ゆるせない話4と不良の評価

この話の方が以前の「すべらない話」より断然面白かった。

特にザブングルの加藤歩さんの「不良の評価」の話はかなりの共感を誘った。
尋常じゃなかったその憤りぶりは。
怒ってるんだけれどなんだか笑えた。
ゆるせない話の内容からするなら上手い話し方だった。
終い賛同を得るため周りは見まわすは眼は血走るは。

いやいやいやいや今まで…」と言って絶句した所が一番面白かった。
(いやいやいやいや=とんでもないの否定時に使用、マイブームとなりつつある)
加藤さん曰く「今までの悪かった子がただ単純に普通の家庭を持ったり仕事をしたらやたら大々的に評価される事、普通に長年ボランティアしていたって評価されないのに…」と
あまりの興奮ぶりに一部声にならず。

でも言いたい事すごく解る。
悪い事をした子の迷惑が帳消しになっては、迷惑を被った人の立場はどうしてくれる?

マスコミも目立つことセンセーション命で、悪い子ばっかり追ってるし。
でも、加藤さんは真剣に「真面目に生きてる人の事を正しく評価して」←(私の見解)
と怒っている。

あまりの憤り振りに、松ちゃん達他のメンバーの失笑を買うほど。
訳あっての深夜番組でしょうが、私的にザブングルの高感度かなりアップでした。

でも、松ちゃんの「ファンレター」の話「新幹線座席」に「ヒーローグッズ」の話も。
話し方怒りぶり今回一上手い、ゆるせない話大賞と勝手に決めました。

八木さんのなんだかゆるせない話?なのって思うようなすっ頓狂な「干支の話」
紅一点松嶋尚美さんの「便座の話」とか千原ジュニアの「コインパーキング」の話。
他にも沢山。
かなり怒れるとともに面白い番組だったのでした。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード