押し売りじゃないって?

ん~今日はなんだか訪問者が多いな~、で玄関に出ると20代後半から30代前半くらいの今風の男の方。「今度雑貨屋で…」
○○町にお店を出すとの事で簡単な地図とお店名。
そん時のやりとり。
男の方(かた)「いや~びっくりさせてごめんなさい」
私 いぶかしげな顔。
男の方 諸事情を話し、おもむろに商品をカバンから出す。
「押し売りじゃないですから」と言いつつ、ラジオ付きの万歩計しかも2個出してきたじゃない。
そう言うの押し売りっていうんじゃない?押すか押さないかは言葉加減で。
でもそれ(万歩計)ちょうどほしかったやつ。ラジオはどうでも良いけど。

万歩計ちょっと前、高い物(ポケットタイプ)を無理して買って洗濯して壊したばかりだ。
ご丁寧に乾燥機までかけた。
安い物の方は次の日、自動リセットしないのでついそのまま付けてあっという間に
一万歩達成。

ついに、くいついた私。2個、1000円は安いんじゃないの。。
私   「どこ製?」中国なのはわかりきってるけど一応聞いてみた。
男の方「チャイナです。でも食品じゃないですから」
私   「すぐ壊れるんじゃないの?」ちょっときつい言い方になるのは訪問販売には
常套手段。
     …でも結局お買い上げ。

そんでもって、また別の物出すよこの人は、今度出してきたのが
プロアクティブで有名なニューポートが作ったビクトリアジャクソンっう化粧品。
ファンデーション アイライナー 口紅パレット。1200円なり。ころすけ
終いにゃ「おねえさん」とか呼びだした。

後2つしかないんですよとかなんとか言ってるので「カバンにいっぱい入ってるんじゃない?」
鞄を見せつつ「ほら無いですよ」と言う。
私はというと、まだ言うよ
「車の中とかにいーっぱい有るんじゃないの?」
どうでも良い事に正直しつこいよ私。
ダメ押しで、懸念される心配事も口にした「また来るんじゃないでしょうね」
男…「いえいえもう来ませんよ」 それってやっぱし。

そこでしびれを切らし戸の向こう側から娘、「それ買うの?」
姿は見えないが、声色でほしがってるのが読み取れる。
くいついたのは今度は娘か。
娘の存在を知ってアホらしくなったのか呼び名がおねえさんからお母さんに変わる。
急に老けたわたし。(初めっからだから)

でも使用して見たけどラジオも感度良し(歩数計の良さは?)だし、
化粧も良い感じに仕上がってたし(娘に持ってかれた)損した気分ではありませんでした  ???
支障が有ったら、(クーリングオフ付きの)ここにって連絡先も有るし。

後で調べてわかったのですが万歩計は何故かアマゾンでホビーおもちゃ系分類。
値段は定価2980円で安くて1500円だからまあ良いとして。
しかしこれはDS-MAXと係わりが有る様な事が書いてあるブログを見つけました。
金額的にも折り合いをつけつつ納得の末購入したので被害感覚は無かったのですが。
後で知って驚くことが良く有りますが、やっぱりこんなご時世全てにおいて用心です。


後のつぶやき「新しい万歩計買わなくっちゃ」

食わず嫌い 嫌いの理由

フジの「食わず嫌い」に志田未来さんと小栗旬さんが出ていたので観た。
どちらも凄いお方達。

後ネタばれ注意
未来ちゃんいわしが駄目だったのは嬉しいね~同じだもん。
子供の頃、日曜のお昼に毎回の様に、
父が焼くいわしが定番のように出ていて反動で嫌いになっていたから。
猫だって見向きもしない、いわし。
あの焼ける時の匂いが駄目。

体にいいのは百も承知だけれど。料理次第な事も。
でも、未来ちゃん「いわしの梅煮」が駄目で、
しかもメインの「いわし」じゃなくて
「いっしょに煮込まれた梅」の方かいな~と拍子抜け。
あの煮込まれた物、もはや梅じゃなくない?

でもトマトは一緒トマトは美味しいよね。うな丼もね。
スパゲティもミートソースだよね~パスタは他にも好きなのいっぱい有るけど
トマト嫌いは×でしょう。
未来ちゃんに絡みにくそうな貴さん、
やっぱ未来ちゃんはつかみどころがなくて面白い.。

今回うな丼の予想が外れていつもの事と思ったのだけれど、
小栗旬さんのは珍しく当てちゃいました。
おでこにうっすら汗、相当嫌いなんですねラムチョップ。

何をしてるんでしょう?



何をしているんでしょう?
1、達磨さんが転んだ。数を数えてる最中。
2、悲しくて泣いている。
3、実は正面を向いている。出べそであることが判明












答えは 3、です。
実は正面を向いている。どうやらお顔を書き忘れてしまったようです。
ノーメイク?

うっそぴょ~ん
本当は1、?っつうか全部(不正解)ブーだろっ、て悲しげなツッコミは無しで(笑)


外出したがる人の事を方言で「出べそ」と言います。
ちなみに私の母はそうでした。
「♪お前の母さん出~べそ♪」もからかいでも何でもなくなります(笑)

今日のぼやき
いくらなんでも総理の演説中あんな、あからさまな嘲笑と欠伸は、
物議を醸す演説よりもっと見苦しいです。
それもみんな顔役ばかり、学級会みたい。

クレヨンしんちゃん

オシリフリフリおげ~んき♪
しんちゃんが丸太に乗ってて可愛い
「ユルユルでDE-O!」のオープニングテーマお気に入りの曲。
みさえの実家が熊本に設定されてるから、みさえの里帰りについて来る。
しんちゃんが熊本弁でしゃべる。
ちょっと変だけど。
「あんたがたどこさ」「おてもやん」を歌う。
地元でもきっと「おてもやん」最後の方は正確には歌えないから
九州あたりの人たちは親近感でしんちゃんをもっともっと応援。
しんちゃん が本当にやって来たみたいに嬉しい事です。

最近しんこちゃんが良く出てくる。
謎すぎるしんこちゃん
もし、しんこちゃんを勝手に双子の妹的設定にするとなんか泣ける。
しんちゃんの女の子バージョンになる。
もしも、しんちゃんが女の子だったら?とか。
真のしんちゃんは?とか想像かきたてるしんこちゃん
ウンチ雲発生と共に現れる。
しんこちゃんがいるときはひまちゃんが出て来ない。なんで?

意外とクレヨンしんちゃんはホラーとか怖いのよね~。

泥酔うさぎはいけません



酒はうまいね~
やっぱ酒は美味いよ~
美酒やね~
なんかねむたなって来たわ。もうおうち帰れんわ。
餅つきも終ったことだし今日ぐらいは飲ましてもらわんと~
休ませてもらわんと~体もたんわ~
…月帰ってもまた餅つきやし、出張先遠くない~?
ムニャムニャ

「無断欠勤で罰ぅ~?
ウサギ跳びで帰れって~?月まで~?
ひどくな~い?
ムニャムニャ

偉大なるさっきょくか?

080716_1827~0002

実は偉大なるさっきょくか?の「ちょぱん」
代表曲は「鼻毛カッター」
歌詞読みたい❓知ってるよね

鼻毛カッター買ってやるから買ってー買ってー
言わないで、鼻毛カッター買ってーあげたら
買ったー買ったー喜んだ
鼻毛カッター切れ味悪くて鼻の穴でぶら下がる
鼻毛カッター涙目なって鼻毛切れずに痛かったー
この曲(リズムのほう)有るはずって当時娘は言い張って(笑)
わたくし30代始め頃カセットテープに吹き込み早回し再生
変な声に受けまくりだった。

以上です。音階は書けませんが。(きっぱり)

以下は偉大なるさっきょくか?「ちょぱん」インタビュー内容です。

「記者」ちょぱんさん最近の音楽家で素晴らしいと思う方は誰ですか?

「ちょぱん」アースウィンド&ファイヤーかな?
あのセプテンバーや宇宙のファンタジー、
ブギーワンダーランド、シャイニングスター他
リーダーがモーリス・ホワイトだった
全盛期の時ノリノリで聴いていたもんだぎゃァね。
「記者」ちょぱんさんご出身は愛知県で?

「ちょぱん」いえいえ妖精村のキャベツ畑でんねんまんねん。
最近では、「ラブシャッフル」とか言う番組での主題歌に使われとるし。
「なんで?」って思うねんけど。接点あんの?

「記者」えっ?ぱんちょさんあっ間違えたちょぱんさん、ご出身は関西で?
「ちょぱん」(即答)だからキャベツ畑だってば。
でも季節が変わるとキャベツ畑じゃなくなるんだよね~
キャベツの後は何の野菜育てんべか?んだ~ トーモロコシだべ
なのでキャベツ畑かトーモロコシ畑のどっちかたい。

「記者」…(                 
                       インタビュー完
このブログどこへ向かってる?

こんな夢を見た

夏目漱石「夢十夜」での書き出しフレーズがタイトルです。

でも私の場合「変な夢を見た」
映画「誰も知らない」の映画っぽい雰囲気の。
でもまるで別世界のたたずまい。
アパートらしきお家にお呼ばれするんだけれど2階建てくらいで一面が壁。
そこに部屋数だけのドアが有るだけ。通路が無いのだ。
夢の中では、子供の私はそこの家の住人の男の子がやるように壁に爪を立ててよじ登って部屋へ入った。そこのうちの飼いネコらしい黒ネコも一緒に登る。
ドアをどう開けたのやら、そこは夢だから何故かドアから部屋に入れている。
部屋の中は大家族の子だくさん。大きなおこたがデ~ンとある。
なんだかよく解らないままお昼をごちそうになる。
始めて見る料理でぶっかけ丼みたいなお昼。
お母さんが作っていてその料理は、ことのほかおいしい。

私は気が効いた話をしようと「玄関に梯子みたいなものを付けたら」と言ってみた。
グッドアイディアだとひらめいた気で。
壁に爪を立ててよじ登るのは辛いだろうと思うから
「梯子も少し壁から4~5センチ離して取り付ければつま先だけで登らずに済むから」と。

ところががまったく賛同が得られない。
それになんだか居心地的にも違和感も感じ始めてきた。
早々にその家を引き上げて例の壁玄関へ。
入る時はよじ登るが帰りは
飛び降りた。2階なのに何故かそんなに高くない。
そこから先は起きたすぐは覚えていたのに忘れてしまいました。

後日談
驚きだったのはその翌日夢で見たのと似たような黒ネコが
(黒ネコはみんな同じにしか見えない)家へやって来たんですが
「ニャーニャーニャーニャー」盛んになんか言ってまして
チーかまをあげたら納得したようだったから昨日の夢の中でのお礼を要求に来たのか?
その後2日くらい庭で見かけていたのに今は姿を見ません。
壁アパートに帰った?
近所のノラネコちゃんは、みんないるのに。

推測

あまりに猫に関する記事を書いていたのでネコのお家にお呼ばれしたんじゃないかと。
美味しいと絶賛ぶっかけどんぶりは「ねこまんま」だったのじゃないかと。
そりゃ梯子はいらんわ。ネコじゃもん。

里犬の近況



去年の暮、広々屋敷にもらわれて行ったminntoです。
里親に出した犬minntoの様子を見に
旦那さん仕事先からの帰りに寄って来たみたいです。
私は電話でminntoの写真を頼み相変わらずの
「わんわんわん」の大喜び声を聞きました。
携帯で撮った写真こんなん出来ました。
なんか白黒写真みたいに写ってる。
盛んに尻尾振ってます。
こんな広々した所で可愛がられて
ほんと、みんと、よかったね。
近くには牛さんもいるらしいのですがそのショットもほしかったかな。
今年の干支だし。
今度私も見に行きます。

竹中さんと金子さん

竹中さんと小泉さんペアペアでまくし立て型。
口なんか、やたら差し挟めば槍玉に挙げられるのがオチ。
小泉さんは最近見ないから心中穏やかでいられるけれど竹中さんがTVに出る出る
げんなり。
表のイメージとこんなに違う人も珍しい。
年齢不詳で優しそうなのに上から見下ろすように何か人を喰った様な話し方。
「印象となんか違う」

と私も言われていた事だから他人の事は言えないのですが。
昔はちょっとボーイッシュでかわいいとかなんとか
今はそれなりに迫力?も加わって、可愛いかー無いな。

朝TV 観てたら 例の竹中さん。
(こんなことも知らないの?)人を小馬鹿にして笑う様に映る。
こんな態度がいやなんです。
経済の事ばかり話す人か、「政策政策政策…」と。
同情ばかり話す人か。
今の政治家なんだか偏り過ぎてる気がする。
金子さん「への字口」で竹中さんの話を聞いてる。
なんかそんな表情になる気持ちわかるけど。

母といつも理容室に


中身と鏡の一致しない日々、しかしそのように
形作られていく、しかも合わせるように。
くせっ毛だったのでいつもショートヘア
肩幅がしっかりしてるのと顔つきとでシャツとか着ただけなのに
カッコつけてるとか言われたり。着るものも選びが大変
エレガントを着たら女装風に見えるし、だから絶対に着ない。

母の毎度の「ハイカラ」というオーダーでカットされ、仕上げに
革でナイフを磨ぐ、泡をシャカシャカ泡立て首筋を剃られる
くすぐったがって、危ないのにくずおれるように悶絶す、、拷問だ。
懐かしき記憶      
まぶしがりやなものでいつもこんな顔に 、険しくなる。                              
カットは                             
母の自転車の後ろに乗って行った。
二回ほど車輪に足を挟んで自転車の急激な1時停止(笑)
車輪周りの変型
しばらく足の甲が腫れて、靴履くのが難儀に。

殺気立つレジ

最近のレジ、なんか変な傾向が有る。

すざまじい勢いのレジ。
「ピッピっピッのピッピッピ」

お財布からお金を出すのを
(お客の手元を見つつ)
じーっと待つことになる店員さん。
本だけならば毎回そうなる。
ポイントも使いますかって聞かれるけどあんまりお得感が無い気が。
こちらがお金を出してレシートをしまうのもそこそこに品渡し。
これじゃお年寄りでなくったって、もたつくでしょ。
こちらとしては暗黙の了解で、せかされているようで気になるのです。
有る本屋さん機械的にすごく早いのは良いけれど表情まで事務的すぎでロボットみたいって最近富みに思うのです。
人とロボットの違いを出さないとロボット(機械)に仕事を持ってかれてしまう。

物が売れまくった時袋詰めはセルフになった。
後ろにはだーれも並んでいないのに。
何もしないでいるか時には、店員さん同士でおしゃべり。

自分が休憩入れるため為のすざまじい勢いのレジ打ちだったのかと思ってしまう。
気の付く店員さんは袋詰めも臨機応変にやってくれる。
サービスの悪いお店は客足確実に遠のいていくのになァ。



私らが見張ってますぜ

080523_1924~0001

出演   てんとう虫らしき者たち(ぱんちょ)   白いハムスター(メクテチュ)

「回し車も回し飽きたっちゅ~に」

「扉も開いてる事だし、久しぶりに娑婆の空気でも吸いまちゅ~か」

ぱんちょ 「メクテチュさんよ私らぱんちょ軍団が見張ってまっせ」

「ぱんちょさんら極悪面で恐いでちゅー」

ぱんちょ「だれが極悪面やねん!娑婆は悪い奴らばっかりなんでっせ!」
      「回し車なんか無いんでっせ!」
  

ゆるせない話4と不良の評価

この話の方が以前の「すべらない話」より断然面白かった。

特にザブングルの加藤歩さんの「不良の評価」の話はかなりの共感を誘った。
尋常じゃなかったその憤りぶりは。
怒ってるんだけれどなんだか笑えた。
ゆるせない話の内容からするなら上手い話し方だった。
終い賛同を得るため周りは見まわすは眼は血走るは。

いやいやいやいや今まで…」と言って絶句した所が一番面白かった。
(いやいやいやいや=とんでもないの否定時に使用、マイブームとなりつつある)
加藤さん曰く「今までの悪かった子がただ単純に普通の家庭を持ったり仕事をしたらやたら大々的に評価される事、普通に長年ボランティアしていたって評価されないのに…」と
あまりの興奮ぶりに一部声にならず。

でも言いたい事すごく解る。
悪い事をした子の迷惑が帳消しになっては、迷惑を被った人の立場はどうしてくれる?

マスコミも目立つことセンセーション命で、悪い子ばっかり追ってるし。
でも、加藤さんは真剣に「真面目に生きてる人の事を正しく評価して」←(私の見解)
と怒っている。

あまりの憤り振りに、松ちゃん達他のメンバーの失笑を買うほど。
訳あっての深夜番組でしょうが、私的にザブングルの高感度かなりアップでした。

でも、松ちゃんの「ファンレター」の話「新幹線座席」に「ヒーローグッズ」の話も。
話し方怒りぶり今回一上手い、ゆるせない話大賞と勝手に決めました。

八木さんのなんだかゆるせない話?なのって思うようなすっ頓狂な「干支の話」
紅一点松嶋尚美さんの「便座の話」とか千原ジュニアの「コインパーキング」の話。
他にも沢山。
かなり怒れるとともに面白い番組だったのでした。

カモメの水平線

080114_1435~0002

ピーっ手慣れたもんでしょホラ集まった。
な~んて勝手に並んだのを「パシャッ」とトリました。
携帯なのに、ここまで寄れたのは人慣れしてて警戒範囲が狭いせいです。
それでも警戒範囲を超えるとザーッと…飛び立つ、
かと思いきや1~2メートル向こう側へ全員でよけるって言うか
「もっと詰めて詰めて」ってずれるだけ。
でも「結局ここに並ぶのね」
でも流石に車が通ると、この整列一斉に飛び立ったのでした。
手前のカモメさん達なんだか怪訝そうな顔つきに見えてしまいます。
「その手に持ってるもの(携帯)捨ててどっかへ行ってちょうだいな」
なんて思ってそうです。

看板ネコ

宅急便2008

おあつらえ向きのポーズで写真に納まるネコちゃん。
今日は何を運ぶのかにゃん
生真面目に看板横で待機中?
ネコちゃん達の多く集まるコンビニにて。

スクープ

猫2008車
(外野)車の上は温かいのかな?それとものぞき?

逃2008(見返り美にゃん?)
(にゃ)名残惜しいけれどここはちょっと逃げとくかにゃ~

(外野)やっぱりのぞきか?ところで何を?
例えば猫がのぞきをやるなら何をこっそり見るのかな。
猫のお着替え中とか?猫って毛皮着てたんだ

細かい違い 


麻生総理も、随分マスコミに突かれていたようですが、ナントカの一つ覚えの様な
マスメディアの紙面の書きだし文句とか、コメンテーターのツッコミには辟易。
また庶民感覚からかけ離れたとか、また漢字を読み間違えたとか。
そこまで来るとある種、総理の人となりが解って来た感が有る。
そう言う人なんだなって思ってればいいんじゃないかな。
個性っていうの??

真面目な話が聞きたいのであって子供の学級会を見たいわけじゃないんだから。
麻生総理のKY発言は、だれでも思う所。これだけは見たまんま。
ここは国民親身の総理を決める重大な箇所。
麻生総理は足を怪我してるのにおでこに絆創膏を貼るくらいあさっての方向を向いている気がするし。
小泉政権の置き土産、痛みを伴う改革
「痛みどころでは済んでない」って最近つくづく思う。

現在「旗揚げゲームに参加中」で
ニュース等見てて、旗揚げゲームに参加して「右上げて」
「右下げないで左上げない」
いい加減、そんな文句通りに上げ下げしてたらこうなったって言う以前の失敗から教訓を得ないと。

何食べてんの~?

うしぱんちょ
着ぐるみぱんちょは「おしゃれぱん~ちょ~」(おしゃれ番長)
ブログ版年賀状で~す。
長女作をパクりました。ウッシッシ

080716_1827~0001

最近さすがに食べ過ぎた感じ。
胃薬飲まなくちゃね。
シルエットがひょ ひょうたん

干支違い

080523_2006~0001
あけおめ
猫の次はまたネズミネタかい。
今年は丑年だよ~「モ~そんなことわかってる」って。

今年も相変わらず可愛がって行きマウス。
見切れていますがどちらもマウスです。
どちらかと言えばより本物が左のマウスです。
明らかな違いと言えば短かすぎのしっぽと長すぎのしっぽでしょうか?
そこかい

うっすら写り込んでる2本の指は、
別にクリックしようとしてるわけでは有りません。
フレームアウトしたがる

モデル不向きなメクテチュちゃんです。

今年もよろしくでちゅー。モー

「ガキつか」泣くくらい可笑しかったのだ。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード