単純では済まされない

言葉は本当に一度口から出てしまったらもう消せないから。
「しまった」と思っても。
文章でさえ、消して直して消して直してこれだもの。

このブログだって読み手の方々の懐の深さがなければ続かない。

日常生身の自分は「本当は」多弁だし、面白がり屋。

往々にして無口にならざるを得ない。
幼少の頃は特にだれが私を多弁な子と思ったことでしょう?
用心深さも相まって、ありえない無口に。
このセリフ本当に口に出して大丈夫?が常に有って。
慣れ親しめば、「もっと地を出したらいいのに面白いんだから」
「いや、それがだめなんです」人は調子に乗るもので。

ブログは消せるから
だからって嘘を書いてるわけではなく。
誤解を避けるために書き直す、本音に嘘はないものだから、他者に配慮しつつの
後は読み取り方の、誤解を解くしかない。
苦慮して書いてもこの程度。
ただ、不本意ながら自分が書いた記事で大切な人が傷つくことだけは
「避けたい」。
もしもそれで傷つくことが有ったらその記事は配慮が足りていなかったということ。
絶対に金輪際、誤解で有って誤解を生む下手なまとめだということ、
悪気は全くない、それで許して頂きたい。
「避けたい」願望は切実なのです。

「小さいおうち」見て←映画のほう
人は日記でも自叙伝でも自分にとって都合の悪いことは書かないもの。


現代になり先入観も植え育ち
史実がどうだか知らないけれど、何が真実かどうかなんて
もう先に決めてしまって読んでるでしょうし。

好意的にか否か真実か嘘か、とも。

杏さんのドラマ「デート」フジなのに面白い。
スポンサーサイト

大切に

今年を振りかえるのにはちょっと早いけど
出だしは去年からのこじらせた風邪で大変だった。

引いたおみくじはだんだんと雪解けとあったように9月中旬までは少しずついい感じに向かってた。

でも、調子がよかったのも今年9月中旬まで
もこちゃんは旅立つし
10月は絶不調に。
胃腸炎、微熱、肩こり、頭痛、眼精疲労、食欲不振→病院行脚。

いきさつはともあれ
ダイエットは目標達成した。
そして、宝くじ当選金が5万円ちょい超えでみずほまで行く羽目になったけど
臨時収入で大いに助かる。、、使い道はせいかつひィーに(笑)

12月のこの時期大変ありがたかったのでした。
こんな感じで悲(苦)喜こもごもの一年。

前日の食が、行動が、睡眠が、翌日の調子を決める、
毎日を大事に過ごさないと
若さでカバーできない前日が響きまくりの、そんな年齢になりました。

いつも棚に上げてあります


事あるごとに爪をとぎに行く9月ごろの「にゃ」の様子。
乗りやしないキャットタワー。


選挙結果「ふーん」って感じ

こちらなんて民主党じゃ無理だから、「自○以外なら何でもいい」で
最近こっそりなんだけど特別感満載に共産党を押し始めたマスコミ。

やっぱりじわじわ躍進
政策の悪口言うだけの、ネガティブ選挙演説はまるで自民党へのヘイトスピーチ。
対抗政策でも打ち立ててから出直したらいい。
ヘイトスピーチ言ってるサイドはいつでも「そんなこと言ってはいけません」とか言うけど
自分は「いうよね~」
話は飛ぶけどとくに、アメリカなんて、白人至上主義だから一番人種差別する人種が多いのに。
日本にはぴゃーぴゃー言うんだからぴゃーぴゃー
でも散々日本で酷い振る舞いして困った果ての注意発言がヘイトとか言われたんじゃ
たまらない、何も言うなという法律がこのたび成立
恐ろしいことです。



アメリカは日韓が仲悪くなるとめんどくさいだけだろうから。
捻じ曲げて正義を語るから始末が悪い。
アメリカのスパイダーマンとか、スーパーマンとかいわゆるヒーローもの
悪役はアメリカそのもので
普段冴えに冴えない主人公が、いつも日本人っぽいなって思う。





無党派

これでも無党派層の一人だった。
でも今では無党派を誇るようにあまり全面に言うべきじゃないと思うようになった。

民主党が与党だった時代あまりにも世界に通用しなかったこと。
相手にされないくらい信用できない政治運び言葉と実績。
酷かったなんてものじゃない。

当選したらどこかに所属するはずなのに無党派を売りに選挙に出る人は
島国思考が止まらない人なんじゃないかと。
一国に世界に認められる地盤のしっかりした政党がないと
世界のトップは話も聞いてくれないし、相手にもしなかった、かの中国でさえ。
信用が日本の発展、今まで運営してきた政党を育てないで けなし続けていたら
国民のほうが余程のバカかと思われる。
あの時、しがらみと地盤、看板を再認識した。
世界も同じ、あのアメリカでさえ「これは日本とはちがいます」とか言っては
飽きてほかに走って日本の二の舞。支持基盤が移民だから足もとぐらぐら。

それがいい見本で
イスラム国みたいに歴史のない「ぽっと出」の俺がルールの
災害の目のような国に飲み込まれたくない
逃げ惑わなければならない国のことをどこも信用しない。




しゃべることと書くこと

読ませていただくブログは
上手くまとまっていておもしろかったり
見応えも有ったり
プロ並みの文章力だったり
実際、そうだったり

無名の詩人の娘も推敲されたきれいな文を書く

自分ときたら
とっ散らかったおしゃべり
空中に手を即座に出して掴み取ろうにも 遅すぎる
飛文

書くのは
片づけながら書けるから
それでも消し忘れの駄文
これ 以上の 表現 が見当 たらなくて
敢えて消さない駄文

そんなこんなで
おしゃべりな分類に属さない分
許されろ自分 と思う(笑)

このままいけば韓国に日本はどこまで言われることか
毎日毎日見かける旧日本軍の過去
11才から子持ちの母親まで??

有り得ないと思う、失礼にもほどがある
この世界にも駆け巡る勢いの
喧伝と流布、
妄想でおしゃべりする韓国
記録は大事、書くのも大事
今後の為にも全て記録しておく必要のある国。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード