結果、犬に裁かれる裁判

千葉の女子大生事件。
犯人は再犯の可能性が。

こんなのを見ると未来の裁判員はきっと苦悩する。
例えば出所後に再犯。
その上、殺人だったりしたら。
出所後の人が本当に反省してくれればいいけれど再犯となると

犯人だって学習してる。
悪い方向にだって学習する訳だから2回目は、より巧妙になる
犯罪内容がエスカレートしてたりして以前のような、へまは、しないし
前回と同じケースの犯罪をするわけじゃない
普段絶対しないような服装とか
身長なら低い人が高く装うことだって出来る。
犯人が予想と全く違う容姿だったりするとか。

割り切って考えれば良いんだろうけどまだ始まったばかりだから楽観視出来ても
いずれいろんな問題は出てくる。

例をあげると、「犬を飼ってる人に悪い人はいない」(どんな世界に居るの?)
(人を殺めた犯人が)と言い放った小泉被告みたいな
って言うか一つ事に異常に固執するのは結果的に排他主義。
犬が大事で人は二の次三の次みたいな。
犬好きは無罪放免(笑)猫好きは?ハム好きは?うさぎ好きは?
異様な価値観の中に生きてる人なんて、どう納得させてどう裁くの?

スポンサーサイト

ブログ名のどこかが変わった






もこちゃんが行ける場所は限られてる。

いたずらしない様に急きょこしらえた柵。意味のない柵になってる

ウィーフィットでちょいとダイエットでも? 
って言うかスタイル良いね、もこちゃん 曲線美  


よくわかんない「ちゃころもころ語」のブログ

うさぎさんも参加してますから(笑)
よくわからなくても 仕方ないのです

今度から良くわかんない記事は全部もこちゃんのせいにしよ~っと

習い事

むかーし、ブログにも感想として書きましたが茶道に憧れ、
茶道をやってほしいと言ってた事が実現しまして、高校では(表千家)茶道部。

先日、地元では学校茶道部合同茶会が行われまして、
お点前を披露せねばならないとの事。
たくさんの招待客の前、一部どうしたらいいのか迷い困惑したと言ってましたが、
詳しい方の一声で「こちらで良いのか」と一安心したのだとか。

人前で落ち着き、手元優雅な所作で、とはまだまだなのでしょうが
「とんでもない事」(笑)と敬遠してしまいそうなわたくしと違って果敢にトライした娘
なかなかです。
あの茶道の精神性、茶室と言う空間
一連の流れるような所作、全てがあこがれの世界。
心の鍛錬の様なものなのでしょう。

価値観

日本が変な国になりつつあるのは価値観を統一して一本にしようとしてるからなのかな?

どんな番組でも笑いのオチを付けないと成り立たないとか

周囲がウケるような返答をしないといけないとか

テレビ番組とかで国民みんながそうなりつつある。

国民総芸人化。いわば強制的

だからその芸当が出来る人がテレビでも生き残れる。

そして一番秀でてる人がちやほやされて横暴な人格に仕上がってる。

のに

むちゃな意見であろうとそれで世間を引っ張ってく。

カリスマが好きだしカリスマを求めてる。

そしてわざわざ騙される。

運転「男の立ち位置女の立場」

やっぱり運転のうまい下手に男女差は無いなとつくづく思った。
今日の変な運転手は男性。
帰宅途中には、土地勘のない人には難しい峡路地帯がいくつか出現する。
そこで前もって多少広い場所で待機して対向車をやり過ごすと言う運転が必要になる。

対向車は左折するようだ。左へハンドルを切り曲がる様子。
で、こちらも広い所を抜けて進もうとしたら左折すると思った車がずんずん来るではないか。
ここを出たらすれ違うことが、かなり難しいし、神経を使う。
そこで少しバックし元の場所に戻ろうとしたら、また後続車の男性の運転手が融通がきかない。

後ろには、一台もないのに二人羽織かと言うくらいピッタリくっついて来てバックするなとクラクション。

二人羽織運転主さん、代わりに腕を回して運転してくれるの?
そんなに慌てて「誰かに追われてるの?」
挟まれた形で、にっちもさっちもいかなくなった。

どうしようもないから左にじりじり、目いっぱい寄せて待機。
ずんずん来たわりには、対向車さんは運転に困ってなかなか進み辛そう。
ずんずん来るから運転が上手いのかと思いきや、どうやらこうやら、やっとこ行ってくれた。
こちらは慌て者の県なのでクラクションがめっぽう早く押される。
「フライングを許す」くらいな気短さ
[落ち着け💢」

買い物してて凄く思う、男性の買い物。
男社会で育ったせいなのかスーパーで通路を阻み
商品棚で後ろにも気を使わずじっくり迷い(笑)
レジでお勘定の時ぴったりくっついて来る(私の代わりに払うの?)とか変な行動が目立ちます。
立ち位置がわかってないみたいです。

似て非なる


開けちゃいましたが包み直してパチリ
何故に写真に撮ったかと言うと「画像は残したよ」って言い訳?
味もびっくりしたし。


中身はこんな感じ
と~ぜん青のりの味は間違いないと思いますよね。
見事に裏切られたもので。
後で「食べたな~」って怒られた
「和菓子は苦手でしょうが

?和菓子じゃないと?思ってる。
「食べてみたかったのに」って。

味の感想を懇切丁寧に教えてあげました。
うまかった~にゃ~

今年の漢字

今年の漢字はなんだろう?決まった「新」イメージは良いけど実際は、
新型インフルエンザとか新政権とかあんまりぱっとしないものばかりに使われてて。
それだったら「迷」とか「減」とか「欺」とかが浮かぶのみ。

昔自民党で全てを培われたお方が現在民主党で権力行使中。
矛盾していないのか
民主党のイメージはきっと(クリーン)とか(爽やか)とか(優しそう)だったのでしょうが、
ふたを開けてみたら連立の人員「数」の為に奔走して政治的イデオロギーもどこにも無く。

怒号。
矛盾を無理にでも通そうとする。
上から目線。
鼻で笑う様な話し方。
言葉巧みに他人を欺く。

最初のイメージはどこへ
独裁者みたいなお方の会見かなりビビりました。
「そんなこと誰が決めたんだ」って
都合のいいルールは主張して都合の悪いルールーは無視
大体横暴な子供が良く言うセリフです。

まず、国事行為でも無いらしいし、
一般人でも面会相手や時期には本人側の意向が重視できるのに。
あまりにデリケートさに欠けている。
こんな調子がずっと続くかと思うと…

民主党は「ドラえもん」ジャイアンとのび太みたいな関係
ドラえもんを大事にしてあげて(未来型ロボット)
そしてお母様をお大事に潔くないと気の毒です。

ダイエット開始~

今日岩盤浴行って来た。
最近身体が勝手に冬支度を始めたようで、でぶでぶへの兆しが…。
ダイエット、へのきっかけは岩盤浴で作る。
ほぼ500グラムは減るから、
体重計の数値が全く動かなくなった時の突破口に岩盤浴はサイコー
岩盤浴もいろんな所に行ったけど結構市内近場では(観光地でも有る)
水前寺の「天照の癒」が一番良かったかな~
横にはギャラリーみたいなところが有って時折ミニ展示会みたいな催し物も楽しめるし。

夏場と冬場では感じ方が全然違ってて今なら外から来て「さぶ~」で岩盤浴で温まって「極楽、極楽」でしょ。
その次は休憩室で冷えて軽く「さぶ~」そして温まる。
3回くらい繰り返して汗ハンパ無い。

もちろん水分補給も忘れずに。

チョコレート


昔から、甘いものと酸っぱい物の組み合わせが好き。

ただあまり酸っぱいと酸味が勝ってしまうので洋酒の持つほどほどさがいい。

meito(めいとう)の「洋酒チョコレート」

洋酒にこだわれば、ちと物足りないかもしれないけど

甘酸っぱいゼリー入りが無い昨今、これが一番好みに添うチョコ

チョコのグレードも、もう少しアップしてって全部じゃん(笑)

ハマダのチョコも美味しい

クラス編成

県立高校に通う次女。
進学コースを選んだあたりからどうも悩みを抱え始めた。
希望を聞きとって、考える猶予も与えずそのまま即決となったクラス。

他人にかまわず気楽と思いきや、マイペースなクラスで居心地が悪いのだそう。
派閥も早速、出来あがってる。
このクラス持ち上がりだそうで、来年も同じ顔ぶれの3年生になる予定。
今から気が重いそうな。

うちの子はどちらかと言えばおとなしく真面目でごくごく普通。
思いやりは有る方だし、溶け込めば笑いなんかにも良く反応出来る明るい子だと思う。
授業にはちゃんとついて行ってるから、楽しめない学校がもったいなくて仕方がない。
中学では友人も多く何の問題も無かったのに。


学校の選び間違い?リサーチ不足

将来何になりたいかを考える事より、
どんなタイプの子が主に集まる(学校)クラスなのかを考える事の方が
今後の対策の決め手としては重要な部分なのかもしれない。
将来より今の居心地が大事。
だってそれが原因で「自主退学」すら出るのですから。
現在の担任の先生が親身で熱心なのがせめての救い。

でも次女の通う高校
割と知られていて評判も悪くは無いはず。

はず。



これからは、クラス編成も気を配った方が良い時代。

昔、長女の小学校の女担任に「先生も大変ですね」とねぎらったつもりが
時代は関係ないとヒステリックに抗議してきた先生がいたけど
「今も昔も意地の悪かとは(意地の悪い者は居た)おった~」と叫ばれショックで受話器握ったままフラフラ倒れ込んだ。
そんなに電話口で絶叫してそこ職員室ですよね??と。
子供は人質みたいなもんだし何にしても反論は不利。
今ではとんでもないヒステリー先生だったと笑い話だけど当時はホント腹が立った。

今の日本、子供の性質が個々で違い過ぎるのは一目瞭然。
空気を読みつつ周囲に染まる事が出来なければ孤立する。

私立の学校なんて少子化の上、何も対策しなければもろにダメージにつながります。

後日談、
次女卒業後、この学校に通ってた子のいじめが、大問題になった。
やっぱりね
正直な感想。なんか全てにおいて冷淡な高校だった。

定位置?



隅のすみーのコーナーで落ち着くもこちゃん。

時々こうなる。餌に釣られるもバック(後ずさり)で戻る

なんか不信感でも?

「うさぎさん?」「うさぎさんどうした?」

もこちゃんの呼び名が「うさぎさん」に。

何故か うさぎの呼び名に「さん」が付くのが不自然ではない



お菓子 半月



「半月」美味しい~(三種のクリームサンド)ごまが一番好きかな。
キャラもかわいい~

新日本紀行

冨田勲さん作曲のNHK番組「新日本紀行」のテーマ曲が大好き。
一気に郷愁に満たされ一気に幼少期にさかのぼる。
これは謎です。
滂沱の涙  
人前で聴いては心境の説明に詰まる。
周囲はきっと、きょとんです。
何でこの曲を聴くと涙が出るのか分からない、短い曲なのに
すざまじいくらいに感動する。
ユーチューブ「新日本紀行のテーマ曲」

そしてドビュッシーの「月の光」をCD発売されてる冨田勲で聴いてみたい。

ハーレム個人病院

どこでもこうなのかな?
たまたま初診で個人病院行って診察受けたりすると医者の説明受ける際
どこからともなく看護師さんがわらわらと集まって来たりする事が有る。

何でこんなに看護師が必要なの。
外科に掛った子供が「いやだいやだ」って暴れて手がかかる訳でも有るまいに。
この前の病院なんか3人出て来てまあ過去最高で5人だから少ない方かな。

20年以上前胃の透視を受けてレントゲン見ながら「この胃は動きが悪い」とか言われつつ
(インフルエンザの後胃炎になりまして)
珍しい物でも見るごとく
何事かと(看護師達が)集まって来たみたいに思えてますます症状が、悪化する気がした。

今回は整形外科、症状は別段変わった事でも無いし結果も特に異常なし。
中に顔に出やすい看護師さんが居て、いちいち反応を顔に出すから
気が散るし医師に対して詳しい話なんてなんとなくし辛かった。

例えば(「ちょっとお腹が…」と言えば(「あらまァ!」ちょっと困った顔みたいな)
案外あからさまなのに本人が気付いてないだけで。
とかとかとかとか?
こんなにたくさんの看護師さん達、お医者さんは何を思って はべらせてるの?
ハーレムなの?
さびしいの?お坊ちゃんなの?

今まで覚えてるだけで何軒かの個人病院ににそんな形態の病院が有りました。
こんな病院プライバシーが守れない気がするから2回目はいかない。

報道番組BGM

気持ち悪いくらい奮い立たせるようなBGMとかが応援したい政党の時流れる。
異様な演出。
セレブリティあふれさせたい時は高貴な方々でも現れた時の様な優雅なBGMが流れてて
あまり一般人には使わない演出だと、取って付けたようでユーモラスにさえ聴こえてしまう。
かなり熱の入った、ある政党(民主党だけど)一方だけの贔屓で引き回したような報道

それとも裸の王様を演じさせたいのだか
さっぱりわからなくなる。
それくらいベタな演出って事。
お金の問題でも目をつぶる
長~~~い眼で見てあげるって。

ニュースでは、仕分け作業の賛否が分かれてるみたいだけれど。

でも高圧的な蓮舫さん恐いったらありゃしない。
地方の集会やなんかでも
あんな感じの人が必ずいて、有無を言わせない話し合いの経験があるので
見ていていちいち思い出しては、恐怖と腹立たしさで震える。

「その部分だけを報道するからだ」
とか言ってるけれどあんな場面は絶対に有ってはならないと思う。
対等や友愛を掲げてる民主党とは到底思えない。
ブラック企業の上司と部下?
まぁ有る意味もともとblackな感じもそこはかとなく漂っていたケド。
予告篇だけの後味悪そうな映画を観た気がした、カミングスーン

算数の引き算(無駄の削減)ばっかり目立ちますが、民主の目玉商品
経済面の足し算はどんな商品なんだろう?
商品棚にはまだ何もならんでないようですが。自民党のお土産棚はまだ残ってます。
エコポイント
自民党のイメージ
白か黒のカラスにタカの集まり
でも民主党はスズメにモズにカッコウにハトと、てんでんばらばらな集い。

またまた、ぼやきブログにならざるを得ず。
でも鳩山首相 経済以外の雑談、自民党と違って会話のきりかえしは上手い小泉さんに似てる。
さすが、す異星人(すいせいじん)←面白いから変換ミスのままアップ。

人種差別と動物差別同時にやる国

海は日本人の命の源。前記事書きなおし。
戦後日本人の食糧問題を救ったのはクジラだった。
栄養面でも優れていたからこそ日本人を救ったクジラだった。
クジラは日本の食文化だったのに。
アメリカや捕鯨反対国の言い分を聞いていると偏見そのものの考え方に思える。
「クジラは利口な動物だから食べるな」とは、どう言う偏見だろう?
捕鯨反対国は人ばかりでなく動物まで差別する。
牛は利口ではないから食べても良いと言うことで
ここでまた一つの罪、おバカである事を差別するのだ。
クジラはさしずめ白人ですか(冷笑)

今は食料が豊富だからあえてクジラを食べる必要は無いとは思う、無いとは思うが
ただただその動物に対しての偏見が許し難い。

もしもインドの人達が捕鯨反対国と国を入れ替えれば正反対の意見になる。
インドの人達は牛を神の使いと崇めて食さない国民だから。
国変われば食文化も変わる。
そんな正論も国のビッグさで跳ね退ければ良いのでしょう。
クジラを食べてはいけないと、その昔騒がれて居たら日本人の多くの人達が栄養失調になっていた。
日本人はだから食べられる最低限の中から動物でも野菜でもありがたく感謝して食べていたのだ。

今でこそクジラを食べられないように圧力をかけられても他の(お陰様でアメリカ等の)
豊富な資源の為にたくさんの人たちは豊かになった。
だが、輸入に頼れない自給自足の時代の日本人を救ってくれたのはクジラだった。
捕鯨反対団体は、食料危機が来たとき餓死しそうになってもクジラは絶対に食べてはいけない、 と
宣誓書にサインすべし。

この時ばかりは食物連鎖を無視する。
一番の弱肉強食を実践している国が生態系もまるで気にしない。
インドは、他国に対し牛は神の使いだからよその国に食べるな、などとは言わない。
捕鯨反対国は当然その対象国になる。
インドは他国と自国をわきまえているから口出ししたりはしない。

話を聞こうとも理解しようともしない捕鯨反対国

おバカな偏見しか持って無い者が何をはかりにかけても答えは出ません。
日本で言う所の石頭的「強い偏見」は世界中の進歩の妨げ。

認められているのに他国を思いやるなんてプランクトン並み(大きさ)にも出来ない国。
人だけでなく動物も差別する最も愚かな人種と思う。
巷ではクジラを探さない限り今は殆ど見かけない。
「一般的」に食べられても無いのだからもうそのくらいでいいだろうと思うのに。

アメリカやオーストラリやで太り過ぎる迄に食されたのではどんな動物だって
無駄死をさせられているのと同じ。
気の毒な動物さん達。

選びたい政党になって

現政党は、自民党がこんなに難しい経済を動かしていたのかと愕然としたのでは?
性別は無関係ですが母的役割の政治担当しか機能して無い状態なのが現政権。
父的つまり経済を動かす役割がいない状態。

官僚対民主による事業仕分けだって表向きは民主の寄り切り勝ちみたいに映ってるけど、
実際は官僚側の勝ちでは?
仕分け人の吠えるだけ吠えてたイメージは決して良いものでは無かったし。
官僚の方々は政治家のお箱の「しゃべくり」なんて得意とはしてませんから
損したようで、意外と

実際の内容にしても後から「なんて事してくれたんだ」って声が上がる懸念は否めず。
長期にわたって出来あがった機能を一瞬にしてぶっ壊すなんて手法は
前カリスマ首相の時と同じ。
今回の事業仕分けで、こまごまとしたものを、いきなりそれも沢山ぶっ壊す事は、
日本経済の「しがらみ」自体ををいきなり絶つ事。
「しがらみ」は、自民党の短所であって有る部分では経済の歯車としては
形成を成す箇所としては必要でもあった。
やっぱり、いきなりの歯車はずしは、どうなんでしょ。
善後策を講ずることもせず。ひよこの雄雌判定みたいにポイポイ
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード