無頓着にさせられ

有吉佐和子の著書「複合汚染」の中で、
農薬の詳しい害を役人や研究者などに尋ねに行く場面とか出てくるけれど、
何か認識が甘い農薬関連(役人や研究者)の人達だった。
当然と言えば当然、国が率先して開発して来た化学兵器開発から生まれたものが農薬だから。

農薬問題が取りざたされて居る昨今ですが、
農薬の害とかあんまり恐いとは認識されていない気がする。
特に目の届かない輸入米に対しての安全性。使われる農薬も基準値等、日本とは違う。
残留農薬とかいっつも「基準値を下回る」とか言って、安心させてる。

「初めから毒有りき」で、基準値が有ること自体も変な気がしてしまう。
微量に、使用すれば農業従事者には便利だし消費者もそれほど神経質になる必要もないとしても
そんな認識の程度は、いずれ、たがが緩んでしまうのが世の常。
そうして、流通後も流通途中のたくさんの関係者に被害と損害もたらしてしまう事になる。

今でも農薬の害なんて大した事無い「日本人は長生きだから」とか言って。
原因のわからない病気が増えていたり、化学物質アレルギーとか、農薬とも無関係じゃないはず。
そして、一般に「基準値を下回る」のマジックワードに騙されてる気がする。
ついには「基準値を超える」って言うフレーズまで聞くようになって…。
麻痺させられちゃってるからあとは、はずれクジを引かないように恐る恐る食べるしかないらしい。
事故米問題など真相を確かめシステムを変えて行くべきと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード