久々の天神

久しく行っていなかった福岡の天神に行って来た。
いや~驚きました発展したとは聞いていたけれど昔九州の中では一番のあこがれの地がこんなにも変わるなんて。
博多の親せきを尋ね、連れて行ってもらったあのころとはずいぶん変わっていて。
まるで浦島太郎状態。
都市高速網が張り巡らされているし、子供の頃初めて東京を見た感想とも少し違って未来都市の片鱗とでも言おうか。ビルの建ち方そびえ方。
漱石がエレベーター(呼称「行人」で昇降機)や汽車について書いた感想(漱石は汽車が嫌いだった)そんな感じかな。
吾輩は汽車は嫌いじゃないがエレベーターやエスカレーターは信用ならんとです
どこにでも有りますから乗っとりますが
ともかく、カルチャーショックを受けそうだった

どこも九州の「三越」は天井が低めなんだろうか?なんて変な所に興味を持ってしまった。
雨が降ってきたせいも有るのだろうが都市高に日差しを遮られたようになって暗い感じがした。
木々も少ない気がした。すべての町がこんな風になったら便利だろうけれど私には住めそうに無い。
なんせ田舎育ち。郊外にならばまだ沢山の自然も面影もいっぱいあったから安心したけど。
九州のこの地だけが何故、突出して発展したんだろう?
本州に一番近いからとか、中国、韓国とも貿易が近いからとかも有るのでしょう。
それだけ手腕も有るのでしょうが。
近々また行くので感想が増えるでしょう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード