鳥栖、プレミアム・アウトレット

国立博物館の阿修羅は、すごい入場者。
あんなに並んだのは、むか~し行ったディズニーランドの時以来かな。
高速道路は案外スイスイ行けたけど、やっぱり阿修羅人気は凄かった。
肝心の阿修羅は、暗がりでスポットライトを浴びてて黄金に輝いてるみたいだった。
個人的にはせっかく向こうから来て下さった阿修羅だけれど
本来あるべき場所の興福寺で、またお会いしたいと思った。
なかなか遠い距離なのでここまで離れた遠路をはるばる
難しい管理の元、運ばれた事は何ともありがたい事です。

その後大宰府天満宮へ。お店も賑わい、名物の
「梅が枝餅」(これは本当においしい名物です)を買いまして。
最後、佐賀県鳥栖のプレミアム・アウトレットで怒涛の買い物で歓喜のお子たちでした。
私はROCKPORTのウォーキングシューズⅠ万円也をほぼ半額で
手に入れ、履き心地サイコーで大満足だったのでした。
かなり歩き回ったので本当に靴の事、真剣に考えた一日でした。
その靴で、今日は選挙。
スポンサーサイト

なんと言っても虚像ですから

のりピーのりピー
ピーピーピーうるさいったらありゃしない。
ほんとに放送禁止だよ。
マスコミも酒井法子の逮捕をまゆをひそめつつも視聴率アップに内心ホクホクしてるみたい。
大体見た目とのギャップが有ると、こうもしつこくマスメディアの
格好のえさになってしまうものですかね?
酒井法子のじたばたさ加減とつじつまの合わなささは
普通窮地に陥った者のギャップを少しでも埋めなきゃいけないとか
本人と虚像とのギャップを徐々に露わにしていきたい者の
行動としては当然な行為な気がして仕方ないけど。
実像と虚像とのギャップな訳だから。

大体、常習性のある麻薬を渡しつつ「あんまりやり過ぎるなよ」だなんて
「その上別居中」旦那の風上にも置けない。
火に油を注いでおいて「あんまり燃えるなよ」と言っているようなもの。

ダイエッターの前にお菓子やごちそうを広げて「食べるなよ」と言う様な物。
禁煙中の人前でたばこを吸いいつつ「たばこはうめ~な~」と言う様な物。

「違うか!」byものいい かたや犯罪だもの。
薬物のきっかけを作った者が一番悪いと思うけど結局主役になってしまうんです
そりゃ本人のしたことは弁解の余地は無いし逃げすぎでしょうけど。

父と好き嫌いの直し方

食べ物の好き嫌いが多い子供だった。
給食で出る、お肉が嫌いで、
噛んでも噛んでも噛み切れないばかりか噛む度に
筋っぽいとこからいやーな味が出て来て「オエッ」ってなってた。
今、好き嫌いは無理じいして直すもんじゃないと確信してる。
いまだに煮たお肉はあんまり好きじゃない。

小学校の頃なんて給食を食べきれずいつまでも見せしめにされてた
掃除中まで(なかには同情、なかには冷たい目を浴びせる)
食べるまでお膳を返させないなんてことを先生たちは強行してた。
そんな事で好き嫌いが直るでもなく。
一番直してくれたのは父。
必ず晩酌から始める父には酒のつまみが出る。
お刺身が定番。
近くのお魚屋さん(小規模な何でも売ってる○○商店みたいなとこ)に「お使い」が日課。
サバの刺身を生姜、酢醤油でとか。
今では品薄になってしまったクジラのお刺身とか。
それ美味しいの?と聞くと
「もう少しちょうだいって言うなよ」と言いつつもったいなさげに味見をさせてくれた。
父のお芝居なのだ。
まず凄く美味しそうに食べてみせる。
そこで興味を覚えさせたらしめたもの次の段階「もう少し食べたいって言うなよ」
そのセリフでいくつもの嫌いな物を制覇させて行く。
食べられるようになるのだ、なんて単純な心理作戦。
ウニもそうだし、甘エビも、魚介類とか??酒のつまみになりそうな物ならなんでも
お陰で珍味好きにまで(笑)
でも好き嫌い、喰わず嫌いを治す方法としては強制より自主的に。

美味いのだろうかの疑いから、美味いに決まってるという思い込みをまず植え付けてから
そう言う意味でもうまい教育法だったと思います。

可笑しみ



「赤鼻のセンセイ」観てる?
肩車

人の生死にかかわるシビアな内容にもかかわらず明るい感じがすごくするドラマ。
赤鼻のセンセイいわく赤い鼻にはどこか「可笑しみ」が有るのだとか
そう言えば赤鼻のトナカイ、酔っぱらいの赤鼻のおやじさん、
映画パッチアダムスの主人公も赤鼻で人をなごませる。

この「ぱんちょ」も赤鼻さん種に属します。
珍しく「きりり」と書かれてますが、これもかなりの「なごませ屋」さんです。

予知夢

なんか予知夢っぽい事が何度か有る。
夢って言えば子供が生まれる前なんだか夢うつつの時に
女の子の姉妹の姿をはっきり鮮やかに見た。

そうしたらやっぱり女の子が生まれて。
だから次の子なんてまだお腹にいる段階から
まだ医者から性別聞く前から「女の子」って断言してた。
歳の離れ方も同じ。

あと、はっきり覚えてるのでは
随分前に太陽の光を浴びると死んでしまうという、有得ないと思える夢を見たこと。
結構カーテンなんか閉め回してかなりおびえてる夢だった。
オゾン層とかフロンガスとか紫外線とか全く問題になってない頃だったから
なんだかアホらしい夢と思ってたのに。
今は当たり前の様に過度の紫外線は怖い物になってる。

夢って覚えてない、目覚め方次第ではうっすら記憶に有る事も
覚醒と共にきれいさっぱり忘れたりしてしまうこともある。
なんとか記憶にとどめて先の行動の指針に出来たら良いのに。
でも予知夢が見られる時って心がクリーンな時と言うか、
心も頭もすっきりさわやかな時な気がする。
最近見てないって事は…アハハハ

リアルこうもりさん訪問

バサバサと言う羽音?がするよと娘が血相変えて2階から降りてきた。

しかも部屋の中で視界を横切る影は黒いし。
?????ナンカ デカイよと言いながら。
何か不穏な感じもするけど仕方がないと、2階に上がってみた。
娘にいわせりゃ最初は黒アゲハかとも思ったらしい。
でもアゲハの羽音がバサバサ言う?


飛び交う謎の物体が壁に止まった!ジーッと見る。
???ぎょえーコウモリじゃん。
しかもちっちゃい子ネズミくらいのサイズ。
まじまじ見たのは初めて。お顔はやっぱネズミっぽい。
羽根を広げたら20センチくらいだろうか?
口?鼻?がストロー型にすぼまってる感じ ちょっとかわいいと思ってしまった。

でもお家の中でコウモリが飛び交うなんて家の沽券にかかわる事。
「場違いですよ」とここは毅然とした態度で出て行ってもらわないと。
うちのそばには川が流れてて川幅なんて2~3メートル有るかないか
でも一応名前付きの橋も架かってる。
そんな「せこさ」にもかかわらずどこかの、と○ちきがデート場所に指名でもしたか(笑)
夏場のカップル涼み現場となることだって有った。

コンクリの裏っ側にはコウモリくらい居るのかも、とは思っていたが
ここへ来て、ん十年初めての御対面となった。

近くのホームーセンターで虫取り網を買い主人の帰りを、じっと待ったのでした(笑)
こんな時しか、

就寝中



めくてちゅちゃん 口元かわいい
爆睡ちゅー
今月で2歳4か月です長生きです。まん丸くなって寝てますが、
暑くなるとでろーんと
ながーくなって表面積をふやして体を冷やします。
だからひんやりするタイルを入れてあげてます。
その上で寝てくれてるとなんか嬉しいです。
うっすら前歯が見えてます
おひげがぴくぴく、お耳の端もピンとしてます。
前足をしきりに動かしたり(夢の中で延々と逃げている?)
まだまだ力強さを感じる、めくてちゅちゃんです。

試写会

連続で試写会に行った娘。
「ごくせん」は友達に誘われ。
「アマルフィ」は娘が誘い。
どちらも面白かったそう。
アマルフィは私も観たいゾ。
織田裕二さんがハンパ無くカッコ良かったんだと。当然じゃ。

そして先日の高校生による独唱コンクール。
娘の友達は?県予選優勝ですって。凄い事です。
歌がずば抜けて上手いのだとか聴きに行けば良かった。

娘も音楽が好きで2人とも小学校では合唱部に入っていた。
指導の先生が有名だったこともあって何度か全国大会で優勝(金賞)にまで導かれ。
だいぶ前ですが、長女の時は九州大会で銀賞だった。
それだけに指導も厳しかった。夏休みの練習なんかもとても。
良くついていけるなと感心した。
得意な事を生かして伸ばす。
「続かずに進路変更」が人生を大きく変えてしまいますが、それもまた選んだ道。
このブログも映画の話題からいつのまにやら脱線した(笑)

いつも、忙しそうで何よりな事。
積極的にチャンスをつかんで良い経験重ねて行ってほしいものですじゃ。

無人スタンド

以下ちょっとふざけ気味に書いてます。

無人ガソリンスタンドのセルフを利用しているのに無人ちゃうやん。
手が離せない状態の時にやって来てはタイヤ空気圧からいろんな修理箇所。
逃げられない事を良い事に尋ねて来ないでほしい。
毎回おんなじこと聞いてくるし
「空気圧大丈夫?」
この前調整したばっかりってあなたも毎回おんなじセリフ聞いてるでしょうに。

無人ちゃうやん。
営業セールスし放題。セルフが仇やん。

またこの人はチラシとか渡して来たよ
手元が不安定になるからやめて、
突っ立ってるだけのお仕事も辛いでしょうが
うるさいねん
お仕事する人の気配、めちゃくちゃ感じるスタンドです。

喫煙車


いろんな説明しながら娘に書いてもらったスケッチ画。
「かなり雑だけど」って断ってたけれど採用
思いがけず悪意みなぎる出来あがり。
良いかも
良く良く田舎だからなのか、見かける車からの灰落とし。
その後何のためらいも無くポイ。
「田舎者でーす、マナーなんか無いでーす」の大宣伝カー。
地球はでっかい灰皿らしい。
灰皿と言うオプションが今の車には不採用になって来たらしいけれど喫煙者はたくさんいる。
喫煙者は携帯灰皿は常に持ってないといけません。
それでもポイ捨てはマイカーに匂いが付かない狡さでしょ。
灰皿付けたり携帯する気はさらさらない。だから喫煙者のイメージが悪くなってしまう。

後ろを走行してると車から手が出てる事が良く有る。
その手にはたばこが挟まれてる事も有るけれど。
車から手を出してる主が女性で助手席だったりくわえたばことかも。
車から手を出すなってさんざん教わったけれど
たばこまでポイだなんてマナー悪すぎ。

幼稚園児とかが段ボール車を作ってブーブーやってたなァ。
煙草の灰を後続車を気にせず落とす人ってこのスケッチ画と同じ心してるんだろうと思う。

珍獣ハンター 人の不幸は蜜の味?

今日の珍獣ハンターイモトは、ちょっと眉をひそめ気味に観てしまった。
同じ日テレ系列なんだからそこは「24時間マラソンを控えた身」協力してあげたらいいものを
思いつきに付き合ってハチ蜜を取りに行くとか行き当たりばったり番組も良いところ。
しかも養蜂園の蜂蜜だなんて。
ミツバチに刺されて大変な目にあって「痛い、痛い」って連発。
そこに笑いが入るなんて余地ないな~全然可笑しくない面白くない。
痛がってる時に笑われたら腹立つだろうに。

足を引っ張るイッテQ!今回ばかりは「イモト怒れ」って思いました。
イッテQ!のおかげで有名になったのは間違いないけれど
無茶振りを無難にこなせるのはイモトの才能。
キリマンジャロ、登頂挑戦の時もかなり自分を低く見積もって振り返っていましたが
「イモトそんなに謙遜しなくていいのに」って思って観てた。
まあきっと今回のも形勢は良いように転ぶだろうけれど…それが狙いなわけ?
やり遂げたいが為の感覚(責任感)はもっともだと思う。
言葉づかいだけは…ちょっと、ん?て時も有るけど使い分けできる人だし。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード