お辞儀

日本人のお辞儀の概念アメリカさんに間違って伝わってない?
謝ってるわけじゃないし(一般人の場合)偉さの段階でお辞儀の角度が変わるわけじゃない。
相手への敬愛や尊敬の気持ちを表したら自ずとそうなる。
形式は有るだろうけれど。

「稔ほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」の引用をしつつ子供の頃
挨拶をしない私も含め、昨今の若者の話を聞くたんびに聞かされた父の話。
「俺はあいさつで頭なんて米突きバッタか?くらい、いくらでも下げるぞ」
お辞儀はプライドとかで頭すら、下げんもんがおるが、損しかせん」
よく笑いながら言ってた。

「いくら頭は下げても元手は只、頭下げられて腹を立てる人はおらんけんね」
「挨拶」これくらい簡単な潤滑油は無かぞ」こんな説教ばっか
ちょっとやらしいけど内輪話の子供への人生戦術の訓戒としては
ちょっとへりくだる、こう言う言い方をしなければ素直に聞けないだろうからと
だから素直に聞けたのだと思う。

確かに感じのいい人はどんなに偉い立場の人でもお辞儀が出来てる。
俺は偉いんだぞってふんぞりかえってる人なんて最低な印象しかない。
「偉くもなんともない」人との判定を下してしまう。
アメリカのオバマ大統領を低姿勢だって攻めるなんてナンセンスですよ
ソファーにふんぞり返るアメリカ人、足は机の上ぞんざいな者でも観る様な目つきで人を見降ろし。
頭なんか下げたら負けとでも思ってる?
じゃ片方が頭を下げるたんび、エビぞってください(サソリでもまあ良いか)
「か~すが」みたいに。

空穂ほど垂れる頭もなかりけりby茶古呂
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード