詳細に尋ねてみたら


早々に着席する「にゃ」さん、目付きがどこかロボットのよう。


福岡県では産業医の担当医師が職員にアドバイスするという機能が正常にて、
先の医師からのアドバイスのおかげもあっての
今回の休職。
職場では、(親として客観的に想像しても)真面目に働き、
残業は酷いとき100時間というから常軌を逸していた。
ただ、いつの間にかチーフ的立場となっており、もしも顔色等に異常あれば周囲もかなり
気を遣って休むように言ってくれるのだと、
自分より年配の方々に「任しといて」と気さくに言ってもらえて
恐縮するとのだとか、自分が休職して他に人に残業が加算されてるのを気にしながらの休息。
現場、事務、とオールマイティに働いていたようだ。

一身上の都合もあってパート扱い採用も視野に入れている用だったが
これから二人での生活には苦しくなるようで

企業としてはどうかと思うが、職員(従業員)のまとまりは良く、気遣い合っていて
まだ辞めるかどうかでお悩み中、
前回の職場は(見て見ぬ振りをあえて黙らず陳情して)改革して辞めたという経緯もあるのだから
今回は正論と真面目さとで職場評判を上げ人手を増やし働きやすく改革したら?と
言うに留めたが、職場の悪評がそうそう簡単には払拭されないと嘆いていた。

帰省しての「動かざること山のごとし」を撤回
相当にお掃除のプロかというくらい炊飯器のお手入れから普段の不行き届きヵ所を
散々掃除してのお帰りだったことをここに訂正しておきます。
掃除が本当に上手い。

引っ越して体調の良くなったわたしへの労いの言葉も言ってくれて今回の休職は
周囲で気遣かってくださる方々また産業医の先生にも「ありがたい」の感謝でいっぱいです。
スポンサーサイト

お役所はどこの県も同じみたいで


お役所に電話する、そうすると男が出る、ここで「げーっ負けるじゃん」って思う。
嫌な感じなんだよね上から目線なうえ詳しいからこんなこともしらんの?
戦法で畳み掛けられ、相談事なのにどんどんフラストレーション溜まっていくような話し方
全然相談になってない。

女性に変わってって言ってやりました。

もう本当、男は出しゃばらないで欲しいよ。
日本は男尊女卑役所も男女の比率同じにしてほしい。
そして適材適所の人選にしてよね、相談にならないから
例の労働問題の相談ブラック企業野放し問題です。
病んで苦しんでるのに。

わたしは日本以外で暮らしたことはないけれど、息苦しい国と良く思う。
生まれ変われるならもっとフランクでオープンな国がいい
日本は余りに小利口ぶって生きて正解らしく、いい国には間違いないけれど
本音を言わず言わさず単なる理想的な作り物の国になろうとしてるようで。

現場に男性が多すぎる

家が建つまでいろんな業者さんがお見えになったが
人を招くにはこちらから遠慮申し上げたい以前の家で、ん十年過ごした。
接待に慣れていない。

まあ、新築の慣れない家に何かが(追加で)出来る、運ばれる、説明が終わり歓談に至るまで
男性の多いことに参った。

家に関する仕事にこれほど女性が少ないとはおかしい気がする。
田舎の保守的発想が現存する我が県の(甲斐性のある者の理想)
家は女が守るもんで男は外で働くものとか言っておいて
家のアドバイスに
男がわんさか現われ出でて、
だからまあその分野に明るい若手も育つはずもなく
心細い新築の家は自分にとってもよそに出掛けてる気分になるものだから
説得から、陳情、不満、全部ひとりで。
始終気を張って明るく振舞ってるうちに、そろそろ笑顔で膠着したまま顔が固まりそうだ。
表情が明るく接待慣れも多少はしてきたようでも
ここまでに至るには相当無理なエンジンふかしを必要としたような。

今は住み心地良い家になりましたので感謝申し上げますけれど。

女の不祥事の陰に男あり

ミヤネ屋では女性議員の不祥事を取り上げて
いかに女性の社会進出連のレベルが
大したことないなのような報道をしていたが、
この女子たちの陰には
とんでもなく仕事の出来ない男のパートナーたちが
陰でよろしく足を引っ張っている。
女性の特性(感情的なことは良くも悪くも人らしさの表れ)人間代表としては適切すぎるくらいだ。
そこばかり叩くなら男特性の性的不祥事も同じくらい叩くべき。

うちの方の地方議員の女性も似たような境地の窮地。
仕事への意欲は何もしようとしてくれない男なんかとは比べものにもならない
やり方がまずいとか言って今や槍玉に上がっている。

日本中がそんな感じ、女性の出る杭を探し出してポカポカやってるばっかり。
男性議員の不祥事は仕事とかけ離れた女性問題とかばかりで
仕事上でも何でもない。

今や出来る女たちが怖くて週刊誌並みに張り付いて不祥事を探し出すのが常。
男の沽券?に関わるとばかり、張り切ってる。

なーんも真剣に考えてない

マタハラやるのが「ずるーい」が口癖の女子かぁ。
でもこれは人事に直接響かなくて、
やっぱり、上司のマタハラは
本当、日本の体たらく振りを表してる。

明日の100より今日の50
未来の大事な日本人員を「今は要らなーい」って言ってるようなもの。
そして未来で困窮するおバカ。

政府も女性の躍進なんて全然考えてない
お飾り看板掲げては見たものの、なーんにも考えない頭空っぽにお花咲く。
大体日本は女性を正当に扱ってない。
女性というものに真面目に対峙してない。
だから少子化、日本衰退。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード