安いのは当たり前

中国製と書いたものって「適当」の代名詞かと思う。
安いから飛び付くのはわかります。
買った飾りボタンがポロッと落ちることが良く良く有るのですが
今回も3つ付いていた飾りボタン何にもしてないのにぽろぽろ取れた。
糸を確かめると玉止めして無い。
幸い、だだっ広くて見つけにくい屋外で落としたわけじゃなく自宅だったから良かったものの。
ホントどうしてくれるの?み~んな縫いなおしです。
この服の仕上げは私じゃないですか。

「あっそうか、だから安いのか」 って言うか安い理由がわかります。
結局飛びついてるけど妥当な値段なんです。
針穴に糸を通すの、この年だと「人並みに早く」なんてできません。
裁縫箱出す手間、糸通しに時間取られる手間、それ考えたら
几帳面な日本人作の日本製が良いです。
「ミキハウス」の製品へのこだわり縫製ひとつとってもかなり厳しいチェックが。
これじゃなくっちゃ
大人服の日本製ブランド、ん~思いつかない。
中国が発展したのは日本の技術を持って行ったから、その恩恵です。
中国を有り難がっていますけど、この現状作り出したのは結局は日本です。
日本は、のど元過ぎて熱さ忘れすぎです。
スポンサーサイト

今頃爆発?それまでのシナリオ

「自民党をぶっ壊す」前総理はそう言った。
自民党も国民も爆発的人気の総理に便乗。
元総理を変人とか自民党自らが、揶揄しつつも支持に回った。
それから今まで麻生総理へと担当総理は変遷。
ある意味麻生総理は今までとは違った。
異論な総理だったから、わかってもらえなかったのは仕方がない。
「狼が出た」と叫び続けた少年、教訓の昔話が思い出される。
まともな事を言っても今更ムリだし、まともとも思えてもらえてない。

小泉総理は先のセリフを有言実行したのか?の疑問も2世の立候補で無くなった。
導火線の火花は今頃ダイナマイトへと到達。
今後民主党政治が軌道に乗ったとして不安で気になる事がてんこもり。

人の好みはつくづくいろいろですね。人生いろいろ
麻生総理の顔が嫌いとか、ひどい事も言われたようでしたが
個人的には鳩山さんの顔の方が私は苦手です。
目がうつろだし泳ぎ過ぎでしょう。(もう夏も終わりだと言うのに)
テレビ朝日の古館さん、鳩山さんに呼びかけ相槌求めた時、一言「ねぇ」でした。
公的なアナウンサーも随分偉い立場になったものです。
政治を陰で動かしてるのはテレビキャスターだったりして。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード