ネガティブCMソングにうんざり

深い意図が有るとしても殆どの人が同じように受け取ってしまうCM

資生堂のCMソング流れるたびにネガティブに感染

「生きることはくすんで行くこと(断定)だからせめて肌だけは~♪濁らずに~~」な、なんてネガティブな。

お綺麗な声で…

にごり?が肌に出来ることより、「くすんで行く事」って言い切られたことの方が問題だ。

これは「くすみ」「濁り」をどう解釈するかにかかって来る。
1、見た目、老化にによる身体的退化
2、心の問題、「先へ進むことへの戸惑い」「社会の醜さにさらされ影響され同化して行くと言う退廃化か。
むしろ2の方、こちらの方がよっぽど対策可能な気がするし、するべきだ。
最近ネガティブな部分を、さも悪のようにつつきまくって探し出してはキャンペーン中。

今までは「欠点もチャームポイント♡」とか言ってたくせに、ウソばっか。

結局はウィークポイントは魅力なんかじゃないんじゃん、所詮綺麗事。

個人的にはシワとか老齢化が魅力的に映る事も有りこんなには全否定はしないケド。

今流行りの暗~い戦略より、明るくしないと消費者も戦意喪失。

ネガティブキャンペーンで思い出したんだけど自民党のCM。

民主党優勢の時は非難の嵐だったけれど今に思うとまぁ、すっごい的を得たCMでした(笑)

その政党や商品に成果や効果があれば誰も怒らないって事ですよね。

でなけりゃ要らないもの買わされて踏んだり蹴ったりだ。
スポンサーサイト

やさぐれもこちゃん、ついに制覇

制覇
指が写り込んでおりますが

いつは落城なるかと思ってたら
ついに天井部分をぶっつぶし、ちょっとやさぐれた感じの表情になっております
それ一応、別荘なんだよもこちゃん。
まだまだ、もこちゃんの事こんなもんじゃ済まないでしょう。

もこは牧草のチモシーで鼻のあたりをペンペンすると「ブ~」と怒ってちょっと前進
(前足がそろってる)してきます。
それだけなんですけどね。
うさぎさんは弱い生き物ですから「窮兎人をかむ」(正)窮鼠猫をかむ)です。
優しく接さないと
よっぽどの事が無ければ噛まないでしょう。
「もこは、まだ未遂です」
もこは基本、だっこが好きで「なでなでして」と寄って来て撫でられては、眠たげにしています。

保温で炊けてしまった米

焼くだけ

昨日の失敗作保温で炊いたお米。
炊きなおしたところでまずい物はまずい。
こうなったらこの物体は視点を変え今注目の「米粉」と考えることにした。
米粉だんご。違うけど
ポリ袋に詰め整形。
さらに押し固めて小型の食パン形状に。これを包丁で薄くスライス。
手で押し広げるにはむらの有る出来そこないだんご、上手く広がらない。
それより包丁の方が米粒のわずかな隙間のエア部分、焼き上がりが、
よりパリパリになる気がする。
フライパンにちょっぴり多めに油をひいて4~5枚(味)塩パラリ、裏面もきつね色になるまで。
最後に醤油でジュワ~

味付けに工夫すれば色々アレンジも。
「これ美味しいね、また作って」って大好評。また炊飯の失敗してって?
パリパリ、もちもち歯ごたえの良い「おせんべ」その上香ばしい。
失敗はさらに考えるからやっぱり役に立つ。
結局おやつになってしまいました

炊飯失敗

何か一つ覚えると何か一つ忘れる。
今回は「炊飯器の機能」かな。
炊飯器機能の中には炊飯のボタンを押さない限りご飯を炊かない機種も有る。
前回までのはそうだった。
今度買ったものは、コツをつかんでおいしいご飯が炊けていたのに…

うっかり炊飯ボタンを押し忘れ保温で炊いてしまった
今回タイムスリップしたくらい古い機種を買ってしまってたようです。
コードがつながってれば常に保温状態の炊飯器だから。
そんなことが有る事なんかすっかり忘れてた。

米の原型は跡形もなく一つの物体X
お釜をひっくり返してだんご山。
これはもう米粉団子(プリン?)と考えた方が良い。
何をしてもご飯の代りにはならないほどの不味さなのは承知してるので今回は
油多めのフライパンにうす~く広げてパリパリ焼きに。
軽く塩、最後に醤油を鍋はだへと注げば香ばしいお焦げが。これ案外いける
後チーズとか玉子とかでアレンジも良さそう。
ご飯ももちろん新しく炊いたので「ごはん」のおかずは「ごはん」状態冗談ですけど
どんだけ~のお米好き。


でもこんなんばっかり食べたくは無い、だって失敗作は三合分も有るんだから
ホント気をつけねば

対策としてお釜を取り出す際必ず「取り消しボタン」を押す。
便利になるとボタンも省略するのか

炊飯器の保温温度

最近では炊飯器の値段もピンキリ。
「美味しいご飯が食べたい」で買った炊飯器はちょっと値段が高めのもの。
されど液晶画面は見えなくなり、ついにはスイッチ音さえ発しなくなり、
それに何となく感じてた他の炊飯器と炊きあがりに変化有った?
…最初だけは、
修理代よりも安くつくような安価な炊飯器はいっぱい売ってある、迷いあぐねた末
買い替えは炊飯器でも有名なメーカにした。
メーカー重視だが値段は安価な方

ところがこれが炊きあがりのお米が「カピカピ」5~6時間くらいしか、もたない。
メーカーに電話すると「不具合だから回収します」とのこと。
その期間はメーカーの用意した「貸出炊飯器」で炊くことに。
貸出品は買ったものよりグレードが下なのに炊きあがりが美味しい。

修理が済んで交換の時が来た。
修理の済んだ炊飯器で美味しいご飯が食べられると思いきや
水を少し多めに入れないと10時間後くらいにはやはり釜周りのお米が固くなる。(やったね5時間アップ)
さすがにメーカー側のお墨付きを再びクレーム呼ばわりするのも苦痛だし
何より面倒くさい。
水さえ多めなら上手く炊けるんだからもういいや。
ちよっと固めが好きのは少数派の私だけだし、我慢するよ。←こう言わすのもどうよ(笑)

今回炊飯器の保温温度を下げるという修理が行われた。
うちの場合2日も3日もご飯を炊かない事は無いんだから
保温温度はだんだん低くなっていってほしいくらい。
雑菌の問題が有るのかもしれないけど、どんだけ~の炊きっぱなしが効くのも恐い。
覗き込んだら黄ばんでる(笑)?(一人暮らし経験者は語る)
熱すぎるお釜を取り出すとき何層にもなってる重たいお釜で四っ苦八っ苦も。
保温を切っとくと冷ご飯になってしまうし。

「感想」貸出炊飯器を譲ってもらいたかった()

前回で懲りて軽いお釜に抑えたのは良かった。

うさぎのお遊戯場

もこさく
うさぎのもこちゃんが所狭しとケージ内で暴れますのでストレス発散の
お遊戯場を模索中でしたが。
この度、百均の園芸用の物で柵を作りまして、思う存分の跳ね廻りを楽しんでいるようです。

もこさく2
結束バンドで止めただけ。
少し(隙間)きちきちに止めず余裕が有ればパタパタパタと簡単、交互に畳折り。
軽いし収納にも便利です。
合計で7枚使用、約700円也

必死こいて遊びに興ずるもこちゃんの挙げ句の果て、、を捕獲

対応を間違うと

あとで気が付いたのですがその日の占いは、交通事故に注意でした。
(この話の車種は トヨタでは有りません、ましてスバルでも有りません)

たまたまその日は、主人に運転してもらっていて車が急にスピードダウンしたのでビックリ。
後ろからびゅんびゅん走り来る車に冷や冷やしつつ路肩に寄せ緊急避難。

調子の悪さは以前からのもので、ディーラーにはちょっとした操作ミス扱いされたていた。
ディーラーから4点くらいの注意個所に(プリントに印刷されたもの)
注意してエンジンを掛けてくださいと指南される始末。
何を間違える訳?
「エンジンの掛け方」
以前にはもっと手間のかかるマニュアルに乗ってた人を捕まえてさ。

結局その後、エンジン系等不具合で一斉リコールのハガキがきた。

スバルを譲ったから仕方なく買い替えた車で、スバルじゃない頭文字S社の
気が進まなかったのよね~。
以前からディーラーの対応が良くない。

ここのディーラーの対応の悪さは主人がいち早く教えてくれてたけどこんなに酷いとは…。
2度とこのメーカーのは買いたくない。
売れてるからって調子に乗ってると大変な事になると思う
燃費なんかも、かなり悪い。


ディーラーは対応間違えたら大変な事になる。
(表現)聞きように依れば運転手サイド(オーナー)の感覚異常であって
それを故障と勘違いをしたみたいに聞こえる。
オーナーは少なくともそこの車を購入した、
いわばその車のファンとか愛好者とか信頼者とかでしょ。
買わない、使わない人よりずっと興味持って近づいてきて下さった大切なお客様。
対応を間違えた解答をしたらいずれまわり廻って店の存亡にまでかかわりかねず。


保守的すぎるよ

熊本県は何とかならないものか、職場環境が最悪過ぎる。
自分が就職してた若き頃からちっとも変わってない。
そう言えば一社思い出した、優しかった支店長は他県の人だったっけ。

他人事だから書くだけでも不愉快と思うけど
こんな会社がいっぱい有るのはいかがなものか。
「どこの県も一緒って」ここ本県は環境もさることながら時間給もワーストレベルで良いとこ無し。
娘は地元の企業を昨年5月退社。
新しい職場は今年で一年目、一日も休むことなく働いている。
前の会社を辞める以前、
それはそれは不快になるくらいワンマン体質の会社の話を毎日聞かされうんざりしてた。
ワンマンぶりは上層部にまで受け継がれ。
なんですかこの熊本県にはホント古頭のカチンコチンおさんがどこででも幅を利かしてる。
言ってはならない問題発言を毎日当たり前のように吐き出しては従業員を不快気分にさせ
退職に追いやって置きながら、辞めてく人に後ろからまた暴言を浴びせてるらしいし。

聞けば御歳が80歳とかでも現役とか?
娘からもこのたぐいの話聞いた事が有るし

知人情報でもこんな話をうんざりなくらい聞く。
県立大学では面接官の全員、8人も居ながら全てが男だったし、
他県の人々の感想「本県は男尊女卑的発想が強すぎる
よく我慢してるねぇ」と変な所で感心される始末。

「九州男児」って事で威張りたいなら知性、体力、優しさとか兼ね備えてからにしてほしいもんだ。
イメージが違い過ぎる。
「そこまで言って委員会」の三宅さんみたいな厳しいおじいさんはこの社会に必要不可欠。
言ってる事は「周囲へ思い」有るから自然厳しくなってしまうわけで。
訳の分からない理不尽な威張り散らしとは違うから、
耳が痛い話でも聞いてられる。

今の若い女性が強くなったと、ため息をつかれる原因は
女性達の今までの不当な扱い、鬱積、憤懣の末なんだから。
ささやかなる反乱。強くなったってたかが知れてる
チワワの遠吠えくらいなもの。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード