白ネコ宅急便

白黒仲良し
         
       ↑段ボール


白にゃん「アルバイトに申し込んだにゃんが白ねこやんかーって
      怒られるにゃんと思ったにゃんが今日から採用にゃん
    「えっとこの辺にお荷物が有るはずにゃんがどこにゃ?」


黒白仲良し
  
白にゃん「あっ!と、こんなおっきな荷物運べるわけないにゃん
       「黒にゃんにいさん呼ばにゃーむりにゃー」
     「 頑張ってのれん分けして白ネコ宅急便立ち上げるにゃん
      「にゃにゃにゃにゃ~ん」      (ジャジャジャジャーンと言いたいらしい)
待機中
白にゃん「さすが黒にゃん兄さんすでに待機中って事ですにゃ」
「しかもスタイル通り律儀にゃん見習うにゃん」



今日の歩数10131歩←ネコのじゃないよ

何でも有りの政界

怒っちゃうほど呆れて見てるのが政治の世界。

現在の自民党。

自民からの脱却を図ってるとしか思えない元総理。
とここで自民から出て新しい政党立ち上げたなら小泉さんを信頼するけど。
本当に自民党壊すんだ…みたいな。怒りの逆噴射でなければ。

それに民主党。

昨日の敵は今日の味方の意味違うんじゃないの?あまりにも無節操でしょう。
人気?の小泉さんにすごいアプローチの民主党。
政党の方針は臨機応変に変えて行くって事ですか。
民主は民主で次の選挙では自民党と違う政策を提示して
そうして自民党との違いを争点にして国民に選んでもらう立場に有るのにただ自民党に愛想を尽かした有権者がなだれ込んでくるのを指をくわえて見てるだけじゃないですか。
上げ足取りの政治にはもううんざりなんです。

それじゃ自民も民主も無いじゃないですか。単なる数VS数の戦い。
ナントカモナントカモ一緒。
アメリカのブッシュさんと仲良しだった方はもちろんサブプライムローン問題だっていち早く解っていたはずなんだから。
知らなかったったはずがない政治素人ですら知ってたって言ってるんだから。
郵政民営化なんかアメリカの国債を買わせる為のものだったのだし。
見直しの時期に来てるに決まってると
。←ある事情通による話。
TVじゃ話題があっちこっち飛んでは聞きたい事も不十分で消化不良起こしそうな何故か人気の田原総一郎さんが、はりきってるし。

大阪の橋下知事が結果を出しました。
あの政策を霞が関規模で起こすそれが一番なんじゃないでしょうか。
政治は結果だと思う。

逆チョコ?

チョコレート2009
近所に行くみたいに「ちょっとフランスまで」とか言って
旅行に行っちゃう人から娘が頂いて来たチョコレート。
いろんな味が有る、中身はチェスみたいにかたどってある。
おすそ分けのおすそ分け。
美味~い。
バレンタインデーなんかではいーっつも言ってた。
「男なんてチョコレート嫌いな人もいるのになんであげるんだろう、
女の方がチョコは好きだろうに」ってぶつぶつ。
当の主人が嫌いでは無いけれど、それほど好きじゃないもの。
昔あげてた頃は2~3個あげて残りはもらってた。
今度から逆チョコか。
日本だけが女性から男性へって形にこだわってて
外国じゃ、お互い(伝えたい側が)がプレゼントを贈り合うらしい。

いっつもこっそり自分用にも買ってたからね。
包んでもらう手間までかけて、最近は包装済みで助かってた。
今度から旦那に買って来てもらわねば
こりゃ脅迫だな。
いい歳こいてても、あのバラエティ豊かなチョコレートの数々、見逃すなんてできません。

今日の歩数1万と10歩
バレンタイン娘たちはガトーショコラ焼いたり何故か長女はキャラメル作ったりしてました。
今話題のキャラメルよりも美味いと親バカな感想。
ただ、どうしてもこのイベントに参加したいだけだったりして

ブログサービス

以前違う所でブログ書いてたことが有ってそこは絵文字とかが可愛いからブログの印象とかも明るくなって気に入って書いていた。
なのに、まー雑草(げろげろならぬえろえろ)の
生えること生えること摘んでも摘んでも次々生える。
その点FC2などは、へんてこサイトの餌食から守ってくれる機能が有るからほんと助かる。
勝手トラックバック先、まともなブログかと思ってじーっと読んでたら突然画面変わってエロ画面。
「見たくも無いのに見させられて何か感じろって、迷惑じゃ」って
ダウンタウンの松ちゃんが、「ゆるせない話」で言ってたのを思い出した。
全くじゃ。
おかげでみ~んな削除した。
絵文字ごとじゃ、よそに引っ越しも出来ず。
あの費やした時間を返せ~

不良よりも良い人

ちょい昔不良は一匹狼を装って勇気も有って虚勢も張ったりしてカッコ良かったのでしょう。
一部の方々には。
でも最近の風潮では善人(良い人)を善人で無い風に言う「偽善」と
だから善を行う事こそ勇気がいる行為になってる。
以前みたTVで干潟を取り戻す努力で
不法投棄された泥まみれのゴミをたった一人で撤去した人の話。
偽善と罵られ。
どうせゴミ捨て場(焼却所)になる場所、いち早くゴミを捨ててどこが悪い?
と罵声も浴びつつ。

綺麗な郷愁の元の景色を知らないし
干潟への強い思い入れも無いからこんなことが出来てしまう。
だけれど元の自然が戻り魚が戻り、
水が澄みそんな風景が視角から入ることによって
人々を動かして協力者が徐々に増えてくる。

善をおこなう事は勇気がいる世の中になった。
不良が叩かれ、そうして善人も時に、叩かれる。
今は不良をやるより善人をやる事の方が勇気がいる。
善人は今は、ほんの少数だから行うと目立つ。
勇気を買われたいのなら強さを誇示したいなら善をやってみたら良いのに。
周りの目に耐えながら、スタンスを変えられないでいた
昔の不良が味わった孤独をひしと感じるのではないかと思う。
たとえば募金を行う事も勇気がいる。
色んな事が頭を駆け巡るから。
偽善と取られる事へ恐怖とか。気恥ずかしさも。

善を行いにくくした善人へ向ける視線の固定観念やイメージが、
誤った形で定着してしまったからだと思う。
中には、何故勇気を必要とするの?と真の善の心を持った人もいるけれど。
今は不良をやるより善を行う事の方がよっぽど勇気がいる。

今日の歩数 1万と50歩出遅れたので調整が大変だった。
今日はさすがにきつかった。

悲しみ?よにこんにちは

娘に読んだら良いと勧めていたのがフランソワーズ・サガンの「悲しみよこんにちは」
このタイトルは上手いなぁ。
どういう事なんだろうって読みたくなって納得できるタイトル。
残酷で悲しいストーリー。
「悲しみ」として受け取る事の出来る正常な若者の感覚。よかったぁ。
私自身が最近読んだ。 いい年こいて。
若者の悩みと言う悩みをすべて網羅したかの様にストーリーは進行してゆく。
昔の若者なら共感の嵐なんじゃないかな?
今は?結果的悲劇を悲しみとして受け取れなかったりして。

子供達が放たれた環境の中でどんな感性で育っていかなくてはならないのかが
わたしには分からないから。
読ませて感想が聞いてみたいそんな作品。
遊びたいそして恋愛もしたい、色々と干渉してくる親が(義理の)うとましい。
加えて主人公に環境の変化も。
複雑な家庭環境と登場人物達の各々の個性。
それを、主人公が障害に感じた時どんな行動になって、どんな心理状態になるのか。

「実に興味深い」byガリレオ

そんな、心の葛藤を描いた作品。
(18歳)女性の処女作。

最後、作者の感情描写せめて救われる。
作者の心理が痛く伝わって来る。
娘には「時代は関係ないんじゃない?」とちょっとムッとして言われました。
それもそうです。ごめんなさいです。

フランス人は日本の芸術「浮世絵、紫式部、歌舞伎など」
日本人以上に?深く理解しようとする
また日本人もフランスの芸術やブランドが好き双方芸術性感覚的に似てる?

今日の歩数1万と30歩。

本当に留守番?

社長


「今日はお留守番なんだ、ここに座ってれば良いってそれだけで良いって
  chaころさん血相変えてどっか行っちゃったんだよねー
 今日から、しゃちょうだからねって、しゃちょうって何だろう?」
 
 えっ?何のお仕事かって?ハンコ?
 押す訳ないじゃん絶対に何にもするなって言われたんだから
 にこにこ笑ってれば良いんだってさ」
 ところでそれ何の書類なの?」



椅子の座り心地を我慢してはいけない。
椅子を侮るなかれです。
日本人には腰の悪い人がたくさんいる。
鳥越さん最近コメントが寛大だったり厳しかったりがやたら目につくと思っていたら
達観された方の様な感じ、今となってやっと納得できた。

小さな番犬

警戒中2009


気が強い、ちわわんこ
雄です名前はリクちゃん。
この眉間のしわ恐い事。

周囲を見まわし警戒中です
かなり噛み癖が有りまして来た当時は良く噛まれたものです(
甘噛みでしたが
一番かわいがるのは主人ですが何故か私に一番弱いです
心当たりがないでも無い
だからいつも主人は不満気です。2人で呼ぶと必ず私のほうに飛んできます
よその人には吠えるし噛みつこうとしますし大変です
自分よりはるかに大きな犬でも果敢につっかかってゆき困りものです
相手の犬が本気出したらひとたまりもないでしょうに
なのに、このリクちゃんは、猫ちゃんがいても全く吠えたりしません
自分も猫だと思っているみたい
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード