子育て

千葉で起こった虐待死に関わらず
巷でたびたび起こる児童虐待、離婚率が増えたことに一因も。

幼い子供抱えての離婚だとまだまだ経済的にも肉体的にも育児は困難とか
恋愛路線ひた走る親も、
パートナー捜しも仕方がないと言うもので
くっついてしまうもの。

巷の母親の猫は経済とか関係ないから子猫生んだら
雄を撥ね散らかすから凄い(笑)追い払っての命懸け。

新登場の雄猫には元夫である元カレの猫との間に出来た子猫なんか
種の保存望む猫界の雄には関係がないから(人間は逆にこの本能が無い)
母猫がいない隙に子猫を殺してしまうのだ。
それより「俺の子を産め」と。

人間の虐待する男親とどこが違うのやら、
でも猫の場合種の保存は本能だから。倫理的に逸脱してない(笑)
しかも人は育児どころか子を異性とみなして淫らなことまでする。
猫すらしないようなことを人間はするから。
産まれた子が女の子の場合再婚する
子にとっても異性となる男性のパートナー捜し
相当に素性を確かめてからにしないと、
人生の大切な一時期が本当に無駄になってしまう。
何より子供が可哀相。


なんで僕たち他人が気になるの❓

ディズニー「シンデレラ」ギャグ映画やってる(笑)
ケイト・ブランシェットが美しい。
映画見ながら声優さんやってる芸能人当てるのが面白い、
意外となかなか出なかったり
高畑充希さん、、わかったときのうれしさたるや。
シンデレラって女の競り市みたいでなんか嫌だ。


男の人たちの行いが女性をげんなりさせる一目瞭然の
嫌なニュースをネットで見た。
ロンドンでの事件
バスのなかで同性愛カップルの女性二人が
10代くらいの男性4人から嫌がらせや暴行を受けたというもの
まあこの4人の獣性たるや、
被害女性による投稿写真は殴られ血に染まった白いブラウスの
掲載写真、痛々しい、何という酷いことをするのだろう。
ますますの男性への逆風吹き荒れる、だから暴力男は嫌われるのだって。

もう、いっそ女性より力が強いという神による
たった一つの優位的特性を男から剥ぎ取ってしまわれれば良いのに。
男性の醜さ、ここに窮まれりなのだから。
女性はこういう洗礼を日々受けつつ男性不信が募ってゆくと言うのに、
バスのなかで大々的に男の屑っぷりを大宣伝し、吊り革広告より効果的。
イギリスって紳士淑女の国じゃないのか、、、
神が愛するものを守るために与えた力を暴力にしか使わないのなら。

ロボットにAIにと今に力は男に取って変わられるのだから、
狩猟用に与えられた原始時代の(暴)力など無用の長物、要らぬ物になる。

悔しかったんでしょうよ美しい女性二人が自分たち男に見向きもしないことが。
モテぬ男のヒガミ、本来なら
アホとは戦うな←(本のタイトル)です。
でも、この女性達投稿しての主張は本当に勇気有る行為だし
効果的だったと思う。
だって醜いんですもの、暴力で獣化した馬鹿男は。馬と鹿に申し訳ない。

メイ英首相の二人への(和訳の)言葉は思いやり有る力強い言葉と感じた。

以前の家みたいにCATV観られたらいいのに。
でも、J.comカスタマー繋がりにくいからスカパーかな。

三行半


夫、男性側からの離婚理由と申立て、
ナーバスな女性の妊娠期間に触れた問題。

こういうの今までも何回かあった。
家(うち)だって歳の差婚、ちょうど良い奥さんには若いほど相応しいのは
若かった私に主人が急ぐ婚姻からも容易に察しがつく
当時散々そうではないと言い張ったがどうにも怪しい(笑)

過去にも小林聡美さんの元旦那、小泉今日子さん元夫妻(詳細はわからない)
前者は子供が欲しくない旦那さんだった様子。
女性は人生上妊娠期間が限られていていつまでも脳天気に
妊娠可能時期を見送っていい男性とはわけが違う。

男性だって精子に老化みたいなものが有るし外国なんて肥満遺伝防止の
DNA活性化狙って日々スポーツジムで自転車漕いでるんだから。
生まれ来る赤ちゃんにも効果が有るらしいのだ。
男性の無関心、女性の妊娠期間の問題任せ切りにも程がある。
子供が欲しいとか、欲しくないは大事な部分で
後出しされた時に傷つくのは女。

磯野貴理子さんテレビで気が強いイメージあるけれど
行列の前司会者にひどくいじられ自虐醸して人気を博し
意外と気持ちが優しい人のようで
こういう扱いを受け入れると女性の立場が向上していかないから
毅然とした態度で意見して欲しいけど日本じゃ無理っぽい。

一番言ってはならない離婚理由と思う、女性の全体的問題として。
これが一番言いたいこと、嘘ついてでも避けてほしい、心理的にも倫理的にも。
不妊が男性サイドの問題として有ったとしても上がって来ないからわからなのだ。
こういう時に優しさ寛容さを女に求めないで欲しい。
自分ならこちらから三行半。でも本望かも。
切ない、やはり大人なのはいつも女。

日本のはお笑いじゃなく残虐ショー

お笑い界が騒然となっている。
日本のはお笑いじゃなく(からかい)だもの。
これからはからかい芸人と呼ぼう。

個人的に人を指差して笑うお笑いはお笑いとは思わない。

黒人に扮装し人種差別とか言われることは変に思う。
日本人はあまり嫌いな人の人マネをしないから。
でも、世界ではこんなんで笑いを取ろうとは発想に及びもしない
お笑いネタだと思う。
人マネは失礼でしかないから、日本も結構やられてはいるけどね。

ただ絶対許されないのがベッキーに対しての回し蹴り
女性のしかも腰部に打撃を浴びせるのは人権蹂躙とさえ思える
人間は自然に逆らい二足歩行になった時から腰部は弱点になった
赤ちゃんを育む神聖な場所と言う意識さえもない。
、腰痛持ちの私から考えても腰が痛いときは
たった1キロの重さで骨が擦れるような痛みで激痛が走るわけで

あり得ない。


個人的にはユリアンレトリィバーは好き。

3つどころか

雑感を3つばかり
1
なんだかんだ言って久しぶりに大笑いしてるのが
監獄のお姫様
セリフから何から込み入ってるのにおもしろい。
今年一番笑った、「笑ってはいけない」くらい真剣にギャグやってる。
牢獄なんてこんなもんじゃないのに、楽しそうに作って
若者が監獄にこんななのかなってイメージ持ったら
社会的にどうなんだろう、とは思うけれど現実はそうじゃないことくらい
自力でわかるってものだろう。
2
個人的に貴乃花親方ってすごいなあって思う。
常人には理解できないし普通思っていても
出来ないことをやり抜く意志はすごいとおもう。
将棋の羽生さんがまた快挙達成の時も、静かに勝利を噛み締め
決して相手のいる前で派手に喜んだりピースサイン
(まず、プロにはいないだろうけど)なんてしない。
そういうところ、結果的に相手を慮ってるし、余裕に美しさ品格を感じる。
3
災害時に流れるような「ACー」的なCMが県内では散々流れてました
差別や偏見をやめましょうっていうもの。
昔話を引き合いに出して、鬼退治に行けば「子供のくせに」と阻んだとか
もう一つも昔話、「もう歳なんだから」あと一つはかぐや姫の出身地を
差別するなというものだった。

思いやりというものが読み取れないのなら、
「言葉選びのできない人」を逆に差別してる。
子供がしかも一寸法師が、鬼退治に行こうとしたら
普通何とか言って止めようとするのが人情というもの、それが差別や偏見というなら
黙って行かせるのが正解なんだろうか?
差別と区別の違いも分かってないのに。
それは毎日というくらい浴びせられたり感じたり
やれ女だ、歳だ、ブスの、汚い、バカの、グズの、野党だ、田舎だ、
これをやめれって言ったら真っ先にマスコミやらお笑い芸人全員がクビになる。
弱者を強調して優位にいるように見える人を貶す(けな)のだって立派な差別。
それより女性軽視の観点からも緒方議員には頑張ってほしい、
保育所も権利として要るでしょうに。





4
世界を作った何者かがいるということ、それを神と呼んでいる?
考えてみればこの世は全部がコピーで細胞から何から全てが複写機
よく思ってきたのが、人生とは壮大なドッキリではないのかと、えっ?当たりなの?
とか、他人の人生も一通り全部生きるのではないかとか、
昔なら頭がどうかしちゃったとか言われそうな
この場合わかったってそこから何かが展開するわけではないのだろうけれど
人間が太陽系かなんか作ろうとしてるからすごい番組流すなあと感心してしまった。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード