おばけ~

「案外金縛りとかにかかりやすいんじゃないの?」って聞かれたりする。
実際無いんだなぁこれが。
一度金縛りじゃなくてもっと怖い体験なら有る。
子供の頃の田舎の実家は写真なんか撮ると良く変な物が写り込んだりしてた。
友達を撮ってあげた写真に「変なのが写ってた」って血相変えて舞い戻って来たり。
うちは「心霊スポット」かって思ってた。
今はそんな事は無くなったけど。徐霊された?
特に白黒写真はそれらしく見えるものが写りやすい気がする。
木々の影とかが人っぽく見えたり。
三つの点(丸)が有ると、もうそれで人に見えたりするものらしい。
デジカメにしてからはほとんど見なくなったから。

そんな田舎で子供の頃お家で夜眠ってたら(うつ伏せ)どうにもふくらはぎが重い。
最初は寝ぼけた状態だったけれど、かなりの重みを感じたので
完全に目が覚めてしまった。

子供の時だから姉がふざけて人のふくらはぎに座ったのかと思って
ちょっとほっとした気持ちで後ろを振り向いた。
だけれどだ~れもいない。
もし、いたずらで逃げたにしても周りのふすまがしまる音とかするはず。
でも音なんて全くなかった。

し~ん。

静まり返ったいつもと変わりない深夜。
それが返って恐怖倍増かと思いきや恐怖よりも正体のわからぬ事に不服な感じ
その内に眠気が
「ふ~んそうなの」(ちょっと怒ってる)って感じでまた眠ってしまいました。
見ちゃってたら納得したんでしょうか?(笑)
本当は十分怖いお話なんですけど。
スポンサーサイト

松本サリン事件

松本サリン事件のTV番組を観た。
冤罪をこんなにリアルに恐怖と共に感じ取った事は無かった。
私も一緒にリアルタイムに生きた時期を、進行していた事件だったから。
「あの人が犯人なのか」と思ってしまった。
何の情報も無いうちは100パ疑う事も無く。
犯人が決まることは誰の心理にも安心が生まれる。
そんな虚を突いたように冤罪はしかも真実であるかのように
周囲のお膳立てによって仕組まれていくのに。

しばらくマスコミは偏向報道を続けた。
犯罪に対して感情的になっていたし、もやもやしてわからない部分が不安だったから。
売れるためにはセンセーショナルを求められるし、ダメなマスコミだとのレッテルは怖いし
何より次々にネタを出さなくては。
リスクの高い一社だけ全く違う意見のスクープ発表を怖がるからか。
責任は負いたくない。
正義感のマスコミなどただの幻想、国民の方がよほど先にスクープしている。

だけれど視点を変えた報道も徐々に出て来た。
この人は犯人では無いのでは?そんな印象の変化も。
人を真から理解すると正しい判断が出来るのではないか。
人は、普段の会話より、ちょっとした「間」に見せる表情やしぐさで
その人の本当の人間性を見る気がする時が有る。

真犯人が見つかるまで冤罪は冤罪のままだなんて。
真実を見抜ける人間なんているんだろうか。とか思うと。
将来は木村拓哉さん演じるドラマのような最新の脳科学を駆使するとか?
DNA操作の不正確ポリグラフの不正確が有った以上、信憑性をどこに求めたら良いのか。
警察の検挙率の高さや評価が有るけれどそれは死刑にもつながっているし。
恫喝の取り調べ等見てると、その中に冤罪は無いのかと考えただけでも恐ろしい。
せめて犯罪に対して激情的にならない事があやまちを防ぐのではないか。
それはでも、とても難しい事。

しんどくても眠れない

堂本剛の「正直しんどい」毎週録画して観てる。

夜中にゆる~くマッタリできる番組。
眠れないんだからマッタリ出来れば眠れそうなもんだけどなんか見入っちゃう。
ゲストのタレントさんとかとお買い物行ったり。
日常風だからタレントさんが、等身大で遠い感じがしないので面白く見れる。
気になる雑貨とか。
堂本さんはこんなんが好きなのか、とか。
chaころ周りの堂本ファン情報の為少々の事なら堂本さんの事知ってる。
休みの日はほとんど外出せ~へんとか。
人付き合い苦手克服番組。
「…しんどい」でますます人付き合いめんどくさい症候群が進行した事とか。
常に人気者、俗世間から離れての暮らしにあこがれる気持って
雑多な事で疲れてるタレントさん達の共通の悩みなのかも。

Chaは最近美容室行って髪カットしたんだけど。
TV見ててあっ!髪の長さ同じくらいじゃないの!こちらは地方だから以前収録の分です。
(最近のじゃないです)
あちらは男性だからね~早く髪伸びて~でもうなじが涼しいって言うのは良い。
体エアコン。えこです。

コンビニ

弁当を賞味期限切れでオーナー側負担で廃棄処分せざるを得ない問題。
対応策。
値引きして売る。
そんな事をして、期限切れのぎりぎりを狙って買いに来る客が
殺到したらどうするんだって言ってたけど。
食事って日に平均3回あるわけでしょ?
値引き時間狙って買いに来るかなァ?その時まとめてお腹すくかなァ。
「明日の分も」、とかじゃますます期限切れ。
大体無理やり売れ残る分含みでオーナー負担で仕入れさせてるって事でしょ?

上層部っていつも経営不振とか(不利益)のつけを下層部に押しつけて無理強いが過ぎる。

コンビニの店員さん含めオーナーさん達が体を張ってお仕事してる。

オーナー側の負担、身体の負担も、もっと考えてあげてほしいものだけど。
もうけ主義に走るとろくな事無いのに。印象悪いし。

誰の仕業?

最近は変な目覚まし時計に起こされて飛び起きてる。
屋根の上から聞こえる「コンカラカラカラ~ン」に起こされてる。
この前は朝6時今度は5時45分音さえも昨日に増して大きくなってるし。
ビックリすると目覚めの良い私は耳栓を外して(耳栓して寝てます、それでも聞こえたんだから)
見回り。
家の中からだけれど
一日目は犯人を見逃したけど、今日はバッチリ見ましたもんね。

カ・ラ・スです。
カラスさんが2わ、駐車場の小石を一生懸命くわえようとしています。
しかもデカイ石だこと!あごはずしますよ、だんな。
それを屋根の上に落として何の意味が有るんだろうか?
なんの嫌がらせ?
カラスは遊ぶことをする賢い鳥。
なんの、酔興か知らないけれど迷惑なんですケド。
この調子じゃもっと早く起こされそう。

お悩み相談(ちょいホラー)



どんな悩みごとなんだい?




君、本当はスイカなんじゃないの?



君の背中さ

お茶




高2の娘が学校でお茶クラブに入った。
表千家。
ん~憧れの世界。
「学んでおくときっといいよォ」って言ってたことを実行したって感じ。
先生はと言えば
有名なお方らしく立ち居振る舞い全く違うと感動の嵐。
chaころ母さんと比べないでください
マナー通りなんてまだぜんぜん出来てない娘。
たまに呼ばれるお宅授業でこっぱずかしい事をやってはいまいか。
表千家、裏千家の違いすら知らない。
裏が千利休で、表が…??このくらいの知識しか。
まだまだお茶にはたくさんの流派が有ると言うではないか。
お茶の世界は奥深く崇高な世界なのよと、こ生意気な事をつぶやく娘であった。

遊べなかったピクミン

以前、任天堂キューブのゲームソフト「ピクミン」を買ったことがあった。
ダウンタウンの松ちゃんが番組の中で、「好きなものの話」として「ピクミン」を紹介してたけど。

うちの場合、このゲーム時間内にピクミンを回収出来ないと取り残された「ピクミン」が死んじゃうって大騒ぎ。
2~3(匹)?でも回収できないとゲームをブチッとリセットしてしまう。
「ピクミンが死んじゃう~」って
とうとうそればっかり繰り返すので途中放棄したゲーム。
とても見殺しに出来ましぇ~ん

娘に「ちょっと肩もんで」って頼むとたよりない力でもんでくれた。
「あんたはピクミンか?」って聞きたくなるくらい頼りない力。
松ちゃん曰く確かにピクミンはアリみたい。カラフルなアリ。
娘は、さーやるよって「どさんこピクミンパワーメークアップ」と叫んで?(つぶやいて)から肩もみ開始。
「どさんこラーメンパワーメークアップ」ギャグ漫画日和が元ネタです。
強そうだけど「ピクミン」ってフレーズが入って台無し感倍増(笑)
ピクミン達が弱い状態のまんま途中放棄したゲームでした。
戦う以前の問題
とっても頼んない者が仕事に取り掛かる時の掛け声として使っていたようです。

警察は留守中

車で自宅付近を走っていると不届き者の乗るバイクが。
年は十代半ばくらいだろうか?
車の間をすれすれにスラローム走行しながらいきなり出没。
車が少しでも加速したらどうする?
ぶつかってもわたしゃ謝る気無くすわー。ッて言うか叱り飛ばしたい。
その上2人乗り。
後部乗ってる女の子?はノーヘル。
ナンバープレートには軍手がかぶせてあって完全なる犯罪者逃走中じゃない?
運転もめちゃくちゃで左寄せで走ってたかと思ってたら
歩行者用信号の青を利用してシャーッと走って行きました。
もう免許もってるかどうか自体が怪しい。
それも警察署が有る方向に逃走っていうか犯行カモ狙いで走って行きました?
「なんか変」って目をやるとナンバープレートには軍手。
伸びきった軍手が、かえって目立たせてるって。原形とどめてない軍手。
警察完全になめられてる。
電話しようにも運転中だしナンバープレート隠してあったんじゃどう伝える?
無線連絡みたいに「今、軍手車、何々方面を何方向へ向かって犯行車両逃走中」とでも?

親切にしたい客したくない客

親切にしたくなる人としたくない人に分かれたりするのは、理由が有るのだなと思った。
今日本屋さんで本を買った。
お財布一つ身軽に出てきた私。
店員さんは、手元を見てはっとしたように「あっ手提げ……」
とつぶやいて包みかけの袋を手提げタイプに取り換えてくれた。(あっ手提げの方が良いですよねと続いたんだと思う)
良く気が付く店員さんだと、こちらも丁寧に「どうも」って挨拶(笑顔とか)に心がこもったりする。
店員さんが常時店員さんで居るわけじゃないんだし、客の立場にだって立つ。
店員さんも「客側にも良い客いやな客がいるゾ」って思ってる。
プロだから同じ扱いは心掛けるんだろうけど客の横柄な態度にも限度ってもんが有るだろうし。
立場上、ちょっと偉そうにこっちは客だぞオーラを発揮してる人とか。
客も最低限のマナーで店員さんに接したほうが良いに決まってる、親切にもしてももらえるし(笑)
Chaはなんか親切にされる方かもね。
不憫なオーラを放ってるから、とか?

入院したときなんか特に感じる。
看護師さんに感謝の気持ちを持って患者をやってれば親切にされるものだもの。
患者だろうと看護師さんだろうと感じ方はおんなじ。立場だってくるくる変わる。
でも、なんにしても理不尽としか思えない扱いを受けたら我慢せずはっきり言うべきです。

心が通うのならば続けて行けば良いしダメなら足を運ばないだけで。おしまい。

きっと年を取って病院とお友達になった時その差は絶対出てくるから。
急に年寄りになったわけじゃないのに良くしてくれないって
不当な扱いだと騒ぎたくないし(まず騒げないだろうし)

年を重ねる側の努力だって有るのだと思う。
変わらないまんま歳取ったら自分も周囲も不幸だ。
自覚が出来てる限りは頑張ろう、っと自分自身の事として。

さみしいぱんちょ



ぱんちよ「TVつけたいんだけど…ってボク言ったの(何が観たいんじゃ)

      赤いボタン押してって…言われたの…

      赤いボタンってボクの…ボクの…鼻の事でしょ…ひどいや…」

続きを読む»

ぱんちょを探せ



Cha 「お久しぶりです、ぱんちょです

    こう見えて案外人見知りします」(どう見えてじゃ)

ぱんちょ「(ビンと)同化してるから見えてないよね大丈夫だよね」

Cha 「ん~きっと大丈夫と思う」

黙秘

昔映画で「黙秘」と言う物を観た。
スティーヴン・キング原作のミステリー映画。
主演キャシー・ベイツ(ドロレス)の演技が、とても良い。
なんだか最後までなんか陰鬱なムードの流れてる映画だけれど何故だか何度も観たくなる。
最後までドロレスに加勢する感情が続いてしまう。

裁判員制度が始まった今、再度見て観たい映画だ。
観たいと思わせたのは「黙秘」というタイトルにもある、
かたくなな主人公の意思を表しているような字面でもある。

心情や環境を総合的に見ても不幸としか言いようのないドロレス。
視点が変わることで観てる側の心情も傾いてゆく。
そう考えて冷静に観ても主人公に同情してしまう自分がいるけれど。

この映画がドロレス、サイドから見た映画で無かったら…。間違いなく?
この中で罪を暴こうとする刑事は邪魔で脅威な脇役でしかないのですが。
ドロレスのした事も犯罪なのかどうかと混乱してくるようで。
かと言ってドロレスに同情的でない感情も人の心を失っていないかと。
人の心理を良くくみ取った映画と思う。

あらためまして

文章を長く書いても読んでもらえないので短めに書く様にしてます。
だから分かる人だけわかってくれれば良いと言う不親切なブログです。

すべての読んでくださるかたに理解してもらう文章は所詮無理でしょうから良いのです。
意見をたまに子供とかにも読んでもらって相当「変」でなければそのままアップしちゃいます。
私が娘の書く詩で「そんな意味じゃないんだけどな~」と言われてしまうように。

文章は詩とは違うんだから分かるように書かなくっちゃって?
分かるように書いて読んでもらったって賛同されてるかどうかは別問題。
でもそれは全然問題ない。

Chaころは犯罪やら道徳心にさえ触れなきゃどんな思想も受け入れます。
社会ネタと言うより心情や心理をありのままに書きたいので。
人にも強要なんてめっそうもない。
だから万人意見や好みが違うように意味のわからない記事を書いてしまう事も有ります。
人は経験談だと理解者になれますがそうじゃないとなかなか…。
でも、人の考え方を正そうなんて気は毛頭ない、、
誰かの感情に触れて良いきっかけやらなんやらを与えられたらいいな~って書いてます。
実物はこんなの書くような雰囲気など全くありませんもん。
普段はもっぱらパッパラパッパラパ~オーラしか振りまいてませんから。
読めばわかるって?
ブログだけです。めっちゃ自己主張なのは。

ボディスナッチャー

だいぶ前アメリカの映画で「ボディ スナッチャー」って言うSFを観たことが有ったんだけど。
かなり不気味で気色の悪い映画。

ふと、人がいつの間にか宇宙人に体を乗っ取られてるんじゃないかと危ない妄想。
こんな空想は意外と子供の時なんかには多くの人がしてるんじゃないかな?

同じ髪型同じカバン、もし制服とかだったら後ろからなんて全く見わけが付かない
考え方も皆一緒が良いみたい。一人突出しないように用心用心?
でも映画じゃそんな生易しいものに乗っ取られるんじゃない。
見た目は変わらないけれどいつもの雰囲気と随分違うある日の友人。

押し寄せて来た波にみんなが流されて一本の流れになっちゃったら
もういっそのみ込まれた方がまし?一人取り残されるくらいならみたいな心理…
冷静に観てたら そんなのいやだ生体が不気味すぎるから。

また別のお話だけれど
竹宮恵子の作品にも「地球(テラ)へ」TV放映もされたし映画にもなった。
この中に出てくる主人公がミュウと言う特殊なテレパシー能力を持っていて
反体制として「脅威だ」と排除されてしまう。
魔女狩りみたいな。
体制と反体制の戦いの様なSFの世界のなおはなし。
(このアニメ主人公はカッコいいけど原作の絵の方が好み)
こんな片側に大きく傾く流れがそこかしこで起こってる気がする。

体制とか反対性とかじゃなくても
大流の考えに異論をはさむとスナッチャー現象が…。
あれはほんとに怖い映画でした。

「頑張れ」と言う言葉、頑張れ

「頑張れ」って言葉が時に嫌われたりする。
これ以上どう頑張れば良いのかと。
言葉の意味を考え過ぎてるのと本当に究極の頑張りをしてる人にとっては
改めて掛けてほしくはない言葉なのだろう。

「頑張れ」って言葉は子供の頃胸に「ふっ」と温かい言葉として今でも残っている。
学校恒例のマラソン等で公道を走っているとたくさんの応援者がいる。
知らない私にさえも「がんばれ~」と身を乗り出して応援してくれる。

どんだけ心に響く事か。

「心が折れそう、歩いてしまおうか」の気持ちをなだめてくれる魔法のような言葉だと思っていた。
母の応援の言葉もいつもそれだったし。
場面々の励ますべき言葉を掛けなきゃならない方もあれこれ励ます言葉を考えても
結局「頑張って」が口をついて出ている。
「頑張れ」「頑張って」とかって命令形?
一つの単語として聞いていたから違和感無かったケド。
言い方とかシチュエーションで、なんだかいやな言葉にとられてしまうんだろうか。
「頑張れ」に代わる言葉を捜されたりしてた。
「頑張れ」って言葉に励まされて来たから
「頑張れの言葉よ頑張れ!めげないで」って言いたい。

わたんこ

わたんこ

わたわたにくるまれてお休みちゅー



ちゅーちゃん

なかなか元気で長生きちゅー。
炊いた雑穀米をさましてあげてます。
お年を召すとひまわりの種は食べたり食べなかったり。あとお野菜もあげます。


わたんこちゅーちゃん

くわっ!「こめくれこめー」
お米は巣材にくっつくのでちゅういしてあげます。
お米をもらうと足を踏み外し踏み外しあわてまくって2階へと上がって行きます。

取らんっちゅうに。

本名はコメクテチュ愛称メクテチュ

スッキリ!!

テリー伊藤さんあんま好きじゃなかったけど。
あのあくどさで、お隣の(庇ったり標準的位置付けの?)加藤さんを引き立ててた構図。
漫才の構図だったんですね!
今ツッコミテリーさんがいないよ~
テリー伊藤さんの番組休みの(早めの夏休み?)為発揮できてない。

褒めようのないものをほめたてるのが上手いテリー伊藤さん。
その褒めようのないものを実際褒められるものにまでアシスト出来る。
すっごい才能。さすが演出家。
おんなじ様に他のメンバーもホメトークやるんだけれど
ツッコミも無いのでなんか褒め切れてない。うそくさい。
悪役をかって出て、引き立ててたなんて。
なんて献身的なお方。
関根まりさんコーナー発音にほれぼれ。
山ちゃんコーナーは面白いと思うけど。

ドラマ 

何となく気になって気が付いた時は観るようにしてたドラマ「アイシテル~海容~」
加害者と被害者が子供同士と言う設定の話は他に
小説 石田衣良さん著書の「うつくしい子ども」でも読んだことが有った。

加害者が子供の場合責任が親に有ると受け止めて苦悩するのは当然だと思うが
このドラマの母親のようにまでは強く受け止めて償おうとはしない気がする。
ここまで苦悩している親であるならばある程度の同情心もわいてくるのだろうが
何がいけなかったのかで終始するだけのドラマでは無いのだろうし。
きっと何か深い意味やら、想いやらを気付かせるドラマなのではないかと期待している。
こんなヒューマンドラマが映画なんかでも好みで、つい選んで観てしまう。

後、音楽も良いです。
エンディング曲 Monkey Magic「アイシテル」歌詞が情緒的でドラマに合ってる。
何せ、この曲大胆にア・カペラとかに挑戦してみたりも出来そうだし
男性とか上手く歌いこなせたらカッコイイ事極まりないでしょう。

この歌詞は、ドラマの上では母親へのメッセージとして受け止めました。
その逆でも良いし。

ダイエットのお供

いかせんべい

佐賀県 呼子「いか鉄ちゃん」
のしいか姿焼きの薄いせんべい。
ミリンが効いてるのでちょっと甘めかな?(甘辛い)
パリパリ系で美味い、ダイエットのお供には最適。

wii Fitのマイナス2キロ減目標設定日が近付いて来た。
グラフ線がマイナスプラスを行ったり来たり状態
でもwii Fitのおかげで歩数計毎日一万歩も達成できるようになった。
ただ運動しておなかがすくのでちょっと食べ方に工夫がいる。
wii Fit始めて2週間。
何とかうまく使いこなすまで試行錯誤です。
「食事だけ(カロリー減)で痩せる」にはやっぱり無理があったので良いものに巡り合えたかな。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード