おりんぴっく

コメンテーター村主さん面白いなぁ
カーリングの話の時カーリングストーンが花崗岩なんだとかの説明の後

あの姿勢も長く続くとあとは体力勝負だとか
体力勝負なのがオリンピックなのじゃないかなぁ
カーリングをなんだと思ってるのかしらってちょっとおかしかったもので。
村主さんはバラエティ向きな感じ。
それにしても荒川さんの解説の解りやすさよ。
補足(カーリングはスポーツマンシップやフェアプレイを特に重んじるスポーツで
自チームに勝ち目がないと判断したとき、潔く自ら負けを認め、
それを相手に握手を求める形で示すという習慣もフェアプレーの表れの1つである。
自分がファウル(ルール違反)をした時、それを自己申告するくらいのプレイ態度が期待される

ゴルフとか相撲とかも同じ部類なのかな。
相撲の場合、協会自ら伝統をなし崩しにされてる感も有るけど
ウィキペディアなどを調べるとスポーツの定義なんかが実に色々でおもしろい)

それはそうと、国母選手のことを本当は優しい子だとかの秘話的な物が流れる度笑える。
視聴者は国母選手を極悪非道な人だとでも勘違いして見てるとでも?
厳粛にしなくちゃいけない時の服装や言動くらいは気を付けて、ただそれだけ叱られただけなのに。
「叱る時くらいは叱ろうよ」スローガン
恰好でモチベーションが上がるならみんなやりたいでしょうに。

ごく普通にいる今どきの子じゃないのかな。
あのくらいの子だと周りの大人たちの対応でお決まりのレッテルを貼られかねない。
一度付いたイメージを覆すのは難しいものだし。
あまりに面白がって広げ過ぎてて「恰好のカモ状態」視聴率争いは恐いです。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード