女郎蜘蛛と虫歯

田舎のクモはデカイ、住むには覚悟がいる。
私はクモが苦手、特に女郎蜘蛛。
黄色と黒のしましまの危険な色。
そして田舎によく出るでっかいクモ。
名前は知らない。(調べたくもない)

でっかいクモ、あのクモのたまご見たこと有る?
まんまるで白い1円玉(?)サイズくらい。丁度ドールハウスのお人形の薄めのクッションみたい。
(何にたとえとるんじゃ)
まさに「クモの子を散らす」のことわざ通りを目にしたことが。
物置にかかっているカーテンからクモの子がいっーぱい
放射状にほそーいクモの糸を伝って降って来る。
クモの子、小さい5ミリくらい。えーっかわいいんですけど。
大人はキモいくらいデカイということを今ごろ思い出す
私は
「散るなー――!」と叫ぶ。

あんなたくさんが大きくなって?不思議と年に1匹?(匹でいいの?)くらいしか出ない。
夏の夜が絶叫の夜になる。母は頑なにクモを殺すなと言うし。
音もなく出現、いつの間にか見上げた壁に居るという。

あァ―もう気色悪い。(音をたてても嫌だーっ!)

子どもの頃虫歯になった。
これは穴あいちゃってるから神経までいってる。
痛くて仕方がない、、もう遅いから明日にでも歯医者に行こう。

でもなんだか気が紛れない。

痛みで家の中うろうろし始める。
しまいには家の中じゃ間に合わなくなって外へ。庭をうろうろ。
庭を1周とか。
何やってんだ?そう言えば張っていた女郎蜘蛛の巣。
私はそこを頭でかすめたみたい。
見事に女郎蜘蛛が頭に乗っかってる?様な気がする

ところが私、歯が痛すぎてそれどころじゃない。
ぱっと腹立たしげにクモを払いのけて、(手にぼてっとした感触)
うろうろの邪魔をしないで! とばかりに片頬を押さえ、うろうろを続行。
歯の治療後ほとぼりが冷めてから、あのクモの悪夢の感触を思い出す、ボテッとした
ゾワっ
スポンサーサイト

車からの落し物、まさかの金だらい

その日は雨が降っていた。
私の車の車検なのだけれど主人の運転でディーラーへと向かっていた。
するとあり得ない車発見。
家庭ごみを山と積んだ軽トラック!引っ越しだろうか、

何かを落とした。
視界を横切る銀色に見える何かの物体。
「UFO?」
「ガツン!」
割と新車の部類の私の車に何かが当たったのだ。
主人は軽トラックを追走、赤信号でなんとか追いつく。
落ち着いたものだ、主人は車を身振り手振りで脇に誘導
娘の傘をさして降車。

ビニール傘にはピンクのハートがいっぱい。
その違和感満載の佇まいで、軽トラックの窓をトントン
(車から何か落としたみたいだそれが車に当たったようだから降りて来て)
みたいなことを言い、やっとの思いで話し合いが始まる。

丸い形の大きめの「たらい」だ!!!
お笑い芸人の頭にオチとして落とされる「た・ら・い」
軽トラの運転手は積んだはずの「たらい」がないのでここでようやく
その、たらいを落としたことに気づく。

あのすざまじい音で傷がないのが信じられないが
雨でもあるしどう探しても、傷がなさそうだったので
「今後注意してくださいね」で済ませた、 ようだ。
何しろ雨がすごくて声が届かない。
主人は相変わらずハートの傘で説得力もあったもんじゃない。

でもディーラーで「傷発見!」
こすった跡は通常ではこんな所に、つかない傷らしい。
雨の日の車検、止めとけばよかった。金だらいなんて、、コントか!!
 うちらは、なんにすべったんだ!
マナーも悪すぎ、
2年くらい前も片側1車線でペットボトルが入った(45ℓサイズ)
ゴミ袋をわざわざの対向車線に落としたおバカがいたし。
ギリギリでとっさによけたが、落ちるところを見てなかったら大変な事になっていた。
ホント落し物が多い。気をつけてほしい。

今日のmy面白芸人さん南海キャンディーズの山ちゃん。
この人なくして今のしずちゃんの人気は生まれなかったと思う。
引き立て役としてのしゃべりも完璧、良いコンビ。

おばあちゃんは花が好き。
お庭の手入れが行き届いている、と近所の人が褒めて通るほど。
だけれど困ったことがあった。
それはまだ子供が小さかった頃、保育園から「お花を持ってきてください」といわれること。
またこの年が巡って来たかと気に病むことが。
子どもは家へ帰ると、私ではなく真っ先におばあちゃんに言う。
「お花もっていきたいんだけど」

おばあちゃんが迷わず持たせる花、それは菊。
私は、なんで菊?それも少し地味系の菊、いわゆる・・・ご仏前の
それを教室に飾るの?
先生の困惑の顔が浮かぶ。それとも教育上、素直に喜んでみせる?
2人の子ども、2人とも登龍門のようにその行事に参加してくれた。

私には頑なに菊を自慢に思う義母と娘たちに
口を挟むことが、できなかった。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード