ペットの条件

昨日の記事の心境になったお話。
今はそれほどでも無いけれど、以前ノラ猫さんがたくさんいたころ

家の近所周辺は猫好きさんが多く唯一の猫嫌いはお義母さんくらい。
そうなると多勢に無勢で何とはなしにノラ猫さんも多くなって。
別にえさをばらまくわけじゃない。
その担当は別にいらっしゃるから。
餌やりは良い事じゃないけど目くじら立てても仕方がない。
あまりにやせ細ってたらどうだろ?きっと手を差し伸べたくなるだろうし。

中でも、たちが悪いのは子猫を捨ててく人。
駐車場に車が止まったと思ったらすぐに発車。
変な動きだなって思ってたらそこに残されてたのは3匹の子猫。
運転してたのは30~40代の女の人だった。

こちら側は駐車する人からは裏側って感が有るから私の眼が有る事に気が付いてなかったりする。
いろんな場面でこっそり悪い事をしてる人の現場を観てしまう事はたまにある。
でもあまりに非常識な事だと現状を飲み込むのに時間がかかり
いつもワンテンポ遅れて「こら~」

飼うとなれば「人慣れしてるペット」が最大条件の
心境に至った話が書けてない
長くなったので
続く(笑)
スポンサーサイト

ペットは人に慣れてるかどうかが決め手

もこちゃん、生後3か月くらいの頃、まだ幼さが残ってる。
飼ってる本人にだけは比べたらだいぶ大きくなったのがわかる。
ドワーフって種類なのが謎なくらい
でもジャンボうさぎから比べたらかなり小さいか
飼ってみるとうさぎは案外大きい事に気が付く

犬もそうだけど飼うとき気をつけるのは人慣れしてるかどうか。
うちみたいに、根気良くしつけが出来ない性格上
案外それが一番の重要ポイント。
ぶさいくだろうと、もう完全な大人。成(犬、兎、猫)とか全然どうでも良い。
ブ猫なんてキャラ倍増で付加価値倍増。探し回る価値あり
「もこ」
大丈夫もこちゃんは美兎、「恋美兎」ん?いいかもしんない。

容量が大きいけれど 短命?

ブルーレイやハードディスクには耐久時間が有る。
それはわかってるけど
相当時間再生ばかりしてるとやはり部品の劣化も早まるみたいで。
有る程度で故障するみたい。ディスクの品質、劣化具合もハード本体に悪影響
いくら録画容量が増えたところで再生時間が追いついてない気もするけど。

早ければ1年で寿命?ハムスターの寿命より短いなんて。

一台前のハードディスク録画は保存して有るのだから後々ゆっくり見れば良いと思ってたら
修理のたび初期化された。
観ることのない幻の録画番組がどれだけあったか


これからはこまめにスイッチを切るとか(通電時の熱に弱いそう)
家電は熱に弱いからファンが付いてるだから回転音がうるさい
熱発現装置みたいな炊飯器なんてどうなってるんだろ?
決めたテレビ番組以外をほぼ観ない代わりにDVDや取り貯め録画番組専門だったものも
抑え気味に観なければいけない。

何にしても垂れ流しに観たりせずもう少し大事に観た方が作品の記憶も消えないかもしれない。

なんだかな~な自民党

国会対決、鳩山さんに対して、くぎをさし損ねた感のある自民党の谷垣さん。

なんだかこちらも解しかねるメンバーで新たな船出なんでしょうか?
政治?それとも芸能界?かと、みまごうようなキャスティング
なんかとてもじゃないけど こちらのやり方にもついて行きかねる。
もっと他にいるはずでしょう?周りがちゃんと読めてる実力ある政治家さん。


見ればワイドスクランブルでは火を見るほどの明らかな出来事をかばいまくる新人議員とか。
普天間の選択肢を身内側自らが外させた形に、もうにっちもさっちも状態。
大風呂敷広げて大丈夫なのかな?
アホな進行状況にとてもじゃないけど、どちらの政党も選びかねます。


人気司会者ナンバーワンが島田紳助ですって?
うっそ~しんじられな~い
世の中どうかしてる。他人の顔をとやかく言える顔でしょうか?噴飯もの
違う意味世の中を可笑しくしてる。
あの人のネタは全然笑えないジャンル。美談落とし

なんか学習中

自堕落

もこちゃんがえらく激しくガタガタやってるのでケージを覗いたらば。
これだ

まず口でえさ入れを移動。

その次はケットにもぐりこむ自堕落うさぎの一丁上がり。

さすが穴うさぎ、DNAしっかり伝授。
えさ入れを固定しても良いけど、頭使ってちょっぴり知恵が付く。
「わるぢえだけどね」ですってよ

しり

もこちゃん生え換わり時期なんです。
「しり」がハート形(リンゴ型)?なんすけど わかりるぅ?←もこ語
びみょうすぎだね
「しり」はやめてね「しり」は「おケツ」とかで

朝の連ドラ

ウサギかめ
「もこちゃんにケット追加」潜り込んでカメ状態。今日は出て来てこんにちわ


「ウェルかめ」を観てる
連ドラなんて「マー姉ちゃん」以来?(古っ!)
なかなかリアリティを感じて面白い。
最近ではやまだかつのしんがお寺の息子だと判明。
例えば出版社、例えばお遍路宿、色々なシーンにバーチャル的にドラマに入り込んで観れるのは
やっぱりリアリティを感じられるからかも。
誰でも彼でもが慌てふためいてるシーンが多い。
主人公の波美(かつのしんはカメ子と呼び)
何かいつも、かつのしんに振り回されて驚嘆の声をあげてるし。

みんな、テンポが早いのにお芝居上手いなァ。
ただやっぱりかつのしんはカメ子にとって異文化交流。
主人公波美がかつのしんに惹かれるのに「なんであんたを好きなんだろう」ってセリフ。
全くに同感
主人公は何でかつのしんが良いのかまーったく解らなかった(笑)
佐古さん?じゃなくて
ちょっと軽薄な感じだけど一平が良いんじゃないかと。
でも波美にとっては魅力的なんでしょう、ドラマを追うごとに視聴者にも伝わるかも。
 

このドラマなんか注目な役者さんが多いな。


今日の国会中継
民主党の言い分を聞いていると支持者(国民)の声を聞いていたら結果こうなったとか言う、
言い訳論法で逃げられるパターン多し。
やもすると真面目な支持者に責任を押し付けてくる可能性大、結局馬鹿を見る事に。
菅総理(「鳩山総理どうぞ」と言うと必ず出てくるから)
民主党は政権を取る前、まァ~声高らかでしたが
一変して、始めた(新政権は発足したばかり)ばかりで何も出来ないのが当たり前?良く聞きますが
そんな事は聞いてないです。これが上手い一手?  

赤嶺政賢さんの質問
沖縄の悲劇が赤裸々に語られていました。悲しいにも腹立たしいにもほどが有る。
菅さん亀井さんこの話を聞きながら眠れる神経がわからない。
アメリカにも聴かせてやりたい。
これを聴いてもアメリカはどうも思わないでしょうか?未だに変わらない関係性で最早、人とも思えない。
沖縄を守らないのに日本を守るなんて到底思えず。

民主党が最も嫌ってた政党より酷い

自民党の谷垣さんは案外理論家、下品さも無いし他者を思いやる質問の仕方。
今日の質問者じゃないけど石破さんも話を聞いていて納得いくし意味もわかる。

民主ならだれ?
鳩山さんは逃げ上手の詭弁家だし、平野さんは?
訳の分からない所で首を振る岡田さんはもっと??だし。
冷たい感じがするけど前原さんなんかは時々言ってる事理解できる。
民主党は全体的に感情論が多く具体性に欠ける。

勇み足でちょっと下手な質問の自民に対しへらへら笑う民主党
とても、とても見苦しいです。
意地悪があふれ出てます。
でもあんなに強気に違反者が違反者を擁護
それを議員達が温かく大きく包み込むみたいな構図
こんな事は自己弁護、自己擁護が過ぎる気がするけど。
「民意」の意識はあるのかな?どう見てもみっともないのに。

「知らなかったで済む話?ましてや総理大臣、国民の長が」
右に倣えで国民が真似したらどうする?
「知らなかったんです」先生の前で言ってごらんなさい、どれだけ叱られる事か
「あなたは馬鹿なのか?」とまで言われます。
出来ない出来ないの民主党。

質問者のそばでTVに映ってる民主党議員さん達、好印象だとでも思ってますか?
見てるこちらはかなり腹立たしい気分なのですが。
総理はきっと国民が支持しないとなるとあっさりと辞する、そう思う。

くせ毛のシャンプー選び

くせ毛対策にな~んにも知恵が無かった子供の頃はクルクルヘアに随分悩まされたけど
ヘアケア対策も年を重ねるたびにいくらかの知恵が身に付き
今では、ゆる~いウエーブでまんざらでも無い。
ストレートパーマは一時的なのですが、多少は矯正されたりも。

でも、強く思うのはシャンプー。
くせ毛が悩みだった時はシャンプーを買いあさり。
何故ならシャンプー一つで癖の出方が全然違う。
安いシャンプーを色々買い。試し。
今に至る。
「これっ!」て言うシャンプーもメーカーの気まぐれで無くなったりでまた探すはめになったり。

でもこれが一番てっとり早いくせ毛軽減法。
くせが取れますと謳ってるシャンプーが案外癖が取れなかったり。
人の合う合わないは持って生まれた体質がかなり関係あるみたいだから、
良く効く薬でも親子で違ってたり、シャンプーも。
今は、「ラックス」で落ち着いてる

油分の取れ具合で微妙にいやな癖が出るのでその日の気候も考えてトリートメントで調整してます。
後は寝るとき髪を手で下ろしつつ決して枕で跳ねさせないよう。
「枕寝押し」はくせが取れにくいったらない。

菅さんに言いた~い
菅さんのおっしゃる通り国民が倫理観を無くしたならば、鳩山内閣はふさわしいです。

鳥越俊太郎さんが言った「支持率低下はマスコミ報道のせい」これには本当に唖然とした。
もう呆れて呆れて。今まで散々…絶句。

漱石の家と  ジェーンズ邸


(漱石の家はガラス窓から垣間見る見学)
それほど古い建物の感じはしない。
熊本居住期の漱石の家、第3の家と有る。
引っ越し魔の漱石
ここから見える郊外の景色(移設前の地)を漱石は気に入っていたと後に鏡子夫人が語っている。
ここ、水前寺は観光の地としても風景では負けていない。
古民家が見直されてる今、どこか茶室を思わせるような表門
されど「硝子戸の中」は(作品名にも有る 洋的家具。
すでに和洋折衷

水前寺公園、出水神社徒歩わずか 



裏手 東側
(雪の日撮影)





ジェーンズ

ジェーンズ邸はコロニア風建物(以前明治、熊本(古)城敷地内にあった)で有り
熊本の洋学校で有り、民は牛肉の重要性、栄養学を学び
徳冨蘇峰、学び舎で有り 
日本初の男女共学も実施。(しかしながら男尊女卑的待遇らしく、今も?笑)

螺旋階段は当然ながら内側ほどに狭い。
以前良く見ていた足場の少ない急な階段をあがる夢を思い出した。

教室に張ってある様な説明掲示物
当時ジェーンズの授業を受けた
(先生は洋装、和装が大半(当時写真)生徒のエピソードなど読むと面白い。

学校の役目を終えた後のジェーンズ邸は日本赤十字発祥(博愛社)の前身となり
まさに色々な面でこの建物の中から主要時事が起こった。
保守的と進歩的(新し物好き)が同居し培われてきた県民性が垣間見える。

看板が…「いえ…なんでもないです
ジェーンズ邸 漱石の家どちらも、ここ水前寺に移設。
移設なのが少し残念
この二つの(邸)も家も、直接には関係は無い。
強いて言えば共通点はどちらも和洋折衷?
この日の見学者は学校行事の?学生さんとカメラを携えた歩きの女性の方
若さ(活気)あふれんばかりの見学となってました。
私らは寒さに打ち震えつつ車に乗り込み(笑)

その他の漱石ゆかりの地もまた訪ねたい 暖かい日に。
ジェーンズ邸、建物内見学可


雪景色



雪国

雪化粧のおかげで建物やら木々がコントラストで綺麗だこと。
深夜、雪が降り積もってるらしい雰囲気は
室内の空気感やしんしんするような音、ん?(聞こえない音なんだけど)でなんとなく解る


雪
南国の雪掻き道具
なんかないか~?で車のトランクから出てきたラケット

人種差別と動物差別を同時にする国

最初に幼少期以来食べていない事を断っておく

日本の食文化や様々な困難な時期を乗り越えた苦難の時期を語る上で必要不可欠だった感謝のクジラ。
アメリカや捕鯨反対国の言い分を聞いていると偏見そのものの考え方に首をかしげる。
「クジラは利口な動物だから食べるな」とは、どう言う偏見だろう?
捕鯨反対国は人ばかりでなく動物まで差別する。
牛は利口ではないから食べても良いと言うことか?
ここでまた一つの罪、おバカである事を差別する。
クジラはさしずめ白人?(冷笑)ならば、牛は?

もしもインドの人達がアメリカと国を入れ替えれば正反対の意見になる。
インドの人達は牛を神の使いと崇めて食さない国民。
国変われば食文化も変わる。
そんな簡単なことも分からない国
クジラを食べてはいけないと、その昔騒がれて居たら日本人の多くの人達が栄養失調になったことだろう。
日本人はだから動物でも野菜でもありがたく感謝して食べていたのだ。

今でこそクジラを食べられないように圧力をかけられても他の(お陰様でアメリカ等の)
豊富な資源の為に多くの人たちは食に対しても豊かになった。
だが、輸入に頼れない自給自足の時代の日本人を救ってくれたのはクジラだったのだ。
捕鯨反対団体は、餓死しそうになってもクジラだけは絶対に食べてはいけない。
宣誓書にサインすべし。
人の命よりもクジラの命の方が大事に決まっているらしい。
この時ばかりは食物連鎖を無視し生態系も考えない。

一番の弱肉強食を実践している国なのに。

インドは、他国に対し牛は神の使いだから食べるな、などとは言わない。
アメリカやオーストラリアは当然その対象国になる。
インドは他国と自国をわきまえているから口出ししたりはしないけど。

話を聞こうとも理解しようともしない一部のアメリカの人達やシーシェパード。
だから私はどこかで過度に擁護される犬に置かれた地位がきらい。
頭が良い動物ですって??
人間の理解できる範疇でね。 
中途半端に利口な者が何をはかりにかけたところで答えは出ません。
日本で言う所の石頭的「強い偏見」は世界中の迷惑。

認められていようが他国を思いやるなんてプランクトン並み(大きさ)にも出来ない。
人だけでなく動物も差別する最も愚かな人達と思う。
巷では食品売り場でもクジラを探さない限り今は殆ど見かけない。
たべものもおかげさまで多種多様。
無益な殺生は望まない、だからクジラを今食べたいとは思わない。
感情的になることで法で認められていることに違法で抗議は止めてほしいもの。

アメリカやオーストラリやで太り過ぎる迄に食されたのではどんな動物だって
無駄死をさせられているのと同じ。
気の毒な動物さん達。

お土産

2010お土産

北海道、お土産の一部

右は) 箱を開けた時、打ち上げ花火かと思った(笑)

五勝手屋羊羹 パッケージが明るくきれいで華やか

北海道とようかんが最初結びつかなかった

ふたを取って押し出して糸切りして食べる

携帯にも便利

糸が足りない?と思ったけど糸は当然長めに内蔵、きれいに切れました

くれぐれも点火しないように(笑)

じゃがポックルは評判通り

どちらも美味しい

最近食ネタ記事が多い

結局は外出希望

もこ1
 
あっち向いて

もこ2

こっち向いて
御飯入れも引きよせて  ものぐさもこちゃん
もこちゃんの尻の辺りにうっすら見えるのが「かじり木」
ねじで留めても、すぐ外れてしまう。
普段、もこは、かじり木を齧ったり転がしたりして遊んでます。
もこ3

ケージかじって

詣で

2010神社
始めてここを訪れた昔、鳥居が見えたのでそこで電車を降りた。
だけど歩けども歩けども神社が無い(笑)
バイパスも横切っておぼろげに見えたこの風景(新しくなる前)を見つけてほっとしたのを覚えてる


2010
いくつになっても心躍る出店
はしまき、
焼きトウモロコシ
イカ焼き、
りんご飴 いちご飴
今回バナナチョコ(チョコババナ?)なんかが気になりました。
お詣りに力入れんかい(笑)

みかん




頂き物の
熊本県河内(かわち)みかん
小振りですが味が濃いし色も濃い。


写真では色合いが上手く出ませんでした、たまにヘタの部分からも剥いたり。
白い筋がきれいに取れる。
でも白い筋は食べた方が身体に良いらしいです。

熊本に、おいしい柑橘系は数あれど個人的に好きなのが
パール柑 デコポン 最高に美味しいものを探すのは難しいですが

巨大なみかんの晩白柚(ばんぺいゆ)
柚(柚の仲間)なんですか?知りませんでした。
柚とは中国語でまるい柑橘系を指すらしいので柑橘類はみんな柚の仲間になるのかな?

どれも良い香りです。

お気にいりの毛布



もこちゃん

頭隠して尻隠さず。

すっかりマット使いの名人(名兎)くるくるっと巻いてると、すでに潜り込み済み。
 
うさぎロール

口にくわえてマットを畳んだりなかなか器用なもこちゃんです。

このマット(毛布)だけは齧ったりせず、ほぼ無傷。

でも暑い時はポイっとな~

「スヌーピー」に出てくるライナス並みにお気に入りな毛布。

手放せません だそうです。

怒涛の大みそか

明けましておめでとうございます

模様替え等のせいも有り早めに大掃除に取り掛かってましたが
やっとのことで終わらせることができました。

人員も削減(お仕事で休みがばらばら)猫の手も借りたかった。

(在る)神社巫女で大みそか我が家の大掃除に2年連続欠場

今年は寅年

寅の手だったら、もうちょっと多めに幸運を引き寄せられるかも (よくばり)

家には寅年生まれが約2名ほどおりまして。

豪快な所が? っぽい。

今年のにっぽん「豪快な程に景気良く」と行ってほしいものです。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード