やっぱり猫が好き

人のブログにコメントがなかなか書けない私です。
野放しなんていい放っておいてしっかりつながれているんじゃしょうがない。

昔あった30分のコメディドラマ「やっぱり猫が好き」
小林聡美、もたいまさこ、室井滋3人は良い味出していました。
飄々とした演技でおかしな事言っいてるのに笑いもせず
隠しカメラで隠し撮りした面白一家を覗き見しているみたい。
ちょっと前3人おそろいの(恩田3姉妹)CMを見た
なつかしかった。
小林さんマラカス一心不乱に振ってたけどまた見たいなァ。
年1~2回でいいから特番とかで。
以前小林聡美さん「笑っていいとも」で猫好きタモさんにつられて
ついマンションで猫飼ってることがばれちゃってたけど
普段も面白い人なんですよね。

本も面白いし、器用だし。
私もやっぱり猫が好きだなァ。
子供らに言わせると本人さんには悪いけれどわたくし
背格好、雰囲気が似てるのだとか、私、もっと小さいぞ
雰囲気ねえ、顔は似てないかな、小林聡美さんは女性らしいもの

猫はコメクテチュがいるから飼えないけど。
犬って頭がいいのに無駄に動作が多くて…○カっぽい。
猫は動作が少ないから賢く見え。

クールフェイスで気品漂う猫に憧れます。

かぎっ子とテレビ

かぎっ子を経験した1人の意見として。
別にテレビを見まくって育ったテレビ肯定派なわけじゃない。
テレビをつけてしまうのは、人の気配がないことに対しての恐怖心からだから。
テレビを安穏としてみているわけじゃない。
BGM的につけている。
そりゃあ私だってテレビにはずいぶんそういう意味では助けられたけれど、
テレビの放送内容に対しては否定的な思いも随分ある。
朝一番から殺人や犯罪のニュースで一日をスタートさせたくないとか、

暗い内容への拒絶感はすごくあるから。
陰惨なだけで何の解決策もない不安な気持ちにさせっぱなしの
日本のテレビなんか明るくなんて全然ない。
お笑いやバラエティー番組だって、
どこか弱者いじりやら陰湿な笑いがあったりするから。
そういう所では厳しい目でテレビの内容にツッコミを入れつつ見ている。
なんかテレビが引っぱって、私たちを変な方向へ走らせている。
かぎっ子として育ったことで、身に付いた冷静な観察眼かな。

小さいころに辛い思いをした上に、何の能力も身に付かなかったのだったら、
かぎっ子として育った苦労が意味のないものになってしまう。

コメクテチュ

家に飼われているハムスターはジャンガリアンのパールホワイト。
天井裏のネズミじゃありません。
名前はコメクテチュ(米食ってチュー)はホントごはん党。
ご飯を試しにあげた時、食いつきが違うと思った。(CM調)
取り上げる、って感じでかっさらっていく、怖い、指たべられちゃう。
丸々太ってておいしそう、じゃなくて、かわいい。
4月が誕生日だから1年生存おめでとう。

体も締まってるって感じ、ゴムボールみたいに動く。
ペットショップから家に来た時本当びっくりした。
怖がって逃げようとしてか、1メートルくらい平気で飛び降りちゃうから。
それでも元気、近頃では、私らにもなついたけど。
それで、思い出すのが、トムとジェリー
大好きだった、今もだけど。
子どもの頃30分3本立てでした。
5時になると、今日はどんな話になってんのかとワクワクしたし
それを裏切らない面白さでした。
キャラの動きだけでなく、芸術的な面もある、
トムはオペラを歌うし、ジェリーは楽器を奏でたりする。
どちらも芸術家なんです。
それも丸々1曲、ハイクオリティなアニメ

桃太郎 前節

桃太郎の話には元話があった、今日はその元話のお話。

あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
おばあさんは力に自信があったので、山にしば刈りに。
おじいさんはきれい好きだったので川へ洗濯に行きました。
すると川上の方から、「テンプラコ~ テンプラコ~」(byクレしん)と桃が流れてきます。
❓ 時代がおかしい
遠くに見えていた時は小さい桃だと思っていたら近づくほどに大きなことにびっくり。
おじいさんが桃を拾うこともせずに流れていく桃に向かって、言いました。
「あれはきっと桃だろう!!」

そうしてあの本章「桃太郎」が生まれた。
あのおじいさんおばあさんは2組目に流れついた桃のお話だった。

な~んて、そんなお馬鹿な話はありません。
エイプリルフールということで。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード