中から壊される日本

民主党のやってる事業仕分けも、鳩山総理のお金の問題でなんの説得力も無い。
もう、もはや何も信じられない、あきれ果てて。
いよいよもって目がきょときょとと、抑えているつもりでも泳いでる目。
挙動不審な総理だなんて前代未聞。
ノーベル賞受賞者の「…将来”歴史”と言う法廷に立つ覚悟は出来ているのか」
全くです。
全てにおいて素人で引き算ばかりが得意な仕分け人が
ヒステリックに国民の為にと言い訳しつつばっさばっさ切りまくる。

一部には居ます、役所や公務員(先生)の中に、高圧的に上から目線でがんがん言う人が。
「こんなこともしらんの?」
口達者だから口下手人間なんてはころころ負かして行ける。
、、専門じゃないから言い負かされる。
ついには自分に酔いしれて、滔々としゃべりまくる。
議員さんもそれをやる。
民主党はとうとう予算削減は国民の希望じゃないかと逃げ

「結果を見ろ」と言ってますが
先の発言の意味理解してます??古川副大臣何でうすら笑ってるの?
科学者その他の皆さんは結果より、もっと先の話をしてますよ。
そのうえ真剣に訴えられてるんですよ。
無駄の理由を現場が納得するまで話し合ってこそ意味有る仕分け。
初めから言い負かしてやろうの「論破有りき」

「天下り」は民主党だって場面変われば是認してる。
人、仕事によるんでしょ?
「天下り」だって全てが悪い訳じゃないと思うから矛盾が起こって来る。
それに、極端に走ると人を差別することにつながりかねない。
国民は、中には「ずるい~」って流れで何となく同意してしまってるけど
許すかどうかはやはり仕事ぶり、人によるし報酬による(高額過ぎるのが問題)
だってどんなに悪いことをしても大人物だったり人気者だったりすると大目に見る
だいぶ公正さに欠けると言う贔屓をやってしまってますから。
民主党に大甘になってる所からも正義も人次第で裁かれたり裁かれなかったり。
国民大半の判断なんてあまりに曖昧で
あてになんかなりません。

口達者だけが生き残れる日本。
今、日本は思想さえ自由にならなかった戦時中の様になって行く気がして、とても怖い。
大袈裟?杞憂であってほしいけど。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード