学歴社会 ミイラ取りがミイラになる。

子供の頃は、ポリシーを持って勉強しなかった。
この忌まわしき悪しき、学歴社会をいつか変えるんだと言う将来の野望。
でも、何か大きなことをするのには、今ある学歴社会で有る程度の権威的学力が必要。
それに気が付いた。
考えてみれば、全て数学で蹴落とされて来た。
でも良く考えてみて。
いざ、学力が身に付いたら学歴社会を反対する気も無くなってしまうものでは?
肩書き権威がパスポートなんだからって。
ミイラ取りがミイラになる。
学歴社会反対派が学歴社会バンザイ派へ。
きっとそうなる。そこに気が付いた。
変える気も委えてしまうと言うもの。
それが簡単に想像できたのでやっぱり何にもやる気はしなかった。
方向が定まらない幼き日。


今更…トラックバックって何?何となくはわかったけれど。
トラックバックの使い方が今一つわかっていません。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード