胎教音楽

「何かいい曲は無い」?と聞くと
渡辺美里さんのファーストアルバム『eyes』を友人に勧められた。
貸してもらって聴いて衝撃を受けたのを覚えている。

渡辺美里さんの「My Revolution」もリズムと言い歌詞と言い最高だと思った。
元気で前向きになれるしこれは、きっと胎教に良いはずと、
長女には、モーツアルトならぬ、美里さんのアルバムを聴かせた程だった。
だから長女は確かに明るいし前向きだし曲の良い影響は有ったのだと思っている。
当時、渡辺美里さんと言えば若者のカリスマ。
コンサート会場に交通特別機関の「MISATO TRAIN」が出されるほどの人気ぶり。

また、小室さんと言えば、以前から悲しそうに番組で泣いたりされてるシーンを見せていた。
ナーバスな小室さんの印象が有った。


   1・SOMEWHERE  
   2・GROWIN' UP
   3・すべて君のため
   4・18才のライブ
   5・悲しいボーイフレンド
   6・eyes
   7・死んでるみたいに生きたくない
   8・追いかけてRAINBOW
   9・Lazy Crazy Blueberry Pie
  10・きみに会えて
  11・Bye Bye Yesterday
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード