絵文字の古バージョン(笑)の活用時

インターネットの疑問で(笑)や(爆)の意味が分からないって言う記事を読んだんだけど。
(笑)って書いてあってもちっとも笑えないのだとか言うお悩みの相談。

(笑)あれって、ここ笑うところですよって意味で書いてるわけじゃない。
私の場合。

文章は、話し言葉と違って声の抑陽とかが伝わらない訳だから
これはどんな感情で書いてるかってまでは伝わりにくい。
それをカバーする絵文字には随分バリエーションがあるのだけれども
せいぜい(笑)くらいしか使わない私としては(笑)を誤解されたまんまではちょっと困る。

真面目な文章書いてるとふと不安になることが有る。
堅物人間、四角四面な人物が大真面目に書いてるんじゃないかと思われてないかと
ココ軽いノリで書いてますからねって思った時(笑)をよく使う。
あくまで(書いてる本人)自分が笑うくらいのノリで書いてますよって意味。
ここで笑ってって言う意味での(笑)はではない。
笑いのツボは人それぞれなのだから読み手に強要する訳がない。

娘にたま~に読んでもらう事もあるけど
そこ笑うとこだよって思ってても
大真面目に読み進んでいってくれてる
使用頻度の低い私とかは、書いた人の心境を表す絵文字が無かったらちっとも伝わらないと思う。
もっと絵文字を~って思ってるくらい不親切な記事かも

使用頻度が低いからねぇ
それより語尾に(~)を頻繁に使われると馬鹿にしてんの?って思う事はある(笑)


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード