光市母子殺人事件の弁護士

書いてるそばから読まれてるみたい。

「光市母子殺人事件」の前日の記事に対して抗議。
加害者弁護団に対して謝罪しなさいとの命令。
記事に対して削除依頼が(呼びかけ)有りましたので削除します。
その方に言わせると裁判を見て来なければ加害者少年に会わなければ
この件は語ってはいけないとの事でした。
確かにそうかもしれないです。
死刑制度にはどちらかと言うと反対だし
加害少年には生まれ育った過程(家庭)での問題等考えれば
感情論で裁くことは出来ないと考えるから。

知事の懲戒免職呼びかけはいけないのは当たり前のこと。
当然その部分についての記事を書いたものでない。
あくまで記事は「弁護の内容」そう注釈する事を書き忘れただけだ。
良く考えればその(違法は違法)部分に触れてなかったのは確かに
記事的に片手落ちと思いましたので削除要求には答えてあげました。
とうてい弁護団に謝る気は無いが。そこもプロセスを考えたら許すべきか(笑)

挙句、憶測(な~んも知らんくせ)で物を言い人格批判まで。
幼稚極まりない。
ガキ未満の記事と称する記事良く読めました。パチパチパチ(拍手)
ガキ未満の記事に反応したと言う事になりますよ。
幼児虐待です。
でも、「ガキ未満の記事」ある意味褒め言葉かもね。そう言うジャンルで書いている。
どんだけ心広い記事書いてると思ってる?そんな人を敵に回してどうする(笑)
擁護が 逆にあの弁護団のイメージをますます落としてる、本当はそれが狙いなのか?
あったま良いな~。

他人に命令するなんて敵味方感情が強過ぎるよ。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード