つぶさに書ききれない

代車が来たので試乗してみたトヨタのシエンタ。
乗り心地が良い。
シートが広く取って有るので足は疲れないしサイドブレーキも足で踏むタイプで
中央がごちゃつかない、ブレーキとアクセルが平行同列、ではなく
ブレーキがアクセルより高めで、そのため一旦足を上げて踏み込むから区別は付きそう。
後部座席のスライドドアも雨の日なんかスムーズで良さそうだし。
車も色々車種があれど日産、トヨタ等余り縁が無くビッツ試乗が今ひとつで、敬遠気味だった。

このシエンタは出足もスムーズでいい感じ。
トヨタのセダンタイプの高級車はデザイン、スタイル共さすがにかっこいい。

今朝一笑ったのがコミケ雲発生の記事
異臭騒ぎ
汗とおにぎりとモナカの混ざったような臭いってなにを根拠に(笑)

謝罪名目で会見始めたのなら吉本に責任持たせるのはその後にすべき、思わぬ援軍現れて
なんか逆効果に映ってる。

日本人は身体という器に大量の糖分盛られて糖尿病専門の個人病院の増えたことが
タピオカドリンクなんてそれの最たるもので(日本ので売られてるものではない)一日の糖分一杯でアウト。
バナナジュースまだこっちのがずーっと身体に良い。
マツコの知らない世界でトリプトファンの話が出ていた。
 

blog名を急に変更してまた変えてとblog名変更常習犯みたいになってたので
最近の辺り、報告無しでした長いですがしばしこのままで行こうかと。

たびたび恐縮なんですがblog名を少し変えたいです

なんとかアクセスできました。



「ちゃっころもっころりん」では余りに気恥ずかしいので

「ちゃっころもころ」に変えたいのでよろしくお願いします。
たびたび申し訳ありません。

悪と善がごっちゃごちゃ

NHKの「人体神秘のネットワーク」のナレーションすごい説得力の声。
「どう人生を全うするのか・・・」
タバコのナレーションの時もすごく耳に残った。

人生を全うするなら真面目に生きるのは当然なのだろう。
体に悪いことをして、ネガティブ思想を追いはらわずクヨクヨと考えて
身体が寿命まで持たなくなったならこんなに大変なことはない。

世の中は善と悪がごちゃごちゃに審判されてよその国の悪には
寛容に全部の目をつぶるのに、日本国内の悪にはお目々ぱっちりでつつきまわす。
よそのお国はよもや戦争勃発の勢い、
大統領とかのトップの立場の善良とアメリカとか、善良と韓国、善良と北朝鮮、善良と中国
善良とロシア大統領、全然の不似合い
ぜんぜん結びつかない
国民が謎に失踪、消えていく勢いでも謎のまま伏す。

日本は善良では戦えない、何故なら世界が悪すぎるから
日本の報道は全部明らかにする上、北朝鮮をまるで人気の海外スターかと見まごう要人扱い。
どこに道徳的な善を見出すの?この問題をどう解くの?
日本には強烈に厳しく、人殺しも厭わない他国には甘々で
ならば国際メッセージ、
もっと(野党とか)日本国内で行なわれているようにジャーナリズムで他国の悪を追求したら?

この世界の同じ土俵に立つには余りに他国は自由過ぎるし悪魔過ぎる。
日本だけ善人で戦うのは無理がありすぎで、だからと悪に染まれじゃなく
もう、日本国内だけでは世界は変わらないと言うこと、
政治家はどこを見てるのか余りに近視眼的すぎて。

誠実ではない豪腕な

世界の政治を見てると実に様々

特に社会主義国の特色の色濃い中国やらロシアやらの世界を騒がす国々が
中途半端に都合よく資本主義のご利益まで頂戴しようとして欲深いという感想を抱く昨今

どの国のリーダーを取っても全然道徳的でないのが最大の特徴(笑)
何の拍子かアメリカの代表トランプ大統領までもが先進国でありながらその類い。
日本の政界ではその代表たちの悪しき政治を眺めつつもまだまだ日本の政治に
誠実さ、厳密さ、クリーンさを野党に追い詰められては失速し、の繰り返し。
世界は違っていて、あまりにもダーク、
ダークすぎるくらいなのに長年君臨したりなんかしてる。
結局政治って時流に乗るというか世界がリーダーとして認めてない者が
世界情勢も読めていない上に一国だけで騒いでいても
どうしようもないということ。

都合よく北朝鮮の政治も流れ次第では反省したとか成長したとかで
制裁など加える必要ないとまで擁護したりする、
これはどこからくる差なんだろう?  番宣じゃないが
そのおかげで言わずもがなな日本の高評価なのであって
とにかく今回の出来事は世界が証人、
世界中に記録されるのでもう逃れられないと思う。
韓国の問題解決の時もこの方法で大事(ごと)にして
世界中で証人になっていただきたい。
何度も何度も似たような問題が起きるのはまさに同じ国だからと思うし。

国を分けようとする心、情けないと思った

熊本地震中傷ブログ記事どうやら中国の人らしいが。
そういう考えの方のボランティアなんていらない。
復興の土台に、不幸が築かれてしまうから。
人でなしのような考えの人がいるもので。

同じ人間かと思うとがっかり、
近年はあまり無いが洪水も、台風被害も散々経験してる。
熊本くらい防災意識の高い県は無い
今回、ブレーカー落としてから避難したからね。

テレビなんて報道しないからみんな知らないだけで。
普通のテレビ番組流して笑っとる。

人の不幸は蜜の味を地で行く人を見つけた。
賛同者もちらほらいるなんて。

あの時遠くて行くこともできないからせめての義援金も出したし
心からお見舞いし、涙すらした。
熊本は水を送ったと思うし人も行ったはず、他にも目立つことなく支援してた。
瓦礫の拒否なんて一般人の意見で決められるわけが無い
いつの間にそうなったか
熊本に長年住んできて、周辺で瓦礫受け入れの意見に
反対したとか賛同した人なんて1人も知らない。
よく覚えてる、散々悩んでやめたみたいだった。
反対運動してた人たちは避難してきた関東の人たちが多かったのだから。
記事にもそう書いている、誤解はすでにここでも生まれてる、
理解してるくせに。

娘の意見によれば熊本は環境問題チッソに起こされてるし、
受け入れに慎重なのはわからんでも無いという。
原発も無いしね。
いつの間に集まったかプロ市民とかもいたと聞いている。

それは、なんの為熊本くんだりまで避難してきたかわからないみたいな意見。
いろんな記事を総合して、よく読んで理解してほしい。
熊本市民は当事者の意見をよく聞き入れますから。

今回の自治体の空転くらい寝耳に水だ。
同じく被害を受けている。

こんな冷淡な意見があるのかと愕然とする。
こんな意見に対し波長すら合わせたく無いが
差別意識の強さ、狭量さ、
自分の納得しえない人として県ごと一絡げにして
幸せを祈ることができない
こういう時こそ、その人間の本質が見える。

別世界の話はこれくらいにして
それにしても数え上げればきりが無いほど芸能人の方達もそうだしたくさんの方達の
被災地訪問を見聞きし。本当に感謝、外国の方達にも感謝。


たくさんのボランティアの方達、
それから何かしら支援をしたいと思う気持ちだけでも
ありがたいと思う。
うちのような一見被災してないように見える地区にも
ボランティアさんによる片付け要請の用紙を持ってこられたし。
本当に優しい方々がたくさん。


先日被害が一番ひどかった益城町を通った、旧家も多いから。
恐ろしいくらいの崩壊した家並みが延々と続く、自然と涙が溢れた。


「ケッ、熊本なんて」って様子の記事、
強制されもしないのにわざわざ書く、あたり
同調者を求める意地悪な心があるのでしょうね「共有」みたいな。
でも、腐った人に「腐るなとは言えない」腐るのは自由だから。
瓦礫問題で騒いであてこする瓦礫ゴミみたいな心。
ゴミに申し訳ない。






プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード