クリスマスは大嫌い

母の事は、ちゃんと残しておきたい、
そう思ってのブログ開始だから、そろそろ書いていこうと思う。

母は、今の時代だったらまったくいまどきのお母さんって感じだろうか。
構造改善とか言うところで事務をしていた。そろばんが、得意。
そろばんを教えてもらう時、呑み込みの悪い私は、何度そろばんで、はたかれそうになったことか
車の免許をやっとこ、取って。
努力賞ものだったらしい。なのに自転車で通勤。

お酒の付き合いで酔いつぶれた父を迎えに行くのが免許取得の目的らしかった。
ギアの変則は確かに下手だった、父に叱られつつ運転していた。
ずーっと事務員、家にじっとしていることは出来ないタイプだと自分で言っていた。
小さい頃からお金にあまり苦労もしなかったらしい。
その当時で、あまり行かなかった女学校まで(今で言うと大学)出たんだと、
私の振るわない成績表を見ては、嘆いていたのを思い出す。

私は、クリスマスが大っ嫌いだった、何故なら成績表が返って来る日だからだ。
母の怒った顔が目に浮かぶ、暗~い気分。
クリスマスケーキは食べられるんだろうか?いつも心配した。
だから私は、12月24日もクリスマスソングも大嫌いで。

だけど、ケーキを買ってくれないほどの鬼では無かった。
厳しかったから感謝することも多いのだけれど少し萎縮気味で育ったから
反動の子育てが今の時代蔓延してる気がする。
極端で、、丁度いいという子育てが出来ないようだ。
スポンサーサイト

天神再び


先週また天神に行ってきました。          (撮影時はちょっと曇っていました)
途中どしゃぶりの前線を横切って、天気が危ぶまれたけれど福岡は晴れ。
天神は確かに発展してしまいましたが、決して住みにくい土地では無いと思いました。
暗く感じたのは、お天気のせいで。

感嘆しきりの浦島太郎さんは、ほんとに大袈裟なんだから。

やはり大好きな天神であることに変わりはなく。

今回は博多大丸に行ってきました。
以前東京駅近くに有る大丸に行きましたが、
ブランド店にでも入ってしまったのでしょうか
最低でも一万円位する商品ばかりで怖気づいてしまったこと思い出しました。
だからでしょうか、なんだか背伸び感のある
私の中で好きなデパートの一店になってしまっていました。
なんだか御し難かった事が逆にあこがれを強くする様に。

店員さんは、明るく接客してくれます。

でも、わが県のデパートも負けてはいません。唯一無二の鶴屋
接客態度は一流だと思います。冷淡な所がなく庶民的で。

都市高は有りませんが、
でも都市高下は雨の時は良いですね。
ワイパー要らずで。
もうちょっと気の利いた写真は?移動が車でなかなか上手く撮れず。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード