みずほ銀行の注意書き

今日までは宝くじネタで。


今までこんな看板あったっけ。

それは、みずほ銀行の小さな注意書き看板。
お客様に対してのお知らせ。

そこはまさに以前、釣銭受け渡しで不信感を感じた店。
看板の内容
「宝くじを購入された場合、
つり銭はその場でお確かめください」
こんな感じの内容
至って当たり前な内容なんだけれど。

つり銭確認をしようにもここは即、
出したお金をレジに仕舞ってしまい、確認のしようのなかったお店。
お店の中にある宝くじ売り場。

「お客が」支払ったお金は「お客に」宝くじを渡すまで
「お客が」再確認できるように「お客に」よ-く見えるようにディスプレイしておく。
そして、宝くじを渡してからレジに仕舞う。

それを売り場に徹底させるべき。

レジの中を見せて「あなたの支払ったお金はこれ」ってレジの中に幾枚か有るうちの
5000円札の中の先頭さんを指さされてもねぇ。

勘違いってものは誰だってする。。それを極力減らす
それはお店側の義務でもある、

なんか本末転倒な気がする。


司会者があんまり…で観ないヒルナンデス
その司会者が意外と商品やらお笑いの女芸人さんに毒舌で、
びっくりした。
そこ、売りじゃないでしょうに、良いところがわからなくなった。
スポンサーサイト

7億なんて当たったら怖いから買わない

総務省って庶民感覚がないのかな、
宝くじの賞金が7億5000万まで引き上げだなんて。

宝くじ購入意欲が下がるのは全然当たらないからで
まったく、高額当選なんて当たらない人には全然当たらない。

日本は狭い島国
7億当選の暮らしぶりはきっとかすかながらにも変化が見えて
他者への発覚の恐れあり。
それどころか、当選者が必ずしも幸福になる訳でもなく
人生は一変するわけで、変なお知り合いやら何やらが急に尋ねて来たり。

今まで、我慢して来たものを急に嫌気がさして
仕事を辞めてしまったりとか怠け癖、
下手すれば不幸の始まりにだってなりかねない

心配事が増えもする、疑心暗鬼とかetc.
四方山話、いろいろ聞く。

高額当選者の精神的リスクだって有るのだから。

当選者読本ってものが有る。心構え書
換金に行ったときのあの銀行員のあの飛びつきようと言ったら
10万円と言う額を見て明らかに気を抜いた(笑)

逆に、もっと額を減らして広く当選者を蔓延らせてほしい。
相当に努力して頑張れば5000万くらいなら一生で手にできるくらいの額
ありえない金額ではないでしょうから、広く当たれば使う人は使うでしょう
消費だって拡大する。

一度10万円とかの少額であろうと当選すると「もう一回」って
意欲っていうか、欲とか、運試しとか再度トライの気分になったりするもので
その心理を利用するなら、うまいと思うのに。

7億は独り占め過ぎて怖いから「万が一当選」(笑)とか思うと買いたくなくなる。

億単位の高額当選は結果的に「事故に遭った」的な結末を迎えることもある。


本当に返ってきました

お金のお話で少々お下品かな?なのですが、お金の話と言うよりあまりにもミラクルな出来事だったので
それと何か今後のトラブル回避のためにも
写真付きの記事で再び。


左高額とありますが実際は…
100万円とかは超高額とでも書いてあるのか超、超、超と増えて行くのか未知の世界。


以前くわしく書いた話でしたが
宝くじを買おうとしたら、窓口から離れ並んでるのか並んでないのかよくわからないカップルが。
その場は、カップルと私を含め3人になった。
買わないのだろうと追い越したら、後ろからカップルの女性の方「じゃあ買えば」そう聞こえたので
私「あっ買うんだ」と思い、どうぞと先を譲った、
予想に反して、男性の反応があからさまに憤まんの感じ、みなぎる。

「ゲンが悪い」と思ったのと、嫌な気分になったのとで買わないで店内に入って行った。
しばし時間をつぶし
元の宝くじ売り場へ、この宝くじが当たればこのいきさつが
面白おかしく?書けるのにと思い…

したらば本当に組み違いで当たりまして。

次のトラブルは、金銭の受け渡し、これも最近書いた記事。
こちらは思い違いかもしれないが一万円支払ったと思ったがこの宝くじ売り場は
まっ先にレジにしまいこんで宝くじを渡すどさくさで手元がわからなくなるという、
マジシャン並みのお釣りの渡し方。

千円のロト6を買い4千円のお釣りを受け取り??となったわけ。
「一万円じゃありませんでしたか?」
相手はレジから五千円を出してあなたの出したお金はこれですと言うし、漫才?
こちらは、唖然とするしかない上、もうこれ以上真相はやぶの中。
この時の感想、五千円以上当たらないとなんか損した気分←こちらの勘違いかもしれないのですが(笑)
でも、こんな店二度と行かないだけ。
お釣りの出し方があり得ない店でした、これは宝くじ売り場に限らず今後も気をつけましょう。

そこで買ったロト、もちろん「はずれ」です。

ここからがミラクル
最近なんとな~く当たりそうな予感で珍しくロトに執着、また買っちゃった。
あの一件に懲りて、宝くじ売り場はちゃんとした窓口の店へ
宝くじを買うことには懲りてない(笑)

それが、なんと当たりで、4等一万円也。希望通り本当に小さく当たってしまった(笑)

ここで換金してもらい、当たったことで気を良くした私はまたまた千円を出してロト6を買う。
したらばそこの店員さん、お釣りのお札(さつ}を数えだした、「はあ?」
この前の完全に逆バージョン現象が起こったのだ。お店は全然違う店なのに

売り場は一万円を支払ったことで混乱、お釣りを9千円渡そうとしたのだ。
こんな時、利いてくるのがお客側が出してきたお金を良く見えるようにディスプレイする
方法、自分も再確認後「えっ?お釣りはいりませんよ」と。

売り場の人はデスィプレイされた千円を見て苦笑い。
ほら、ちゃんとした窓口ならこんなトラブルに発展しそうな事態当然のごとく回避。

でも今回つくづく思うように(少)金でしたが当たった年でした。
書くと当たる?で、一割寄付するから高額当選しないかな~(笑)結局お下品

ぁ、(超)高額のほうです。





当たるときはなんか不思議なことが起こる

真夜中にウィンブルドンやなでしこサッカースウェーデン戦なんて放送するから
チャンネル切り替えに忙しくおかげで寝不足。

宝くじ
「宣誓」当たったら自分の為だけには使いません (だから…?)

あの木村拓哉さんCM
変な節回しの曲、当たり増加の一億円ジャンボ

当たった。

と言っても一億円ではありません(笑)
組み違いは雲泥の差、とーっても遠い数字。

このくじを買ったときのことはよ~く覚えております。
宝くじを買おうと思いまっすぐ売場へと歩いていくと窓口からちょっと離れた場所にカップルを発見
立ってるだけだったし窓口から離れていたので、まだ買うかどうか思案中と判断し追い越し前へ出た

「じゃあ買ったら」と聞こえ、女性の促す声と判断した私は
あっ!やっぱり買うんだと思い後ろを振りかえり「どうぞ」と言った。

そしたらまあ、その男性追い抜かれたとばかり不機嫌な感じ満載で。
だって立ち位置がとっても微妙だったから…

なんだかゲンが悪いと思ったのでもう買わないことにして無言で立ち去った。
でも、買わない事が少々心残り、で店内を一回りして売り場に戻り
誰もいないの(なんで?)を確認して連番10枚を購入。

これが当たったらこのいきさつが「書ける」とも思った。
そうしたら本当に当たって書けた(笑)

私の場合当たる時っていつも不思議なことが起こってる。
この兆候を見逃すと当たるものも外すようで。

不思議な事
1、ビギナーズラック。
ナンバーズの買い方がわからず、
何の自信?ってばかり同じナンバーを5個も購入、それが当たりで。

2、たまたま買った雑誌にナンバーズの申込用紙が
何げなく買ったら、当たった

外れたバージョン
1、ナンバーズ3いつも買ってる数字でストレート、窓口で書き込み購入
車に戻って確認したらば
「!」書き間違えてるじゃないの、また戻るにしても二度手間で真夏の日差しにもげんなり
「まっ、いいか」と思ったのが運のつき、たまたま思い出したので買ったのに
そのたまたまはさらにたまたまのストレートの当たりだったのでした。

ある日、ATMで4ケタの暗証番号を忘れた。
作りたてのカード
にしても2度も行って2回も度忘れするのはちょっと酷い。

その日は、宮崎へ行く日。
土地が変わると運試しに買いたくなるナンバーズ で、立ち寄ったスーパー
雨だったので「面倒」と財布に有った書き込み済みの申込用紙を出す。

発表の日唖然とした。
当日度忘れしてたあの4ケタがストレートのどんぴしゃで


どうも面倒くさいと思ったことを怠った時に当たっています。
と言うことは、怠惰を戒められてるということかな。








頭の中で思った数字が

運勢のよい日を選んで
久しぶりに宝くじロト6を買ってみました。
じっくり考えたいので前日にもらったシートに自宅で記入して買いました。

なかなか数字が思いつかず、
予想数字はほぼ1~43まで数字を網羅気味に選ぶのですが
案外1~28までとかの少ない中で6個が選ばれたりするもので
一つだけは目をつぶって数字に集中、浮かんだ数字を6個記入しました。

雑誌とかの他人頼りの予想も入れ計五組みで1枚を購入

その日の結果
頭の中に浮かんだ数字が3個当たってましてあとの残りの4組みはダメ。
せめて、あと2個(笑)その2個が難しいのです

まぐれにしてもちょっと驚きでした、元を取りもどしただけでしたが

ところで
なんで自民党は今もって谷垣さんなんでしょう?
ずっと疑問で疑問で疑問で…
わざわざ、自民党は負けたいのでしょうか

不退転、良いところを民主党に持ってかれてたまるかで
解散総選挙を言いだしたみたいにしか映ってないけど

谷垣さん代表を務めるの自民党は選ばない

どちらを選ぼうが消費税アップは同じ考えなのに
菅総理の時にやってれば民意は得られただろうけど、
解散へ持っていこうとする手法に、日本人としての誇りを感じられない
党の為であって国民の為じゃない
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード