殺気立つレジ

最近のレジ、なんか変な傾向が有る。

すざまじい勢いのレジ。
「ピッピっピッのピッピッピ」

お財布からお金を出すのを
(お客の手元を見つつ)
じーっと待つことになる店員さん。
本だけならば毎回そうなる。
ポイントも使いますかって聞かれるけどあんまりお得感が無い気が。
こちらがお金を出してレシートをしまうのもそこそこに品渡し。
これじゃお年寄りでなくったって、もたつくでしょ。
こちらとしては暗黙の了解で、せかされているようで気になるのです。
有る本屋さん機械的にすごく早いのは良いけれど表情まで事務的すぎでロボットみたいって最近富みに思うのです。
人とロボットの違いを出さないとロボット(機械)に仕事を持ってかれてしまう。

物が売れまくった時袋詰めはセルフになった。
後ろにはだーれも並んでいないのに。
何もしないでいるか時には、店員さん同士でおしゃべり。

自分が休憩入れるため為のすざまじい勢いのレジ打ちだったのかと思ってしまう。
気の付く店員さんは袋詰めも臨機応変にやってくれる。
サービスの悪いお店は客足確実に遠のいていくのになァ。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード