クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんを好きな理由の一つはとても出来そうにも無いしんちゃんの生き方。
自分の思うまま生きて行けそうと思い込めるのは子供時代だけの事だから。
自由に生きる子供だから傍で見ていても、何の不安要素も感じさせない。
アニメだしね。
アニメBGMも、このシーンではこの曲、まさお君(キャラ良いですね)
のこんなシーンの時はこの曲とか、しっくり合っている。

まさおくんがUFOの存在を怖がって泣きべそをかくと
すかさず風間くんが「大丈夫宇宙人なんていないから」
すると今度は「宇宙人居ないのぉー」ってまたまた泣きべそかく。
風間くんが「(居てほしいいのか居て欲しくないのか)どっちなんだよー!」
すごく好きなワンシーン。



そして効果音の使い方でも笑わせる。
最近じゃずっこけ(呆れ?)シーンの効果音がお気に入り。
クレヨンしんちゃんが面白いのは、
子供を見ているだけで安心感と憧憬を感じる心理と似ている。
癒しなんだと思う。
特に昔のしんちゃんは本当にしんちゃんが子供だったから。

昔は「サザエさん」が家庭的な癒しを感じさせるアニメだったけれど
結婚後は「クレヨンしんちゃん」の方がなじみ深くなった。
みさえやひろしが、等身大で描かれているように思えたから。
ただ、しんちゃんがねねちゃんのママに迷惑をかけるパターン。
あんなシーンはあまり好きじゃない。
実際にあんな言動をする子がいるからシャレになっていない感じ。

最近しんちゃんが大人になりすぎていない?まぁそれは良いとしても。
みさえが子供みたいになってない?
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード