、
そうして争うように案内をし合いにゃさんの水飲み場へ
あげた分全部飲もうとするから吐くことが多い
少しずつ計量カップで入れてあげてるのに
腕にスリスリして頭突きかまして来るからあらぬところにこぼす(笑)

コロコロが好きだから少面積で少しずつかけてあげている
背中の毛が逆立ったまま
鍵の音に対しての反応パブロフの犬より賢い、その他でも
鳴り物なんて付いてなくてもかすかな音も逃さない。
掴んだだけでわかるみたい
ステックちゅーる3分の1をあげてそのすきに外出。

お供する猫


光の加減でオッドアイみたいな目に、影が入ってしまった。
そういえば昨日久しぶりに見たボクシングいい試合展開
面白かった。

にゃさんは2階に上がるのが大好きなようで行くとより落ち着くような気がする。
私が上がると追い越して上がっていく。椅子を置いているのだけれど
ボードなど書き込んでいようと膝に乗り込んできて「撫でろにゃ」
ボードで顔が隠れるとしきりに覗き込んできて見え隠れするにゃさんが
可笑しくて。
「にゃおにゃお」鳴いてたのはどうやらお呼び出しの申し上げだったらしい(笑)
何も出来ないからひとしきり遊ぶ。
最近釣り竿みたいな遊びグッズが大のお気に入り
これは少し敵対心むき出しのような食いつきかた
絶対に100ぱーじゃれる、釣竿だけにすごい食いつき。

おみくじ引いても今ひとつで今の状況からして解る気がする。
なんか乗り越えないといけないデカい難所みたいなものがある。
昔は割と出来ていたのに今はとっても苦手な分野。
確信持って生きてるわけじゃないから迷いもするだろうけど。

皆自由なんだから身も心も自由に生きないと疲れる。
意外と?そういう考え方。

天皇祝賀御列
採点のし過ぎ。
国民の意向が行き過ぎたら象徴でもなんでもなくなりそう。
元々象徴だと言うなら希望も意向も上皇ご夫妻、今上天皇の手に返すべきで
国民を代表してない政治がとやかく言うべきではないと思う、
個人的な権限を無くしすぎている
お人柄が素晴らしいお二人なのに。

台風もなんのその

昨日の台風久しぶりに酷かった。
長女の帰宅時が調度暴風域に、玄関ドア開けたどさくさ紛れで
何かが起こった。
しばらく気がつかなかったが
暴風の為帰宅をあきらめた長女絶叫

猫のにゃさんが居ない

部屋中を捜したが居ない、どうやらあの時(どのとき?)

私に「呆れた様子で外出て見たら?」って言ってた長女
玄関ドア
風が全面に当たって重たいのなんの開けたら最後閉めるのに一苦労。
安普請だったらドアごと飛んでいく勢いの。
風向きによっては閉まる方に勢いついて指の怪我等に要注意です。

こんな風の中どうやらにゃさんお出かけのご様子。
外の異変に気付かんのか呼べど叫べど返事は無い。
いや確信犯だろう。
でも、今までの経緯
にゃさんは絶対に大丈夫と、根拠もあるし。。寝る。
夜中の1時「風もおさまった」で
玄関開けたらサトウのご飯、じゃなくにゃさん現る
やっぱりね。ご飯にゃ?って言いました。


反撃が予想外

お盆のお茶の間を騒然とさせた事件
行き詰まった挙げ句劇昂し殴打、しかもしつこいときてる。
それでもなお飽き足らず、辺りに憤怒の暴言を叫び散らかし
微塵の反省も感じてない。
その犯人の様子と年齢に驚いた。
年齢だけ見たらの話だけれど、付き添いの女性も良い歳をした大人で。

もう、お茶の間で見世物状態になってもどうも無いのだ。
車から降りても切り替わらないモードで
恥のかき捨てなんて言葉、曲解するから死語にしてほしいくらい。
きっと、そういう風習の元に育った訳じゃなく恥ってもの自体が根本から
無いのだろう。

昨日(猫の)にゃさん←猫じゃなけりゃ何?が吐きまして
未消化の餌の原型で結構な量を吐きもどす。
その後もまだげーげー
見たらば血が!! 吐血ーーーっ
うろたえまくって動物病院、最近行ったばかりだったけれど。

早々に涙ぐむ自分自身、相当に先が思いやられる。
どうしても悪いほうに心配してしまう。
でも、先生の話ではこんなに元気なら(笑)
吐き戻しで胃とかの粘膜傷つけての、そこからの出血とのこと。
良くあるらしい。
懸念してた肝臓の疾患ならば
吐くとかより、元気がないとか、食欲が無い←二つとも全く無い症状。
それより野性味が全開になっておりまして
キャリーバッグの中からシャーシャーと猫パンチの応酬、
口元は、といえば噛み付く顎の振り被り
こんな猫の動き、動物園のライオンあたりでしか見たことが無い(笑)
先生も死闘というか殺し合いみたいになるからなーって
注射もしなくて良いかなって、胃薬を処方。
この反撃の様子ったら本当に元気で、
キャリーバッグから出そうとして斜め上に持ち上げたら
とっさに後ずさり前足だけで逆立つようにして
キャリーバッグに納まろうとする、しばし出ず、重力に逆らい踏ん張る(笑)
相当に無理があるぞ(苦笑)
やっぱり人間みたいに見えるらしい、頭良い風に見える目のあたり。
帰ってきても普通に元気。
食欲も有りすぎるほどに(嬉し泣)でもあげない、決まった量しか。
やっとこ落ち着く。毎回々加わる迫力に私が一番驚いた。
そういえば「ダイエット後の体重は?」と期待の私に言い渡された
にゃさんの
100g減(笑)🆚    吐いた分より少ないではないか。
私の方は1kg増(爆笑)、私の負け
双方でダイエット開始。

近頃いろいろと

してやったりの満足げな様
無言で好みのフード勝ち取る。
絶食ストライキ、根負け、あげるたび「これじゃにゃ~」と目を上げ訴える。

昨日の選挙、投票率低いって国民の民意に意気消沈することはない
だって、誰に、投票しろと❓←でも毎回投票には行ってる。
苦悶の書き込み作業になる(笑)迅速に悩むわけで。
昨日の感想みたいに候補者に該当者がいないのだもの。
聞きもしないCD買ってでも(2枚目はそうでしょう)選挙に行きたい、、
心理に持って行かないと。
ますます立候補がアレなおバカな選挙戦になるからダメか。

NHKでまた猫さんの子育て番組
父親が子育てに参加するというもの
今回のは前回のを上回る、猫の妊娠可能時期が年4~21日?

お母さん猫が(強くて君臨)じゃない子煩悩お父さんを
何度もこだわって選んでた。
隙を突いて逃げ出して(笑)

あさイチでは疲れやすい身体に掛け声が有効とか特集
渡辺京ニさんの
「逝きし世の面影」にも日本人が仕事の時唄を唄うので外国から日本に訪れた
外国人達は相当に不思議に思う、との記述があった。
確かに今でも舟漕ぎの時がそうだし、草津温泉とか湯かきの時も
とても力の要る重労働は力を合わせてやるわけだから不思議な創作唄(笑)
本当は凄く力を発揮してるのに聴いてる方はやすやすとこなして見えるから心地好い。
普通は「仕事時」の唄は不釣り合いと思うわけだから、ハテ❓と思うのでしょう。
掛け声と同じでタイミングを合わせるとか息が合うとか、緊張もほぐれて
効率よい力が発揮出来るのだと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード