階段の夢



怪談の夢ではなく階段の夢を見てはうなされていた昔。
とんでもない階段の夢
急勾配
ほぼ垂直
切り立った崖を登るような
足を乗せる場所はつま先のみ。
まるでロッククライミング。
登ったところで先がなんなのか見えない、わからない。
背中にずんずん来る、落ちる恐怖。

また別の夢
学校の階段が上がれない
上へ行く程にこれまた急勾配で、あと少しのところで…

上がれない階段が
くだりはなぜか滑り台
滑り落ちる、という。
何度もスタートラインに戻される、疲労困憊、教室が遠い…

夢の支離滅裂さよ
他にもよく階段の夢を見たものでした。

夢の内容は人生そのもの。

現実はこのように登りやすい。ほっとする
秋月城跡

最近階段を気にするようになった
階段は生命力のバロメーター
階段が得意?な人は超元気な人。


中には夢ほどではないけれど急な階段もあるようで。

スポンサーサイト

今日も良い天気

今日も秋晴れの良いお天気
空気も澄みきった感じで自然に深呼吸がしたくなります。


iPS細胞研究ついにノーベル賞、
何故に未だに日本に与えられない?って思いで待ち遠しかった。

大変な努力と頭脳の集結、この先倫理観の問題はらんでくるでしょうが
やはり自分の細胞ってところが良いです。、
日本ならこの点だって慎重に進めていくのじゃないでしょうか。
でも先々色んな研究が進んで、替えが効く不摂生な人生やってしまう人が出てこなきゃよいけど
今でさえ、怠慢不摂生は人間多少なりともあることで
倫理観と科学(化学も)はセットで進歩していってほしい。

やっぱり苦難から生まれる発明や研究のようなものこそ人道支援で
LEDにしろ日本が発明国でよかった。
日本に住んでなければ思いつかない出発点だし、苦難が無いと知恵もなんも出ない。
必要に駆られたうえでの恵みと、ただの棚からぼた餅ではありがたみと感謝が無くなる。

歯医者

久しぶりに見た夢はとんでもない夢で

今年、歯科医院で詰め物が合わなくなっている(虫歯ではなく)のと、
噛み合わせ不具合など、歯並びだけは良いのだけれど少し歯が内向きに倒れ気味かも
でも、気にしつつもそのまま放置

苦手でも、もうそろ行くことに決めてはいるのだけど
今までのところと変えようか変えまいかで迷ってるうちに…という感じ。

時間にきっちり、あいさつもしっかり、クリーンな感じで問題はないのだけど
体育会系なのが玉にきず、娘は一度に二本(乳歯)の歯を抜歯され、げんなり。

早々に歯科医を変えた。
変化が苦手な私はなかなか踏ん切りがつかない

そんなことのせいか見た夢はどこぞの知らない歯科院。
歯科助手がテレビで見るタレントさん
よく覚えてないが、優香さんだったような、もう一人は覚えていない。
さんざん不安がる私になんだか えらく冷たい感じ(笑)
全部抜いて全部入れ替えインプラントだもの
未来過ぎてるし、荒療治、恐怖すぎる夢
朝起きた時の安堵感と言ったら

歯科医を変えるなという暗示だろうか

へんてこな夢

私の夢は、とてもSFチック。
いつも絶対、見た事無い風景、見た事無い建物が出てくる。
だから下手な映画を見るより視覚的には異様な感じと迫力が有る。
だからって芸術的な建物が出てくるわけじゃないけど。
最近夢を見ないのでつまらない。

以前見た夢では、子供時代に戻ってる夢で、広い倉庫いっぱいのジャングルジム。
そこを普通にもぐって(ランドセルしょって)何故か通れてる。延々と渡る。
見上げれば高いは、横に広いは。
お家に帰る行程にそれが有る。回避できない大きさ。
道路に普通に上り下りのエスカレーターが有ったり。この行程辛いんだか楽なんだか。

久しぶりに見た昨日の夢は何故か飼ってる犬(チワワ)をかなり大きい電子レンジで乾かす夢。
夢の中では、何の悪気も疑問も無いらしく。
現実じゃ有り得ない。 
夢の中では、アホすぎる痛根のミスをしたりする(笑)
慌てて覗いたレンジの中には何故かコンロにあるはずの種火が付いてて。
これは最早レンジじゃないし(笑)
けど、当然死んでしまってる事に大泣きする。親(私)子。
この事は「お父さんには黙ってようね」←なんだこの発想。
でも、朝の散歩で気が付くんじゃ?
で、葛藤する(深刻)  アホ過ぎる

もう一度レンジを覗いたら生きてるじゃない!!良かった~ ? 私の夢は適当か!
もう何が何だか
疲れてるな~
今朝の愛犬リクへの大袈裟すぎる頬ずりは言うまでもなく。
リクの疑問形の顔

夢の教え
きっと、このところの暑さでリクは「暑くてレンジ?の中にでもいる感じだよ」
って夢に出て来て読み取らせたのかも。
犬の熱中症も有るから。


ところで、たかじんさんの番組観てたんだけど田嶋陽子さん?
あの人国会議員やってたのに、まだあんな事言ってるの?
なんか凝り固まって「人の意見聞く耳ゼロ」一番あるまじき姿勢
やだなぁ、あの人の意見が女の代表と誤解する人がいたら
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード