犬に噛まれた

あんな事があったらそりゃ誰でも今まで好きだったものでも恐いと思ってしまうでしょう。
トラウマっていうの?
まだぴちぴちの?
若い頃、
通勤通学の足がバイクだった時。
いろんな危険の経験の大半がバイク。
特出すべき記事ネタはいっぱいある、今日のはその中の一つ。

道路を走っていたら左前方に激しく吠えたててている小型の犬発見。
とっさによぎるやな予感。
幸いにして前方は青信号、このまま一気に行けば何とか無事に通過出来る。
ところがなんたることか一時停止の場所の真横で
吠えたてているまさにその場所で
しっかり赤信号に。

当然停まります。

一縷の望みを胸に。

でもやっぱり、噛みつかれました。

幸いジーパンをはいていたので最悪歯形が付くくらいで済んだけれど。
室内犬らしき小型の犬がなんでこんな所にと思いつつ、
左足に喰らいついたまま離れないこと相当しつこい。
左足を振っても、振ってもブラ~ンとぶら下がったまま。
「早く青信号になれ」と願うばかり。
最悪状態は免れ、縄張りらしき場所を離れたからか追っては来ませんでした。
それ以来歯をむいて吠えている犬はたとえ小型犬でも怖くて無理です。
剝きだした犬の歯、顔が醜いのなんのってオエッと来るくらい嫌いです。

ちなみに長女も犬にかまれてから私同様、犬にはおっかなびっくり状態です。
それなのに家には犬が2匹もいるのです。
主人の犬です。
家の者には逆らいませんが番犬として吠えている姿はまさにあの時の犬です。
オエッ!
ちわわんこと白い犬です。ちなみに、おおバカ犬です。
一応かわいいです。何故かヒソヒソ声。

猫が居た頃が懐かしい
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード