ナレーター



くせのあるナレーションとか大っきらい

妙に語尾を引っ張るとか、変な抑陽とか最近激しすぎる

今は、くせの酷くないナレーションを探す方が難しいくらい

このナレーターなら観ないって番組がいくつかある

普通の部分も残して読んでおくれでないかい
番組内容よりもナレーションが目立ち過ぎ
くせにばっかり気にとられて番組の内容が頭に入らなくなる
NHKはあまり気にならないかな。
ドラマもNHKに良い作品が集中してる気がする。ちょっと(操作?)無理やりなのも有るけど
スポンサーサイト

ブログ名のどこかが変わった






もこちゃんが行ける場所は限られてる。

いたずらしない様に急きょこしらえた柵。意味のない柵になってる

ウィーフィットでちょいとダイエットでも? 
って言うかスタイル良いね、もこちゃん 曲線美  


よくわかんない「ちゃころもころ語」のブログ

うさぎさんも参加してますから(笑)
よくわからなくても 仕方ないのです

今度から良くわかんない記事は全部もこちゃんのせいにしよ~っと

うさぎ?カメ?



寒そうだったのでお家をあげました
喜んでくれたか?も束の間


食べられるお家。どんどん齧ってって

大きな穴

人にたとえるならお菓子のお家
寒さしのぎ意味なさず
今はもう無き、お家(残骸)

価値観

日本が変な国になりつつあるのは価値観を統一して一本にしようとしてるからなのかな?

どんな番組でも笑いのオチを付けないと成り立たないとか

周囲がウケるような返答をしないといけないとか

テレビ番組とかで国民みんながそうなりつつある。

国民総芸人化。いわば強制的

だからその芸当が出来る人がテレビでも生き残れる。

そして一番秀でてる人がちやほやされて横暴な人格に仕上がっちゃってる。

のに

むちゃな意見であろうとそれで世間を引っ張ってく。

カリスマが好きだしカリスマを求めてる。

そしてわざわざ騙される。

自戒

運転「男の立ち位置女の立場」

やっぱり運転のうまい下手に男女差は無いなとつくづく思った。
今日の変な運転手は男性。
帰宅途中には、土地勘のない人には難しい峡路地帯がいくつか出現する。
そこで前もって多少広い場所で待機して対向車をやり過ごすと言う運転が必要になる。

対向車は左折するようだ。左へハンドルを切り曲がる様子。
で、こちらも広い所を抜けて進もうとしたら左折すると思った車がずんずん来るではないか。
ここを出たらすれ違うことが、かなり難しいし、神経を使う。
そこで少しバックし元の場所に戻ろうとしたら、また後続車の男性の運転手が融通がきかない。

後ろには、一台もないのに二人羽織かと言うくらいピッタリくっついて来てバックするなとクラクション。

二人羽織運転主さん、代わりに腕を回して運転してくれるの?
そんなに慌てて「誰かに追われてるの?」
挟まれた形で、にっちもさっちもいかなくなった。「急がば回れ」を知らないの?

どうしようもないから左にじりじり、目いっぱい寄せて待機。
ずんずん来たわりには、対向車さんは運転に困ってなかなか進み辛そう。
ずんずん来るから運転が上手いのかと思いきや、どうやらこうやら、やっとこ行ってくれた。
こちらは慌て者の県なのでクラクションがめっぽう早く押される。
「フライングを許す」くらいな気短さ
[落ち着け~!」

買い物してて凄く思う、男性の買い物。
男社会で育ったせいなのかスーパーで通路を阻み
商品棚で後ろにも気を使わずじっくり迷い(笑)
レジでお勘定の時ぴったりくっついて来る(私の代わりに払うの?)とか変な行動が目立ちます。
立ち位置がわかってないみたいです。

進出して間もない分野では上手く振る舞えないもの。長い目で、

本日のもこちゃん


ウサビッチのクレーンゲーム「キレネンコ」ゲットで再チャレンジ。

しようと周囲を見渡したけど

 無い。
そんなに人気なの 

解るけど。「キレネンコ」頑張っとくんだった。

うちのもこちゃんは元気

干し草で出来たお家を食べて破壊してもう大変

チョコレート


昔から、甘いものと酸っぱい物の組み合わせが好き。

ただあまり酸っぱいと酸味が勝ってしまうので洋酒の持つほどほどさがいい。

meito(めいとう)の「洋酒チョコレート」

洋酒にこだわればちと物足りないかもしれないけど

ゼリー入りが無い昨今、これが一番手軽に買えるチョコ

チョコの甘さも中のやわらかな洋酒ゼリーも良いバランス。

さらなるロングセラーを願う。

万引き声掛けエコバック

なんですと!怪しい動きをセンサーが感知して「何かお探しですか?」と声掛けですと?
これが万引き予防策?
「何かお探しですか?」は万引きを疑ってたわけ?
以前から有ったマニュアル?
親切だと思ってたのに。
そう言えば昔一度だけ、かなり不自然な声掛けされた事が有った。
コンビニでチョコをどれにしようかさんざん迷ってた。


女の店員に「何かお探しですか?」って。
普通チョコレート棚見てる人にこんなこと尋ねる?
この時ばかりは憤慨した。しかも無表情。
何を言ってんの?見たまんまでしょうに。
「この店員バッカじゃないの?」って。

このセリフで声掛けされたら店の印象悪いし、もう行かない。
前々から思ってた年配のちょっと変な店員さん

こんな御時勢にエコ対策でエコバック導入して。
今度は万引きが増えたから
慇懃無礼な変な声掛け「何かお探しですか?」してくるんでしょう?
(間に合わせな大慌てのエコバック導入、店側に支障が出るに決まってる)

エコバックになってから確実に買い物回数も量も減りました。
たくさん買うとレジ袋追加で損した気分。

エコバックの一袋に掛る重さを考えると帰り道辛いので買い物を少なめでやめる。           
ちょこまか買いもしなくなった。

お店は、ちゃんとお客の心理を先読みしたアイディア対策しないと。

こんなご時世、何を優先すれば?

日本は何でこんなおバカな報道番組に先導されて政権交代した?
と、思わせる様な番組を見た。
もしも、危機的状況に有る鳩山政権、破綻寸前まで来て最悪の状態にでまなったなら、
この先テレビ、マスコミは前代未聞の「嫌われ媒体」になる事でしょう。

戦後と同程度の財政貧弱に有ることに「えええっ」と驚くキャスター。
「だからと言って自民党に政権任せたくないですよね~」
「ね~」「ね~」「ね~」の輪(ゲストコメンティーター達)ですって?勝手に決めないで。人ごと?
その後能天気な話題へと切り替わる。
こんな人たちに…
こんな人たちの意見に…絶句

自民党賢いです。間違いありません。経済も、国民心理を動かしつつの政治上手いです。
(皮肉も多少入ってますが)
大体、資本主義経済は綺麗事では、なかなか運営できない経済です。
ある程度心理(行動学も)を煽ったり流行に乗っけたり。乗ってもらったり。

このポピュラーに好まれる資本主義経済。
さまざまな主義経済にとって代わる最高の経済体系を考え出したなら
それはノーベル賞ものなのだそうです。昔、経済の教授にそう教わりました。
日本は小さな国土、輸入に頼る国ですから余計に運営が難しい。
そんな経済を動かしていた前政党を馬鹿にすることは出来ない。

そして、こんな時期に有って何で政権交代が騒がれたんだろう?
倫理や道徳を教えるならせめて経済(心)が安定してないと。
自民党政権、引きずり降ろしてまで。
余裕のない時にいくら哲学を説いても聞く耳なんて無い様に。
自民党の時よりもおかしな政治が続いてるのに誰もつつかないってどう言うこと?

荒海で喧嘩、腹立ちまぎれに操縦変われと初心者に、航海任せて。嗚呼後悔

クラス編成

県立高校に通う次女。
進学コースを選んだあたりからどうも悩みを抱え始めた。
希望を聞きとって、考える猶予も与えずそのまま即決となったクラス。

他人にかまわず気楽と思いきや、マイペースなクラスで居心地が悪いのだそう。
派閥もちらほら、最早、出来あがってる。
このクラス持ち上がりだ、来年は3年生。
今から気が重いそうな。

うちの子はどちらかと言えばおとなしく真面目でごくごく普通。
思いやりは有る方だし、溶け込めば笑いなんかにも良く反応出来る明るい子だと思う。
授業にはちゃんとついて行ってるから、楽しめない学校がもったいなくて仕方がない。
中学では友人も多く何の問題も無かったのに。
学校の選び間違い?リサーチ不足?

将来何になりたいかを考える事より、
どんなタイプの子が主に集まったクラスなのかを考える事の方が
今後の対策の決め手としては重要な部分なのかもしれない。将来より今が大事。
だってそれが原因で「自主退学」すらいるのですから。
現在の担任の先生が親身で熱心なのがせめての救い。

でも次女の通う高校
割と知られていて評判も悪くは無いはず。

これからは、クラス編成も気を配った方が良い時代。

昔、長女の小学校の女担任に「先生も大変ですね」とねぎらったつもりが
時代は関係ないとヒステリックに抗議してきた先生がいたけど
「今も昔も意地の悪かとは(意地の悪い者は居た)おった~」と叫ばれショックで受話器握ったまま倒れ込んだ。
そんなに電話口で絶叫してそこ職員室ですよね??と。
子供は人質みたいなもんだし何にしても反論は不利。
今ではとんでもないヒステリー先生だったと笑い話だけど当時はホント腹が立った。

今の日本、子供の性質が個々で違い過ぎるのは一目瞭然。
空気を読みつつ周囲に染まる事が出来なければ孤立する。

私立の学校なんて少子化の上、何も対策しなければもろにダメージにつながります。



定位置?



隅のすみーのコーナーで落ち着くもこちゃん。

時々こうなる。餌に釣られるもバック(後ずさり)で戻る

なんか不信感でも?

「うさぎさん?」「うさぎさんどうした?」

もこちゃんの呼び名が「うさぎさん」に。

うさぎには呼び名に「さん」が付くのが不自然でないのは何故?

童謡唱歌など習う時、子供達がそう呼ぶからかな。

お菓子 半月



「半月」美味しい~(三種のクリームサンド)ごまが一番好きかな。
キャラもかわいい~

新日本紀行

冨田勲さん作曲のNHK番組「新日本紀行」のテーマ曲が大好き。
一気に郷愁に満たされ一気に幼少期に。
これは謎です。
滂沱の涙  
人前で聴いては心境の説明に詰まる。
周囲はきっと、きょとんです。
何でこの曲を聴くと涙が出るのか分からない、短い曲なのに
すざまじいくらいに感動する。
ユーチューブ「新日本紀行のテーマ曲」
日本の名曲です。
そしてドビュッシーの「月の光」をCD発売されてる冨田勲さんで聴いてみたい。

ハーレム個人病院

どこでもこうなのかな?
たまたま初診で個人病院行って診察受けたりすると医者の説明受ける際
どこからともなく看護師さんがわらわらと集まって来たりする事が有る。

何でこんなに看護師が必要なの。
外科に掛った子供が「いやだいやだ」って暴れて手がかかる訳でも有るまいに。
この前の病院なんか3人出て来てまあ過去最高で5人だから少ない方かな。

20年以上前胃の透視を受けてレントゲン見ながら「この胃は動きが悪い」とか言われつつ
(フルーの後胃炎になりまして)
珍しい物でも見るごとく
何事かと集まって来たみたいに思えてますます症状が、悪化する気がした。

今回は整形外科、症状は別段変わった事でも無いし結果も特に異常なし。
中に顔に出やすい看護師さんが居て、いちいち反応を顔に出すから
気が散るし医師に対して詳しい話なんてなんとなくし辛かった。

例えば(「ちょっとお腹が…」と言えば(「あらまァ!」ちょっと困った顔みたいな)
案外あからさまなのに本人が気付いてないだけで。
とかとかとかとか?
こんなにたくさんの看護師さん達、お医者さんは何を思ってはべらせてる?さびしいの?

今まで覚えてるだけで何軒かの個人病院ににそんな形態の病院が有りました。
こんな病院プライバシーが守れない気がするから2回目はいかない。

報道番組BGM

気持ち悪いくらい奮い立たせるようなBGMとかが応援したい政党の時流れる。
異様な演出。
セレブリティあふれさせたい時は高貴な方々でも現れた時の様な優雅なBGMが流れてて
あまり一般人には使わない演出だと、取って付けたようでユーモラスにさえ聴こえてしまう。
かなり熱の入った、ある政党一方だけの贔屓で引き回したような報道

それとも裸の王様を演じさせたいのだか
さっぱりわからなくなる。
それくらいベタな演出って事。
お金の問題でも目をつぶる
長~~~い眼で見てあげるって。

ニュースでは、仕分け作業の賛否が分かれてるみたいだけれど。

かたや自民党が歴代からのしがらみや付き合いの深さゆえなかなかできなかった事に
民主は何のしがらみもないため赤の他人感覚でズバズバ踏み込めたところ。
でも高圧的な蓮舫さん恐いったらありゃしない。
地方の集会やなんかでも
あんな感じの有無を言わせない話し合いの経験があるので
見ていていちいち思い出しては、恐怖と腹立たしさでわなわな震える感じ。

「その部分だけを報道するからだ」
とか言ってるけれどあんな場面は絶対に有ってはならないと思う。
対等や友愛を掲げてる民主党とは到底思えない。
ブラック企業の上司と部下?
まぁ有る意味もともとblackな感じもそこはかとなく漂っていたケド。
予告篇だけの後味悪そうな映画を観た気がした。カミングスーン

算数の引き算(無駄の削減)ばっかり目立ちますが、民主の目玉商品
経済面の足し算はどんな商品なんだろう?
商品棚にはまだ何もならんでないようですが。自民党のお土産棚はまだ残ってます。
エコポイント
自民党のイメージ
白か黒のカラスにタカの集まり
でも民主党はスズメにモズにカッコウにハトと、てんでんばらばらな集い。

またまた、ぼやきブログでした。
でも鳩山首相 経済以外の雑談、自民党と違って会話のきりかえしは上手い小泉さんに似てる。
さすが、す異星人(すいせいじん)←面白いから変換ミスのままアップ。

選びたい政党になって

現政党は、前政権こんなに難しい経済を動かしていたのかと愕然としたのでは?
性別は無関係ですが母的役割の政治担当しか機能して無い状態なのが現政権。
父的つまり経済を動かす役割がいない状態。

官僚対民主による事業仕分けだって表向きは民主の寄り切り勝ちみたいに映ってるけど、
実際は官僚側の勝ちでは?
仕分け人の吠えるだけ吠えてたイメージは決して良いものでは無かったし。
官僚の方々は政治家のお箱の「しゃべくり」なんて得意とはしてませんから損したようでも…

実際の内容にしても後から「なんて事してくれたんだ」って声が上がる懸念は否めず。
長期にわたって出来あがった機能を一瞬にしてぶっ壊すなんて手法は前カリスマ首相の時と同じ。
今回の事業仕分けで、こまごまとしたものを、いきなりそれも沢山ぶっ壊す事は、
日本経済の「しがらみ」自体ををいきなり絶つ事。
「しがらみ」は、自民党の短所であって有る部分では経済の歯車としては重要かどうかは別として
形成を成す箇所としては必要でもあった。
やっぱり、いきなりの歯車はずしは、どうなんでしょ。
善後策を講ずることもせず。ひよこの雄雌判定みたいにポイポイ

価値観の違いも、今に挨拶に中国語、韓国語とか学ばなければならなくなるとか?
あまり遊ばないでと子供の頃注意を促されるタイプの子供と遊ぶ事。
ずるいとか、いじめるとか嘘をつく、酷ければ盗むとかをしない相手かどうか、幼い時期母親が注意する。
友達が反省して変わって来てくれればやっとお許しが出るという。

それでも民主党に対して甘い甘い採点をするのは自民党の自浄作用があまりに進まないから。
自民党も右往左往しすぎ、政治の混乱期に他政党の選択肢が無いなんて事じゃ困る。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード