ドラマ

唯一見ているドラマ「正義の味方」も「モンスターペアレント」も佳境に入ってきました。
正義の味方は、姉の正体がついに旦那(田島亮)さんに、バレてしまいどうなる事かと、思うところで続く。
姉(槇子)は開き直ったかのような暴言?
見ていても私には姉の態度は、いただけない感じ。
でも、何故かどっかで胸がすくのはなんでだろう。
そして、妹の容子(志田未来)は、槇子に違わずの天才肌。
良川にとっての槇子の良妻賢母ぶりは、殆どが、妹の仕業だし。

山田優さんが、何でこの役を引き受けたのか、理由が分からないくらい槇子はちょっと酷い。
姉が、旦那さんに対してまでも、感じ悪くふるまうのは何でなんだろう?
でも、このドラマ全く先が読めないので面白い。
舅、姑役の2人(平泉成、山口いづみ)が、(視聴者の)嫁の立場の者にとっては、いや~な感じを本物の臨場感で感じさせているし、芝居とは思えない緊張感を感じさせている。
このドラマ役者さんが、つぶぞろいって感じがする。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード