おだんごうさぎ もこ

ねむ
首周りのふわふわ毛でまん丸い感じのもこ

おだんご もこ

和菓子のうさぎとおんなじ ふぉるむ

お耳は、せみろんぐ風
スポンサーサイト

いざこざ両党、選んで利党

自民党からどんどん離脱する議員さんたち。
かと思えば旗色良さそうな政党に寄生する太鼓持ちの政党有り。

平成の脱税王の弟さん、居心地が悪くなったのでしょうか。
命名者、与謝野さんが付くわけがない?

個人的には、窮地に立たされたとき(党自体が弱ってるとき)自分だけ逃れようとしたりすると
その人その政党に対して信頼度が無くなる。
自民党、膿は全部出しきってクリーンになるのを待ったら?
誰が出たら自民党の人気が盛り返す? 見ものな様な気がします。

応援により利益を得る人の扇動には絶対に乗らないし耳を傾けない。
TV局とか、スポンサーとか支持母体とかコメンテーターとか。
感動して言葉で動かされてると思ってたら、動かしてた本人はお金を頂いていたとか。
党に対して利害がからむ人のお勧めには絶対に乗らない。
騙されるだけ。

気が付けばメタボ健診

しまった!
3月は年末年始から少しずつ貯め込んで塵も積もった脂肪との格闘月。
一年間のダイエットの集大成の月だった。
検診も待ってる。
明らかに去年より太い。このままいけば、。

「今年は寒かったし」と言い訳してももう遅い。
ここ最近慌ててるのはそのせい。
3月に痩せるのは辛い物が有るけれど「夏本番まで薄着の季節までまだかなりあるじゃない」
な~んて余裕かましてたら大変な事になる。

去年に戻すにはあと2キロマイナスが必要
運動して甘いもの控えて好きなたべもの控えて。
一ヶ月間だけならば何とかなるもの
長~い期間ダイエットしなければならなくなるほど太らないように一年間で決めた
3月は集中ダイエット月間。
せめて暖かくなる4月から9月位まではさらにマイナスに努めて。
あとは頑張った分、様子を見つつ
…太る?
でも、このスパンが良いみたい。

かじり魔うさぎ もこ

思案中

様子をうかがう、もこちゃん。

これはなんだ?今度は何をかじっちゃお

かじり魔のもこちゃんは何でもかんでも、かじる。

食べ物はかじらないのに冊子とかはかじる

コードカバーは必須    なので興味の対象はあらかじめ保管。

もこちゃんは人慣れしてるので寄って来る。

飼い主の茶古呂もおしりあたりで、もこもこされるとなんか恐怖を感じて避難です。

これはなんだろ?まだ噛んだ事無いでしょ失礼しちゃう。

茶古呂「まだってことは…」

炊飯失敗 保温炊飯おせんべ

災い転じて?

温度感や何とも言えないパリパリ感が伝わらないのが残念なのですが
これが保温で炊いた失敗ご飯のおせんべ焼きです。
手前半分がお塩(味塩)と最後にジュワ~っと鍋肌からおしょうゆ少々のおせんべ風。
さすがに海苔が良く合います。
焼く

奥半分がバジルと(カンナくず状(名詞)がわからない)のチーズを振ったもの。
保温で炊いたご飯はどうしようもない代物でしたが
生煮えの半生米も再度焼くことで完全に火が通りおいしく食べられます。
ところどころ米粒の形が崩れた物体Xも形成後包丁スライス。
(冷蔵庫で一晩ねかせると上手く切れます)
程良く空気をふくんで、よりパリパリです。

焼くだけ


おせんべが無くなると良くこだわりのおせんべをお店に買いに走る子供達ですが
保温炊飯せんべが無性に食べたいと難儀な注文をしてきます。
まだ炊飯失敗はしてないので…
する予定もなく「幻の」となりますか(笑)

田舎の役員決めはいじめも多々ある

見た目が運動やってそうで健康そうとか、
ちょい年よりも若い目に見られるのでいつも損してる。
和田アキ子さん的体格や顔つきに憧れる。
かなりのストレスを感じていて、精神的にも参っていても悲壮感も表に出てこない。
それは、次女が小学校高学年の頃だった。

役員決め。

本人私にはかなり辛い「自律神経失調症」説明しても
「何それ?」で終わるから言えずじまい。
挙句辞退者は手紙を書いてこいと。
「全員の前で読み始めた」病気を全員に発表する事になる。
プライバシーもなにも有ったもんじゃない。
こんなもの、なり手なんていないからいつもくじ引きになってしまう。
責任感から、やっとのことで出席はしたもののくじ引きで引いたくじは当たりくじで。

役員を引き当ててしまった。

最近椎間板ヘルニアで退院したばかり、身心共に絶不調、
娘の付き添い付きで何とか出席。
以前から体調を崩していたので引き受けられないと言おうも
「腰が悪いなら寝そべった状態でPCできませんか」とも言われたし
「PC出来ないなら手書きでもいいですよ」とか(笑)
手書き…そんなプリント今まで見たこと無いんですけど。

結局、理由になってないと辞退を却下された。

もう一人仕事が良く解る人が引き受けたので
「くれぐれも協力お願いします」と泣きそうな目で懇願。

「いいですよ」と引き取ってくれたから、しぶしぶながら受けたのに。

初対面の他2名のメンバーの内の一人は、
携帯の電波が切々で連絡がなかなか取れない相手。
もう一人当たりくじを引き当てた人は
なり手がないと言う事で急きょ去年同様子供会の会長に就任。←私が泣きついた相手
と言うかしたらしい。

穴を開けた。      このあと事後報告を受けることに。
半病人に仕事を任せて。
電話で自宅へと呼び付けるから今後の活動のことかと思い、これから先頼りになる人
失礼があっちゃならんとヘコヘコ、揉み手でもせんばかりの勢いで
訪問すればなんの事は無い。
こんな大役が舞い込んで来たからわたくし様の抜けた事による欠員は自分で埋めてくれと…。
呼び出ししてんじゃなくてあんたがこんかい!
心で叫ぶ。
ふらふらしながら家まで行ったのに。

ただでさえ役員なんてなりたいなんて人はなかなか見つかるもんじゃないし。
何よりメンバーが知らない人だらけ。体調崩してて人付き合いが出来てない。
「それは無いんじゃないの」と言う趣旨の話をしたらば
キレぎみに「じゃぁ、あなたが子供会の会長する?」ですって。
それ、違うんじゃないの?


呆れかえったなんてもんじゃない、
話しても無駄で何せ引き受けたのは「子供会の会長」と言う大役。
あなたのとは、わけが違うといわんばかり。
それにしたってこっちだって捌く人数は会長と同じ百単位なんですから。
考え方が根本的に違うみたい、っていうかなめられてる。
完全に。

「くじ引きのやり直しなんてあなたの為だけに出来る訳がない」
と追い討ち。

今回のくじを引き当てた責任はどこへ行った?
会長の役が降って来たのと一緒にするな

だ!

もう凹みまくり。
四面楚歌状態で。
連絡の取れにくい人と私の計二人で見切り発車。
引き継ぎの責任も適当。
「犬がいるからあなたの家には行きたくない」
とまで言われ引き継ぎ道具を取りに行かされた。

こうなったら任務を遂行するしかない。
責任感だけはね。  ある。
体壊してでもやりぬこうとするタイプで…。
良く体壊す  そしてそう見えないと言う(泣)
パソコンなんて普通に使えないとかなりきつい仕事。
各班長へのプリント配布から当番表作成。
当時なんてパソコンなんて触った事もなく表を書いたりなんてムリムリ。

出来あがりを配ったら配ったで非常にきついメンバーもいて
自分の名前の間違いに(原本から間違ってるからどうしようもない)怒鳴り散らされたり、

「今年の役員は馬鹿だの無脳」だの言いたい放題

たったそれだけの事で罵詈雑言吐き捨てられたりいろんな人がいてびっくり。
そしてショック。
あなたは客か!お金も出ない仕事なのに。

高校生だった長女に(大学受験生)
サポートしてもらえなかったら到底出来なかった。
パソコンで地図も書いてたからすごいと思った。文句も言わずに手伝ってくれた。
(プール)当番表とかのパソコンに打ち込むところまでの下書きは私がしたけど。
だから大学落ちたのかな~「県大」。
高校からの推薦をして頂けたものの落ちてしまい
2次試験もダメで。返ってきた成績表あとちょいだったのに。

影響ゼロとは言い難い、娘には申し訳ない事をした。
でもどうする事も出来ず。
まぁ結果はそうだけど入った大学で詩人の先生に巡り合えて
今は無名の詩人として頑張ってる訳だし 良い事も。
全ては因縁なんですから、いかんともしがたい。

ホント、せめて小学校に給与を頂きたかった。仕事量半端じゃ無い。
学校行事の連絡事項だけど地区の括り

おかげでこうしてブログを書くきっかけにもなったわけ。
それが無かったらこんな記事も書く機会も無かったでしょう(笑)

そう思うと案外よかった。そう思わなければやっていけない。
ブログは書き手の頭の中をまとめる事と同じ悩みの人が
他山の石として読めればいい。

追記
この後、夏目漱石の坊ちゃんを軽く再読
自分の気性が坊ちゃんとよく似てて笑えた。
実際は黙っていられないタイプ、学校は子供が人質にとられてて足枷がある。
文中に有るように「一枚の舌を叩いて恐縮させる手立てはない」で口は下手。

生い立ちも両親の扱いもそう大差ない。
母とは死別、父再婚。
ただ、婆やもいなければ教職に就くような頭もなかった。

現場だけが共通点。

ただ悲しいことに坊ちゃん役だけでなくうらなり役も引き受けている。

うさぎさんの習性忘れてた

もこさく

柵なんぞ張り巡らして「どんなもんだい、もこちゃん」と得意げになっておりましたら。

なんとなんとなんだか俊敏な物体が、ものすごい勢いで視界をでさえぎったと思いきや

もこちゃんが柵越えを果たして高みの見物中じゃないですか。

決定的瞬間
      ぴよ~ん

うさぎの特性を忘れきってしまってた!

飼い主の間抜けたアホ顔瞬間の徹底的場面と、もこちゃんの名シーン。

撮ってみたかった。茶古呂in
柵の高さはせいぜい40センチでしょ。

「うさぎさんを馬鹿にしちゃいけませんぜ旦那」(もこは女の子なんですけどね)って感じなんでしょう。
「でもね、強制退場っすよ。てへっ」
ハハハ…
しかしカッコ良いな~もこちゃん丸っこいだけじゃないのね。

お家は食べるものです

2つ目の

別宅の末路




残骸
「このお家、味がいまいち」「食が進みませんでした ケプ

 「どこが?」



浅田真央さんのエキシビジョン良かった~楽しそうで。衣装も。
いいんじゃないかな?そんなに急いで大人にならなくても。
天真爛漫な笑顔とそれにそぐわないほどの厳しさを持ってる。

ヨナ選手まとまってたけどちょっと詰まらなかった。
もしかして荒川静香さんを意識してるの?
今回も韓国にメダル数でもかなり負けてしまったらしいですが
国をあげての力の入れようが北のやり方を彷彿とさせる感じで感心するよりも少し唖然とします。
あそこまでして勝たないのなら逆にダメでしょう。
日本のマスコミもここは韓国?ってくらい韓国応援したし、
国も予算を削減気味だし韓国大好きな現総理だから負けたって気になんてならないんでしょう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード