押し売りじゃないって?

ん~今日はなんだか訪問者が多いな~、で玄関に出ると20代後半から30代前半くらいの今風の男の方。「今度雑貨屋で…」
○○町にお店を出すとの事で簡単な地図とお店名。
そん時のやりとり。
男の方(かた)「いや~びっくりさせてごめんなさい」
私 いぶかしげな顔。
男の方 諸事情を話し、おもむろに商品をカバンから出す。
「押し売りじゃないですから」と言いつつ、ラジオ付きの万歩計しかも2個出してきたじゃない。
そう言うの押し売りっていうんじゃない?押すか押さないかは言葉加減で。
でもそれ(万歩計)ちょうどほしかったやつ。ラジオはどうでも良いけど。

万歩計ちょっと前、高い物(ポケットタイプ)を無理して買って洗濯して壊したばかりだ。
ご丁寧に乾燥機までかけた。
安い物の方は次の日、自動リセットしないのでついそのまま付けてあっという間に
一万歩達成。

ついに、くいついた私。2個、1000円は安いんじゃないの。。
私   「どこ製?」中国なのはわかりきってるけど一応聞いてみた。
男の方「チャイナです。でも食品じゃないですから」
私   「すぐ壊れるんじゃないの?」ちょっときつい言い方になるのは訪問販売には
常套手段。
     …でも結局お買い上げ。

そんでもって、また別の物出すよこの人は、今度出してきたのが
プロアクティブで有名なニューポートが作ったビクトリアジャクソンっう化粧品。
ファンデーション アイライナー 口紅パレット。1200円なり。ころすけ
終いにゃ「おねえさん」とか呼びだした。

後2つしかないんですよとかなんとか言ってるので「カバンにいっぱい入ってるんじゃない?」
鞄を見せつつ「ほら無いですよ」と言う。
私はというと、まだ言うよ
「車の中とかにいーっぱい有るんじゃないの?」
どうでも良い事に正直しつこいよ私。
ダメ押しで、懸念される心配事も口にした「また来るんじゃないでしょうね」
男…「いえいえもう来ませんよ」 それってやっぱし。

そこでしびれを切らし戸の向こう側から娘、「それ買うの?」
姿は見えないが、声色でほしがってるのが読み取れる。
くいついたのは今度は娘か。
娘の存在を知ってアホらしくなったのか呼び名がおねえさんからお母さんに変わる。
急に老けたわたし。(初めっからだから)

でも使用して見たけどラジオも感度良し(歩数計の良さは?)だし、
化粧も良い感じに仕上がってたし(娘に持ってかれた)損した気分ではありませんでした  ???
支障が有ったら、(クーリングオフ付きの)ここにって連絡先も有るし。

後で調べてわかったのですが万歩計は何故かアマゾンでホビーおもちゃ系分類。
値段は定価2980円で安くて1500円だからまあ良いとして。
しかしこれはDS-MAXと係わりが有る様な事が書いてあるブログを見つけました。
金額的にも折り合いをつけつつ納得の末購入したので被害感覚は無かったのですが。
後で知って驚くことが良く有りますが、やっぱりこんなご時世全てにおいて用心です。


後のつぶやき「新しい万歩計買わなくっちゃ」

食わず嫌い 嫌いの理由

フジの「食わず嫌い」に志田未来さんと小栗旬さんが出ていたので観た。
どちらも凄いお方達。

後ネタばれ注意
未来ちゃんいわしが駄目だったのは嬉しいね~同じだもん。
子供の頃、日曜のお昼に毎回の様に、
父が焼くいわしが定番のように出ていて反動で嫌いになっていたから。
猫だって見向きもしない、いわし。
あの焼ける時の匂いが駄目。

体にいいのは百も承知だけれど。料理次第な事も。
でも、未来ちゃん「いわしの梅煮」が駄目で、
しかもメインの「いわし」じゃなくて
「いっしょに煮込まれた梅」の方かいな~と拍子抜け。
あの煮込まれた物、もはや梅じゃなくない?

でもトマトは一緒トマトは美味しいよね。うな丼もね。
スパゲティもミートソースだよね~パスタは他にも好きなのいっぱい有るけど
トマト嫌いは×でしょう。
未来ちゃんに絡みにくそうな貴さん、
やっぱ未来ちゃんはつかみどころがなくて面白い.。

今回うな丼の予想が外れていつもの事と思ったのだけれど、
小栗旬さんのは珍しく当てちゃいました。
おでこにうっすら汗、相当嫌いなんですねラムチョップ。

何をしてるんでしょう?



何をしているんでしょう?
1、達磨さんが転んだ。数を数えてる最中。
2、悲しくて泣いている。
3、実は正面を向いている。出べそであることが判明












答えは 3、です。
実は正面を向いている。どうやらお顔を書き忘れてしまったようです。
ノーメイク?

うっそぴょ~ん
本当は1、?っつうか全部(不正解)ブーだろっ、て悲しげなツッコミは無しで(笑)


外出したがる人の事を方言で「出べそ」と言います。
ちなみに私の母はそうでした。
「♪お前の母さん出~べそ♪」もからかいでも何でもなくなります(笑)

今日のぼやき
いくらなんでも総理の演説中あんな、あからさまな嘲笑と欠伸は、
物議を醸す演説よりもっと見苦しいです。
それもみんな顔役ばかり、学級会みたい。

偉大なるさっきょくか?

080716_1827~0002

実は偉大なるさっきょくか?の「ちょぱん」
代表曲は「鼻毛カッター」

歌詞読みたい❓(半ば強引)
知ってるよね  (しらん)

(唐突に歌い出す)
鼻毛カッター買ってやるから買ってー買ってー
言わないで、鼻毛カッター買ってーあげたら
買ったー買ったー喜んだ
鼻毛カッター切れ味悪くて鼻の穴でぶら下がる
鼻毛カッター涙目なって鼻毛切れずに痛かったー

チラシを見つつ即席で浮かんだリズムと歌詞。
この曲(リズムのほう)「有るはず」って当時娘は言い張って(笑)
わたくし30代始め頃カセットテープに吹き込み早回し再生
変な声に受けまくりだった。

以上です。音階は書けませんが。(きっぱり)

以下は偉大なるさっきょくか?「ちょぱん」インタビュー内容です。

「記者」ちょぱんさん最近の音楽家で素晴らしいと思う方は誰ですか?

「ちょぱん」アースウィンド&ファイヤーかな?
あのセプテンバーや宇宙のファンタジー、
ブギーワンダーランド、シャイニングスター他
リーダーがモーリス・ホワイトだった
全盛期の時ノリノリで聴いていたもんだぎゃァね。

「記者」ちょぱんさんご出身は愛知県で?

「ちょぱん」いえいえ妖精村のキャベツ畑でんねんまんねん。
最近では、「ラブシャッフル」とか言う番組での主題歌に使われとるし。
「なんで?」って思うねんけど。接点あんの?

「記者」えっ?ぱんちょさんあっ間違えたちょぱんさん、ご出身は関西で?
「ちょぱん」(即答)だからキャベツ畑だってば。
でも季節が変わるとキャベツ畑じゃなくなるんだよね~
キャベツの後は何の野菜育てんべか?んだ~ トーモコロシだべ
なのでキャベツ畑かトーモロコシ畑のどっちかたい。

「記者」…(                 
                       インタビュー完
このブログどこへ向かってる?

私らが見張ってますぜ

080523_1924~0001

出演   てんとう虫らしき者たち(ぱんちょ)   白いハムスター(メクテチュ)

「回し車も回し飽きたっちゅ~に」

「扉も開いてる事だし、久しぶりに娑婆の空気でも吸いまちゅ~か」

ぱんちょ 「メクテチュさんよ私らぱんちょ軍団が見張ってまっせ」

「ぱんちょさんら極悪面で恐いでちゅー」

ぱんちょ「だれが極悪面やねん!娑婆は悪い奴らばっかりなんでっせ!」
      「回し車なんか無いんでっせ!」
  

占いの暗示にかからない

昨年の暮れからマスコミを驚かせた飯島愛さんの悲報。
私自身も相当驚いた。
余計な事だが、色んな憶測を私自身も相当考えてしまった。

ただ、これを有名な外国の占い師が予言していたらしく飯島愛さん自身も
「3年後の死の予言」をおびえた様子で共演者達に語っていた。
時期が3年後で当たっていた、それより生死の予言の方が重点的だ。
確かに予言は当たったことになる。

だけど、結果的に飯島愛さんが身心面で疲れていた事からすれば、
こんなマイナスな予言のセリフは、恐怖の暗示となって少なからず気分も引っ張っられたと思う。
特に身心共に弱っていたとすれば余計に身体に答えたはず。
占い師はこんな占いとは違う死に対する予言を本人の耳に入れて良いのだろうか?
日本の占いでは「御法度」と聞いた。

心理的に予言通りに行動してしまう(暗示にかかる)から当たってしまう場合も有るし。
ましてや「良く当たる占い師」のレッテル有りならなおの事、死の予言は御法度。
人はプラスよりもマイナスの暗示にかかりやすい。
この傾向を知って明るい暗示をかける癖をつけるべきかも。

占い師に「可哀そう」にと泣かれたのだそう。ダメ押しまで。
「泣きたいのはこっちだよ」って飯島愛さんが話してたことからも、
占いは今後の指針くらいにとどめてほしい。


占いでは無い統計学と言われている、有る有名な方の話によれば日本で難民が出るとの話だった。
当時サブプライムローンも派遣切り話題も無かった頃に。
言われていた事が現実となりつつある事の方が対策を立てると言う意味からも
よほど社会の為にもなる大切な(予言)だと思う。

カモメの水平線

080114_1435~0002

ピーっ手慣れたもんでしょホラ集まった。
な~んて勝手に並んだのを「パシャッ」とトリました。
携帯なのに、ここまで寄れたのは人慣れしてて警戒範囲が狭いせいです。
それでも警戒範囲を超えるとザーッと…飛び立つ、
かと思いきや1~2メートル向こう側へ全員でよけるって言うか
「もっと詰めて詰めて」ってずれるだけ。
でも「結局ここに並ぶのね」
でも流石に車が通ると、この整列一斉に飛び立ったのでした。
手前のカモメさん達なんだか怪訝そうな顔つきに見えてしまいます。
「その手に持ってるもの(携帯)捨ててどっかへ行ってちょうだいな」
なんて思ってそうです。

看板ネコ

宅急便2008

おあつらえ向きのポーズで写真に納まるネコちゃん。
今日は何を運ぶのかにゃん
生真面目に看板横で待機中?
ネコちゃん達の多く集まるコンビニにて。

何食べてんの~?

うしぱんちょ
着ぐるみぱんちょは「おしゃれぱん~ちょ~」(おしゃれ番長)
ブログ版年賀状で~す。
長女作をパクりました。ウッシッシ

080716_1827~0001

最近さすがに食べ過ぎた感じ。
胃薬飲まなくちゃね。
シルエットがひょ ひょうたん

干支違い

080523_2006~0001
あけおめ
猫の次はまたネズミネタかい。
今年は丑年だよ~「モ~そんなことわかってる」って。

今年も相変わらず可愛がって行きマウス。
見切れていますがどちらもマウスです。
どちらかと言えばより本物が左のマウスです。
明らかな違いと言えば短かすぎのしっぽと長すぎのしっぽでしょうか?
そこかい

うっすら写り込んでる2本の指は、
別にクリックしようとしてるわけでは有りません。
フレームアウトしたがる

モデル不向きなメクテチュちゃんです。

今年もよろしくでちゅー。モー

「ガキつか」泣くくらい可笑しかったのだ。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード