ぼんやりとした存在

朝から明るいね「スッキリ」は
水トアナウンサーは深刻ぶった暗い日本の各局のニュース幕開けを
唯一明るくしてる稀有な存在かも。

宝くじの話題になってたけれど
10億円当たったらどうしますか?
というか、当たったらって、当たらないと言う感覚が強すぎて想像もしないのだけれど
世の中の空気感は10億円当たった人を間違いなく「妬む」のだとおもうが。
10億は一般人としては貰いすぎだもの。
やはり長く宝くじを買い続けてた人に優先して当たるわけではないから
分配法が間違ってると宝くじ売り屋(当選金額を決めてる企画者)に
文句の一つも言いたくなるというもの。
一年だけでも当選金額を下げて一億(もしくは一千万でもいい)をばら撒いたらどうだろう
一応、一億なら億万長者な訳でしょ、陽気な人が増えて景気も上がるかもしれない。

話題提供して宝くじ買わせようとあれやこれやいってるけれど
売れてる芸能人にとっての10億は人気者として売れての近年の目標みたいなものだろうし
宝くじが当たらずとも
それほど夢のお話じゃないはず、
そんなメルヘンチックな顔で夢を語られても全然、嘘くさい。



スポンサーサイト

美容関係CM

CMで街頭インタビュー写真掲げて「この方何歳に見えますか?」

しかも何かのCM撮影だろうって空気読んで
ビフォーなんだろうなって、見た目の10歳くらいは老けた答えを出す。
(いやいや年相応に見える)
施術後だとまたまた空気を読んで、アフターなんだろうなって気を使って
10歳くらい若がえったような答えを出す。(いやいや正直そんなに若くは見えない)

これって罪には問われないの?
みんなの前で恥じかかされてるかたち。
それより何よりテレビの裏側読みすぎて、加減したコメント返す
一般人が、テレビ側の人並みに手慣れてて。


アメリカも取り立てて売るものもないのに、買え買えってうるさい。
相変わらず自信過剰。

環境を無視した開発ばかり目立っていて、
アメリカの身体に良い安全な農産物とか聞いたことがない。
アメリカが巨大で偉大?だった昔通りという被り物着て平然としていても
日本は追随して今まで通りついていく。

前行く人は色々失ってるハリボテみたいなのに日本は気がついていなくて
前へ倣えで足並み揃えてて大丈夫なんだろうか。

奥ゆかしい方がよっぽど気になる

パチンコの広告が視界の中で、かなりチラチラする
書いたぶろぐ記事よりよっぽど目立ってる。

最近CMでもなんでも奥ゆかしさってものがなくなって
グイグイグイグイ入り込もうとするけど
逆効果な気がする。
CMがよくわからない断片で惹きつけるものさえあれば
視聴後、気になって仕方が無い
自分から調べようとまでする

その逆で番組を遮る感じで入ってこられると
CMにも悪印象だし、番組の続きもどうでも良くなってくる
強制的に切り替えさせられるから完全に受身

白紙の脳を操ろうとする、嫌なことだと思う。
チラチラテロップは青色テープで隠して見えないようにした
自分だけが見ずに済むだけだけど
画面が少々狭くなっても仕方が無い。
スクロールするたび、チラチラするから気が散りまくる。

視界からくる刺激は脳に直結するものだから。
選んで身体に良いもの見ていたい。

ちょっとなに言ってるのか…

CMソング

1UP
マリオのキノコ?
このCM何言ってるのかわからない上
CMソングの歌詞も何言ってるのかわからない。
一部「俺の言うことを聞くなよー」と聞こえる。

確かに聞かないほうが良さそう


総じて何言ってるのかわからないCM。
CMの語り部を
また別な意味で「何言ってんの?」ってツッコミたくなる。

熊本でもそういうのがある
ウエディング姿の女の人が泣いてる。
そのCMのBGMに流れる曲の歌詞がこれまたよくわからない
英語?
ぴーぽー(人)ぴーぽー(ひと)って聞こえる、、言ってるの?
もし、ピーポーピーポーだったら、大丈夫かな?運ぶの?

セリフも聞き取りにくいものとかゲームCMソング
お正月挨拶「新人さんもいらっしゃーい」
「…三本いらっしゃーい」
私もとお悩み相談さん?みたいに違うように聞こえた一人です。

わけわかめなCM連

白人至上主義さんらが最大の移民団

こぶ取り爺さんを思い出させるCM

スマホのCMを見ていて思うこと。
この場合のソフトバンクと、auなのだけど。
この両者CMについつい注目してしまう。

ソフトバンクは最近新しく小犬が登場
auは桃太郎扮装のもの。

この二つの社のCMを見ていると
昔話「こぶ取り爺さん」を思い出してしまう。
これは、二人のこぶのあるおじいさんのお話で
二人が鬼の前で踊りを踊って
一方は鬼に、たいそう踊りを気に入られ気にしていたこぶを取ってもらう
が、

もう一人のほうのおじいさんはそれを聞き、なにをか期待して
(詳しくは覚えていない)鬼の前で無理やり踊りを踊るというもの。

張り切ったものの、鬼たちにはつまらない踊りと称されて
踊り上手なおじいさんのほうから
もぎ取ったこぶをつけられてしまうという話。

この両社のCMを見ていてこの昔話の教訓を思い出す。
個人的にauのほうが踊りが上手なおじいさん。
ソフトバンクが後者のおじいさん。

auの「5ギガもらえる」のくだり
役者さんたちの上手さも手伝ってとても笑える

それにしてもソフトバンク、かわいい子犬をなんであんな風に使うのか
あのCMは犬をCMに起用しつつ、犬の扱い方に
いやな感じを受け取ってしまう。
日本人は良いイメージに見えて実はこんななんだよと小犬に
当ててメッセージを発信してるのか、(いいや、そうに決まってる(笑))
でも、とてもイメージが悪いのはCMの出来のほう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード