個体で違うハムの寝方

個体で違うハムの寝方

今度のハム(じゅじゅ)はあまりに観ていて飽きないのでついネタにしてしまう。
なんですか?この寝方は、お家の形に添って変容(変よ~)
しかも上向きに。しかも良く見える場所で爆睡ちゅう。
この前なんてこのポーズでごはん食べてました。
眼はつぶったまんま「ものぐさなハム」動画動画~でカメラ探して、探して終わり。

おおらかな子
餌くれ~で「じゅーじゅー」でも捕まえても暴れない。
な~んでも食べる。(ハム用のミックスフード普通はより好みする)
鼻が利くので食べ物に目ざとい。
お寝ぼけ中でも絶対に起き出して来て迷わず餌に辿りつける、特技。
そして噛まない、手の上でなごんでくれる。

でも、前飼ってた「めくてちゅ」と違って凄い散らかし屋。
「めくてちゅ」はトイレ、寝床、遊び場と、とても奇麗に使ってました。
今度の住人と来たら。
スポンサーサイト

体重計がすごい正直で

なんですと?
わが月神様「もこちゃん様」にお伺いを立ててみました。

体重計がキティちゃんキャラになったんだけどね、
これが、かわいらしい顔で毅然と正直な数字を叩き出してくれるのよ
今までの体重計みたいにお世辞も言わないしどこかの総理と違って
まーったくブレないと言う
それでね、もこちゃん?ものは相談なんだけど、痩せようかと思うのよ。


「…


「やれば~」

肩?先ふるふる震わして笑ってるでしょ?usagini kataga aruno? dokorani?
トイレの方なんて向いてごまかしたって解るんだから

もこちゃんだって背中がたくましいんじゃないの?


「なんですと?」


今度の体重計は体内年齢も出してくれて「へっ?」ほんにあなたは正直じゃ
で、ますます やる気モードにさせてくれるのでした。

めげずにダイエットを



寝ぼけまなこの「じゅじゅ」
良く見るとカピバラに似てるこのフォルム。

昨日の記事それでもダイエットは夏場頑張っといた方が良いに決まってるような。
ちょっと動けば汗が出て。お盆休みで太った分を解消したい。

でも「ケーキを食べに行く」を計画中(笑)
ケーキは案外沢山は食べられなくて3個目はもう美味しく感じられなくなってたり。


「だから大丈夫と思う!」   

せっかくのマイナス一キロが元に戻りませんようにパン!
食べるならお昼に計画夜は帳尻を合わせて増?減するから大丈ブー

 

カロリーゼロ劇的に不味い

太ってしまった~
「夏は痩せない」
つくづく思う、連日のように熱中症ニュース

「汗をかいたら水分と適度に塩分も摂取して」とか
「のどが渇いた時はすでに遅く、かなり水分が不足中」とか

聞くたび、どのくらい水分摂取したら良いのわからなくなる。
無視できない忠告だし。

夏場の炭酸飲料やサイダーは欠かせない清涼感有る飲み物で。
と、言えばカロリー抑えのダイエット飲料とかと思うけどゼロカロリー飲料は劇マズイ。
「ゼロ」ってもっとわかりやすく表示して
「詐欺だ~」って何度心で叫んだことか何故かスポーツ飲料が柑橘系だとなんとか飲める程度
一口飲んですぐカロリーゼロに気が付くし、絶対にムリだから全部捨てる。
2リットルものなんか買っちゃった日には好んで飲む人いないし
出してもだーれも飲みやしない。


奇妙な甘み。
人工甘味料の中にはまだ見切り発車の危険な物も有るんじゃなかったっけ。
果物の世界では糖度で争ってるくらいなのに。糖分が悪いんじゃない摂り過ぎるのほうが悪いのに。
糖分は悪者じゃない。

ともあれ夏はノンカロリーで痩せようにも飲料自体重さが有るんだし
干からびたスポンジ状態なら必須、代謝もほとんどしないだろうし
食べ物に飲み物の誘惑まで加わって、なんたって飲み物(水とかお茶)が一番おいしいと思う時さえ有る
夏って痩せるのに向いてない季節なのかも

母から聞いた愛犬の話

夏のスタイル

夏になるとロングコートチワワのリクはカットされてスムースコートチワワへと変身。

カット後はかなり面白い。
「うなぎ犬みたい」とか色々言われて、でもこれが暑い夏の定番スタイル。


犬と言えば亡き母も幼いころ犬を飼ってかわいがってたらしい。
その頃主流の良く吠える「スピッツ」。良くなついていたと。
昔の田舎では、日中の一時的な放し飼いは全然珍しくなく、見送りから帰宅したら
またつながれるなど
ノラと飼い犬の区別は鑑札付きの首輪で見分けた。

母の愛犬は毎朝小学校の校門まで付いて来て見送りをするという、まさに忠犬で
そんな日常を繰り返し、それが当り前の日々が過ぎていたのだと。
ところが、いつの日からかその犬が姿を消してしまった、待てど暮らせど帰ってこない。
母は泣きながらさんざん探しまわったが見つからなかったのだそう。

この話は、私が子供のころ母から聞いたもので、その頃関心も記憶力ものない私は
犬の名前すら尋ねたのかどうかさえ忘れてしまいました。(なので呼称は犬、愛犬と記す)
推測するにコロかシロじゃ?(笑)

その後犬は、近くの竹やぶで見つかったのですが、竹の切り口で怪我をしたらしく
そこでそのまま死んでいたのだそう。

母は、非情なくらい私の飼っていた
犬のジョン(ジョンコピー)にも関わろうとはしませんので犬には感心がないのかと思っていました。
母は動物はほぼ、好きなようで、他でも母の「蜘蛛を殺すな」にも困ってた(笑)
母の話を聞いて、犬に情がうつると愛犬の事を思い出してしまうのかジョンに対し
無関心に映っていましたが、犬に関わろうとしない訳を納得しました。

だけど驚く事にジョンは、働いていて普段まったくふれ合わない母に、
(ジョンは母が近づくと小屋から喜びまくって尻尾ビュンビュンで出てくる様子から)
一番なついていたような気がしていた。
母は、まだペットフードも主流では無かった頃、みそスープぶっかけご飯を
毎日運ぶ私←(餌をくれる人と知っていても犬は小屋へと引っ込む(苦笑)に「ちょっと待って」と
ジョンに、この冬の時期に冷たいご飯を食べさせるのが可哀そうと
わざわざコンロで温め「持って行きなさい」と温められた小鍋を手渡された事が何度か有った。

私は、倹約家の母が犬に光熱費を使うなんて信じられなかったのだ(笑)
相変わらず私こそ、犬には厳しい。母は手を触れずに犬を懐かせる技が有る?
私には以前飼っていた愛するうさぎさんを葬ったにっくき犬族と言う気持ちが少なからず有って
それが犬にはわかる?
未だに犬に対しての異常なほどの愛護精神論者は大嫌いだけど。

餌もそうだけど雨の日も風の日も濡れないようにと雨風の対策をしたのは私だったのに
でも、普段は友人たちと、ジョンをからかって遊んでたかも。
耳を持ったり尻尾をつかんだり背中に乗ろうとしたり

この話を聞くまで犬に対して無関心を装う母はてっきり犬嫌いではないのかと
母の厳しく激しいけれど篤い気性を思えば深い情の有る所を改めて思い知ったのでした。

ジョンは母が亡くなった日かなり体調を崩していました。
こんな時に、吐く、遠吠えはするはで、わけがわからず。
近所のおばちゃんが「犬にも解るのねぇ」としみじみつぶやかれていた。

雲の流れで天気予報

台風
ガラスで反射してて見辛いですが


夏の雲
こうやって先へと進んでくと当然、雨雲突入。
黒雲の下に着くころはだんだん辺りが暗くなりフロントグラスに叩きつけるような雨粒
でもしばらく走って、雨雲を抜けると車体が濡れてない車の群。
嘘みたいなピーカン

夏のお出かけは、天気予報なんか全くおおざっぱ「所により雨」
そうなると空を見上げて家に誰かいれば洗濯物取り込め連絡
雨雲の無い方へと進路変更、行き先変更とか。
「雨雲に好き好んで突入」も涼めて良い。
カミナリ雲は観てるだけで突撃するのはキケン

お盆

お盆の盆踊りは検索に依りますと
※盆踊りについては、(さまざまな)説があり。
・お盆にもどってきた精霊を慰め餓鬼や無縁仏を送るための踊りという説。
・お盆の供養のおかげで成仏することのできた亡者たちが歓喜する姿を表現したという説。
・お盆にもどってきた精霊たちを踊りに巻き込みながら送り出すためという説。
・ 悪霊や亡者たちを踊りながら追い出すものといろいろです。

※いずれにしても、祖先たちの精霊のために踊る

と有りました。

霊の存在を信じようが信じまいが、自分のルーツへの関心が無いとか感謝を感じなくなればおのずと
自分自身の存在さえ蔑んだりしてしまってこの世を生きて行きにくくなることに。

自分の親だけじゃなくその先の先の先の…先まで
今ある親の存在だけで今の自分が有るわけでは無いと考えれば
その軌跡の奇跡に畏敬の念が湧き出てくるはずで、何も思わないなら感受性をよみがえらせないと。
せめてお盆に手を合わせるくらいは子供達に継承させたいものです。

機械に囲まれ安心の海にどっぷり浸かってるけど人間は生身だし
人としての成長は退化しつつあって
このままでは本当にまずいことになると。

臓器移植の問題もニュースになっていたけど、これが美談じゃなくなる頃
当たり前に行われるようになったころ救いがたい問題が浮上しない事を祈りたい。
何の問題提起もせず解決もしないで進んでいったら必ず弊害が出てくる。
(未来のお話)、不節制の末、人の臓器を当てにするなど。
先を考えれば一目瞭然な不都合な事を人間は見やってこなかったから今の現状がある。

先を歩いた先祖の経験を活かさなかったり軽視したから。
大宇宙の法則=神
古いものなんてなにもなく。
自分を戒めながら先へ行こうと、自分自らも叱責するのですが難しいもので。

タレントさんたち


どうやら寒がりなモコ

猛暑が続いているようですが
こちら南国というのに今年の夏は、今のところそんなには暑い感じがしない。
風が有るし木陰は涼しいしエアコンも夜間に使う事も無く肌寒く感じるくらい。
と思ってたら台風きてた。


昨日のテレビ番組フジ系「衝撃体験アンビリバボー」特番ちらっと見た。
人の生死にかかわる衝撃シーン満載の番組
ナレーションが「この方、奇跡的に無傷で助かった」とか言うと「えええっ?」
タレントたちの反応。助かったらいけないわけ?
不謹慎タレントたちに色々反応してほしくない
TVの影響力のすごさ今の日本を見てれば解る。

磯野貴理さんは島田紳助の番組に出てほしくない。
反論もそこそこで笑ってるけど絶対に傷ついてる。
反論したら出番も無くす、たちが悪い芸能界のシステム。

こんなトークは素人に多く
いじめのお手本みたい。ついうっかり真似してこんな輩が増えて行く。
今の不謹慎なタレントたちにあこがれるなんて、全くあり得ない。

ダイエットは繰り返し 50音順ダイエット



「花魁草」
この暑い夏の時期もう3度目の散っては咲いてを繰り返している
もう一種薄いピンクも咲いている。

繰り返しと言えばダイエットがどど~んと思いだされると言うか身につまされてるのですが
今年のダイエットはほんと気候に阻まれた。
案外いつまでも肌寒く、そうとう動かないといけません。
代謝が悪くなるのでちょっとづつ増えては…そして気持ちが投げやりに
相乗効果で太ります
で、じわじわやってきた暑い夏と共に最近復活した一日一万歩。
本当に冬場は、体重キープがキーポイントだなとつくづく感じた次第で。

飽きがちなダイエットを楽しく「あいうえおの50音順ダイエット」
本当にやるかどうかは置いといて(笑)
「あ」は文字通りの汗をかいてのダイエット
「い」石でダイエットで岩盤浴
    すかさず却下、家の中が自然に出来たサウナ部屋、わざわざ出掛けなくとも
「う」は歌でダイエット、カラオケでワンステージ歌いまくるとか
他人の歌は上手かろうが聴く側にとってはジャイアンのワンマンショー化する。
案外辛い。聴いて苦悩して痩せる?
「え」は絵でダイエット色彩の青は食欲を落とすらしく。
青の部屋、なんてTVで見たけど気分も落ち込みそう。
「お」は…もうネタ切れかいな
こんな感じで考えて行ったら飽きずに乗り切れるかも
考えるだけでやらない
…?

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード