労働環境

娘が、就職年代となっていろんな同年代の就労条件が耳に入って来るように。
ある職場では、毎日仕事終わりが夜11時とか。
事務で入っているのに営業の体験もさせたり。
向いてないとわかってるから避けてるわけでしょう?
飛び込み営業なんて、こちら(在宅サイド)としては招かざる客なわけです。
不快発言で退散させようとして来る人もいるでしょうよ。
玄関先まで呼び出しくらってめんどくさいから。
そうすると新人さんはかなり傷つくわけですよ。
でも家にいる在宅者サイドから言わせてもらうと
「何でド素人が営業に来るわけ?看板掲げてる以上営業のプロよこして下さい、売る気無いでしょ?」と思うわけです。
なんとしても断りたい側としては、新人さんでも困るわけでは無い。
かえって御しやすいですからね(笑)

そう考えると会社のしてることは、な~んのメリットも無いデメリットだらけの社員教育って気がします。
有能な新人殺し(苦手分野で評価を下げますから)でも有ります。
娘の残業手当なしの仕事終わり午後9時なんてまだ、マシだった方。
就職できて「ホッ」としても、実の中身と言えばどこも存続危機の真っただ中。
条件の悪さなんて酷いところい~っぱい有るようです。

社員に過酷さを増して生産性を上げようなんて愚の骨頂。
この時勢、就業条件整えてあげてる会社の方が発展してる。

我慢して会社にへばりつく「のどから手が出るほど就職したい側」に、
雇用側はますます付け込んで過酷を強いる。

スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード