ついに眼科?

きら1
ピンぼけ。
私は目鼻耳すべて良し、眼は最近2~3年前まで右1,2左1,5なんて感じだったし
鼻も利きすぎ、なんか怪しそうな物を持って来ては「これ嗅いでみて」なんて事をされる。
嬉しそうな顔をしながら「これ、まだ大丈夫かな」って。
物が明らかにおかしそうな物だったりしたらもう逃げ惑うばかり鼻の利き過ぎは結構つらい。
耳も。
大きな音は子供のころ恐怖でしかなかった。
田舎は消毒タンクを担いだ消毒屋さんが来て家周りの雑草の有無、清掃具合を調べた。
両親が共稼ぎなのでなかなか田舎の広い庭に手が回らなくて、
一度赤い紙の不合格をもらいあまりの恥ずかしさで普段はやらない庭の草取りをした思い出が有る。
検査は夏と決まっているので結構これも辛かった。
消毒時の轟音はすざまじいものが有った。
おじさんの姿を見ただけでスイッチが入ったように泣き出す始末。
タンクに付いている紐みたいなものを引っ張ると始まる轟音。
泣き声は子供の武器だけれど轟音にかき消されてきこえやしない。
そうして轟音の中に漂うのは悲壮感あふれる泣き顔だけ。
幼児時期は泣き叫んで大変だった、一度タライの中に入ってしのごうとしたことが、
この試み、暗い、狭い、逆に音が籠もるという三重苦で、
余計に怖さを助長して早々にタライから抜け出した(笑)
もう消毒屋さんは来ないけれど。
大きな音はそこまで気にはならなくなった、耳栓も有るし。

でも目がそろそろ。
裸眼で単行本が見辛くなって来た。
父も40代からとたんに目が悪くなったと言っていたから。
目が悪くなって政治が見えなくなった福田首相同様。
ついに私もメガネか~。
伊達メガネをかけて見ると「濃い~」って娘が言いました。
み~んな印象が変わりますよね。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード