たばこ・喫煙

私が子供の頃は父の喫煙、気が付いた時は、けむの中
狭い居間なので父の喫煙もヘビースモーカー並
有る時から急に父の吐くたばこのけむりが耐えられなくなり
父も自分の健康を考え40代の終わり頃に禁煙したので

「タバコを止めて」「止めない」の争いごとは、ほんのちょっとの期間だけ。

だけど、もう煙には過剰なくらい反応してしまう。
アレルギーのようにセンサーが働く、変な体質になってしまった。
スポンサーサイト

バブル崩壊と人の荒廃化

私も同じ日本人の意識の中から客観的に書いて見たつもり。

バブル時期すごかった。
冨の優越気分から、贅沢三昧浮かれ騒ぎの連日だった日本。
今フランスでは年金改革で連日の若者たちのデモ、連日の主なるニュース。
フランスはまだ健全な精神状態を保ってる。

経済情勢の浮き沈みが激しくなかったからだろうか
日本はバブルがはじけた時、確かにショックは受けたけど、変わらなかったものがある。

それは、サービス提供側の意識。
スーパーとかコンビニの店員さんとかかなり見かける
サービス提供者も職場を離れれば同じくお客。
そんな切り替えをして注目するほど大袈裟に意識するほどの場所じゃないスーパー、
だから違和感もそれはどないのだけど。
でも、ほぼそんな大差無い所だらけで占められてる。

バブルがはじけただけならまだしも日本は凄い危険水域経済状態なのに、
変わると思ってたけど変わらない。
景気の悪化で元に戻り、さらにサービスするかと思いきや。
当たり前のようにエコバッグ代に手のひらをさし向け。
忘れようが、たまたま立ち寄っただけだろうがエコ意識が薄いと叱られた気分になる。


バブルの時売れて売れてしょうがないのでレジも大忙し、自分で袋詰め。
セルフが増えたのもこの時だった。
仕事も同じ、求人はいっぱいあるけれど選り好みがすごい、
面接も適当、落ちても「もっと良い所をと」探しまわり
なんだか「バブル後」なのを実感できてなく…

負の荒廃気分から、やけになりやっぱり適当に遊んで、
「宵越しの金は持たねえ」なんて言ってみたりして貯金もしない。
バブルは怖い、
バブルを経験すると中々意識が元に戻らない。

うさぎのこだわりおトイレ



クリックで、もこ巨大化

もこちゃんすぐそこに扉を開け放った出入り自由なおうちが有るのに
外出先のトイレを勝手に作り同じところで粗相する。
お陰で畳に小さな シミができた
危険なのでトイレシートを敷いたのに齧ってみたりホリホリしたり
トイレとしては使用せず。
うさぎのトイレしつけは比較的簡単だけど行く先々でトイレを作成。
文字通り、うさぎ小屋に住みトイレにこだわる日本人に似てる


外出中
しまい寝そべったり
結構美形ね
飼い主は親バカみたいになっている

運転中リクライニングが…

にゃんをさがせ

にゃんがいます。
無事故無違反のわたくしではおりますが
もうだいぶ前の事、軽自動車に乗ってた頃、
凄くこわい思いをした事が二回ほど有ります。
今日はその最も酷い一個目の話

はたから見れば面白いんだろうけど本人は必死ってやつ。
昔のしかも軽のシートベルトは、
今みたいにスルスルとスムーズに収納できないばかりか
ただ長さを調節するのみの簡単なものでした。
車の量はさほどない交差点に差し掛かった時の事、
不具合として以前からシートベルトのひっかかりが有ったのですが、
あまり気にも止めていなかった。

信号待ちの交差点に一台の車が前に止まってる状態、それを確認後
その車の後ろにつけようとして前にスルスル進めていたら
突然シートが後ろに倒れたのです。

前の車にぶつかったら大変!
必死の腹筋しっかりと握りしめたハンドルでどうにかこうにか持ちこたえ

シートの倒れと共に離れ行くブレーキペダルを辛うじて届いているつま先で踏み込み
ゆるゆるとでしたが止めることに成功
ギリギリで追突は避けられました。

この第三者にはとてつもなく面白い非常事態の光景を察知されないよう
何でもない平静を装ってシートを元に戻し(この時ベルトのひっかかりに気が付く)
前車のルームミラーを気にしたのでした。

どうやらシートベルトはリクライニング操作レバーに引っ掛かっていて
(のちにリクライニング止まる個所が弱いので運転中に「カチャッ」と言う音、不具合でリコール)
何かのはずみでベルトが引っ張られシートが倒れたのでしょう。

自動車教習所でのレバー操作ミスでこの手のコントは観た事がありましたが
まさか、実際体験するとは
この体勢で追突を避けられた事は本当に奇跡と思いました。
普段は気にもしませんが、
改めてかなりの身体の重みを座席シートに預けていることに気が付きました。

小さい頃怖かったもの

物心ついて一番最初に怖いと思ったものは?
「はて?」と思い起こすと感覚だけで蘇ってくるところから見て

列車の乗り降りステップの様な気がする。

「白線までお下がりください」のアナウンス
子供と親の歩幅はアンバランス
親に手こそ引かれてはいるものの、もう「抱っこ」の世代でも無い。
責任は自分、緊張の「一歩」
下手をすれば またぎ損ねそうな微妙な隙間が気になる。
そこは、線路上の小石たちがわずかに見える隙間。
列車内部へとつながる銀色のステップを踏んだ時の頼りない揺らぎを
信じる事が出来なかったのかもしれない。

なのにあの恐怖の場所は昔とあまり変わりがなく、
今でも線路内に落ちて亡くなる人がいたりする。
ステップを踏み損ねたわけでは無いけれど
4?年生きて来て未だ変わらない感想を抱く、当初と変わりなく

まだ、小さな背であった事で余計に目に入るその低い段差の位置をじっと見つめていた。
そんな執拗に拘泥する時間だったと思うのは
この記憶を一つの筋書きのようにすらすらと思い出させるから

そう言えば子供の頃からじっと飽くほどに観察を続ける子供だった。
そしてそんな恐怖を振りきるように楽しい空想の世界へ
 空想くらいは楽しくないと、と思い直して。

うさぎさん自前のまふらー

そろそろ冬支度

夏でも寒がりのもこ去年は寒さしのぎのお家を与えるも食べつくして崩壊させ。

今年は床暖を考えようかと。熱源をどうするかは思案中。
人間用の床暖って電気がいるタイプが主だけど、発砲スチロールの上にのってたらかなり暖かい。
そんな加工の床は無いのか?って探したけど
コルク素材のショック吸収ジョイントタイプカーペットを見つけただけ。
それも暖かいだろうけど。

もこさんちに敷いてあげたところで齧られるのが関の山。
齧るだけでなくたべてしまうので体に悪い。
夏はアルミ素材とかの熱源いらずのエコ床材がハムやうさぎさん用で売って有るけど
部屋へ入れたところで異物とみなしたらくわえて投げて
「いらない、いらない」←うさぎ語が解る)と大騒ぎをするので困ったものです。

寒さには耐えられないので床暖は拒絶はしないかも
今のところ間に合わせの自前の、あごまふらーでがまん。

そう言えばうさぎさんの巣作り。昔飼ってたチロがせっせとやってました。
わら等で軽く盛り付けその中に自分の毛を抜き、ふわふわのベットを作ります。


オレオレ詐欺に誰?誰?攻撃

電話が鳴ると、そばにいた長女が出た。

電話に出ると開口一番「オレオレ」と言う相手、
誰だかさっぱり解らない長女はそれに対して「誰?」しか言わない。

しつこいくらいオレしか言わない「オレだよオレ!」に対して

「だから誰だってば!」

オレオレと誰?誰?の果てしなき?応酬。

根負けして?最後まで名乗らないオレさんはついに電話を切り。
オレなんて言って電話をかけてくるような気安い軽い友人はいないから。とぼやき
当てはまりそうな人が全くいないらしい
オレオレ詐欺さんの詐欺の試行錯誤期間だったのかなぁ

オレに対しては「誰?」見事な追及だったと思う。 
先に進もうとしたところで矢継ぎ早の質問
いつも脱線気味な会話へと走りがちな我、家族たち。
すんなりと一方的な会話は絶対にムリ。極めて難解な予想外の質問が飛ぶから。
オレオレ詐欺だったとしても電話で引っ掛けようとしたほうが疲労困憊
その後歌ったのは言うまでも無い「オ~レオレオレオレ~今がチャンス…」サッカーの応援歌

まだオレオレ詐欺など広く一般的に周知されてない頃。
その一件、以降オレオレ詐欺が爆発的に広がり「もしかして」と思った。

下手なオレオレ詐欺のお試し期間練習中だったんじゃ?なんて思い起こしている。

免許更新

一か月ほど前行った免許更新
カメラ「ここを(レンズ)覗いてください」言われ素直に覗きこんだ。
出来上がりの写真は何かを探すようにチョイ乗り出し気味の変な写真。

これでまた、5年(違反なければ)この写真かと思うとげんなり。
写真撮影は「心持ちあごを引く」が基本なのに、なんて素直なんでしょう。
流れ作業の無機質な感じで事務処理してないで、
もう少し、こんなおとぼけ人間のために気をまわしてくれたって良いのに。
「すこしあごを引いてもらっても良いですか」でも良いから。

そんで、優良ドライバーだから講習も短くて済むのだけど
日本って、
ルール守る人への褒美殆ど無いってつくづく思う。
当たり前じゃないでしょ!今となっては。
自分は真面目に守ってたとしても守ってない人からの不可抗力も有れば
突発的な巻き添え事故も有る訳で、ルールを守り通すなんて本当は至難の業と思う。

700円払ってセーフティドライバーSDカード購入する人なんて一人もいない。
加盟店のサービスが受けられる、申し出て生卵一個?。
恥ずかしさと勇気、それだけでもう軽く卵一個の値打ちが消えたって感じ。

最近じゃサービスの内容もだいぶ良いものに?なってるみたいだけど
このいつ終わるともない奇跡的に存在している優良ドライバーに対してもう少し配慮は無いのか。
日本は、加害者の稀な(実は全然稀じゃない)過去に憂慮してさんざん優遇措置をとりたがるけど
そんな事ばかりしてると日本中「悪人」ばっかりになってしまう。


特技は「目立つ事」

紛失物

どこ?

「どこ行った~?リモコン」
「有った 良かった~これがなくっちゃテレビが消せない」

有った!

「どこ行った~?マウス」
「良かったぁ~有った これがなくっちゃパソコンができない」
コードレスにしたから、すぐわからなくなっちゃう
よ~く見たらコードの片鱗がちゃんとある
ちょびっとだけ
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード