あけましておめでとうございます

ウサギの置物

今年はちょっとばかしオーバーワーク気味で今年の干支
うさぎちゃん
我が家のもこちゃんの最新版写真撮ってるひまもなく間に合わせの
地味な写真での幕開け。
罰を受け出演禁止で置物にされたわけじゃなく
左右とも貯金箱、右のは何故かお顔部分だけふかふかでないうさぎさん。


改めて
明けましておめでとうございます。

うさぎさんの飛躍のように成長見らるる記事を書きたいと思っております。
  ムリ

この時期、食べ過ぎに注意です。

紅白ちらちら見、メインは「笑ってはいけない」が恒例になりつつある。
ジミーちゃんと前石破防衛大臣のやりとりシリーズ化望む。一番面白い。

スポンサーサイト

たけし鶴瓶さんくらい、言うべきこと言ってほしいもんです

年末の土壇場で久々スッキリ。

たけしと鶴瓶の番組、今の政治やら世相に対して言いたい放題。

まァ~過激な事

民主党ぼろくそ、ボロゾーキン
最近の番組お笑い番組観てたって

死んだ魚みたいな目で画面を見ることが多い日々だったのに
久々に目が覚めた~

ここまで言ってくれたら本当スッキリするわ。
もっと言って~「鳩山兄弟は怖い」に激しく共感。

目が覚めたってもうPM11時なんですけど

今年ももうそろ終わり大掃除、台所、浴室と、掃除が上手くなった子供達だこと

そしてさぼり気味なわたくし(笑)

ネタに詰まりつつ何とか続けしょーも無い記事につきあって頂いてありがとうございました。
気持ちはあるけどなかなか伝わらない記事で
来年はもっと端的を目指そうと思うのです。ハハハ 

そう言えば今年一番笑ったの鶴瓶さんが「きらきらアフロ」で言った事
「あんたも書いたらどうや」水島ヒロさんの話からこうなった
鶴瓶さんいわく松嶋尚美処女作は「頻尿」
ワイプに出来あがり予想本が
タイトルに似つかわしくない、すました松嶋さんが…これには本当に笑った。
アフロ観てる人にはわかると思う。

政治とスポーツ観戦

政治を牛耳ってる側も見せてる(メディア)側もスポーツ観戦みたく扱ってる。

やれ民主党勝て~自民党勝て~支持政党なんか無~い右だ~左だ~うんじゃらかんじゃら

日本がどんどん馬鹿になって行く。

もう政治は破たん寸前まだ自民党は傍観ですか?

お手並みは拝見しつくしたでしょうに。
日本が分裂して居る間に初心者マークの日本丸
どんどんレースコースを離れてく。
自慢の家電もあさっての方向の開発ばかり躍起になって

機能ばかり充実、使いこなせてない。高い、分厚い、重たい、デカイ
ユーザーの意見無視して突っ走るからコースアウト気味になる。

そう言えば、保温温度が高すぎのカピカピ炊飯器がお払い箱に
寅さんにさよならして
新しく象さんがやって来ました。
象さんは象さんで蓋がビックリ箱みたいに「パカッ!」
ちゃんと閉めるのに力が要ります。
そして閉まったかどうかの確認も大事です。
しばしたっての「パカッ!」もありで。

でも、とても美味しく炊きあがります。

子供達は保温せんべが食べられなくなったと嘆きますが(

温水器のお湯を使い果たした悲劇

好きですか~?野菜

ブレててごめんなさい。あまり無いショットであわてました、もこも。
割と珍しい瞬間。
「もこ」は生野菜は仕方がない時にしか食べません。

夜中とかに食べて昼間はどんなに与えてもあまり興味を示しません。
最近寒いので電気ストーブに当たらせてます。ぬくぬくになると足を投げ出したりリラックス


昨日酷い目にあった、今思えば(笑)

昼間、お風呂場掃除してくれた娘。(クリスマスだろうと休みが不定期なので。
夕飯後、電灯を買いに電気店へでかけた。
買い物が済み途中お腹が痛くなって来たので私は帰宅
娘たちは車で出直し、郵便物やなんかを出しに出かけた。

寒く小雪ちらつくくらいな気温、主人は付き合いで軽く飲みに行ってる。
お風呂で外出の冷え切った体をあたためようとお風呂へ。
外出が予定より長引き、熱めに張ったはずのお湯も時間がたって湯温は34度しかない。

で、熱湯で埋めようとコックをひねる、浴槽外へと。途中熱くなったかと確かめるが
湯は出せども出せどもキンキンに冷えた水しか出ず。

?????  壊れた?  この寒い年末のどさくさに

その時気が付いたのが

昼間温水器のお湯で掃除をしてた娘
温水器のお湯はきっと空なのだ 

  緊急要請で帰った子どもに熱湯を運んで埋めてもらい事なきを得た。

出るに出られない寒さで(笑)

トラウマの代賞

お笑い芸人のなだぎさんが少年期の壮絶ないじめ告白本を出されたのだとか。

結論から先に言うと「いじめ」加害者は過去に遡って罪を償ってほしいものです。
面白くもない学生時代を送らせる権利が、他人のあなたに有るのか?←中学まで腐れ縁
「トラウマ」と言う障害を抱えるいじめ被害者。
いじめの手法はあだ名を付け倒す、お笑いの出来ない芸人批評家有吉に似ている。
言われた芸人には「おいしいという」利益があるが、素人には無いから。
もちろんそれだけじゃない
今では笑えるものもあるからおいおい書いてゆきたい。

許そうと言う広い気持ちを持つ事もあった。
「絶対にあいつだけは許せん」と息巻く、その他大勢(男女)の中の一人がいた。
その子も、彼の犠牲者
「もう良いじゃない」と諭して「あいつを庇うの?」と危うくケンカに発展しそうになった事も。

いじめた者も将来心に傷を抱えるらしいし。
それが本当ならそれこそが罰だと気も晴れると言うもの
でも話は違う
いじめっ子は地元で名を馳せ、仕事も拡大、悠々自適な人生を謳歌中とな。
クールポコ風に古っ!「な~~~~にぃ~?」だ。
罪悪感も抱えることなく文字通り憎まれっ子世にはばかっているではないか。
近況を知って愕然となった。
せめて収益金の一部くらいボランティアで世に償いなさい。

その上その例のが幹事の同窓会のお知らせが来た(絶句)

子供のいじめは親の罪。
言葉の暴力、大人になったN○、許すまじ。この原爆男。



ピックアップで寄って来た


何気なく鳥さん集団を撮ってたら。



てこてこてこてこ歩いて寄って来た




え~っ(カメラに)目線くれるんですか?
しかも疑問形に傾いてるし
ちょっとビビって思わず引きで撮ってしまった。

美味しい香り

なんだかな~
ケージを齧らないじゅじゅ、
だからじゅじゅはおなかがすいた時、人がするような表情と行動で催促してくる

「なんかおいしそうなよかん、がさごそ音がする」


ふんふんふん

「ふんふんふん」
何かな~食べ物だったらすぐにわかる
おいしそうなにおいがするから

すごい勢いで2階からかけ降りて来て
ほお袋にため込んだら大慌てでループから
足を踏み外し踏み外し
泳ぐみたいに寝床へと帰って行く。

上手くしないとせっかくの日本のアニメが


じゅじゅ思うゆえにじゅじゅあり。
じゅじゅも思うと思うこと。
何でもかんでも描きゃいいってもんじゃない。

18禁漫画えげつないものは基本的に陳列反対。
そんな作風、恥でないのか。

ただ今回のはちょっとあいまいな線引き。

とくに性描写、男が賛成するのと女が反対するのじゃ議論の対象。
主観(者)による独断はダメに決まってるけど。
子や女性は基本弱い立場にいるのには間違いない。問題がはらんでる。
発言しにくいことを良い事に描きたい放題。
考えの足りてない男女の議論もナンセンス。
エロはエロにとどまっていないから問題だ。
誰が賛成してるのかが一番気になる所。なるほどなるほど 納得納得
過激じゃなきゃ売れないとか、
表現の自由とかは結局まわりまわって自分で自分の首を絞めてる。

「表現の自由」この甘い免罪符だけは議論の対象になりにくい。
考えるのがめんどくさいから最初から答えを出しておく。と言う安直

世界に発信してる日本のアニメあんまりに下品極まりないものは反対。

ただ、何でこれがダメなの?って最初から文学(小説)有りきの偏見と狭量さの目での
無理解者の判定はやめてほしい
日本のせっかくのアニメの傷になる。

行く手を阻むもの

捕まっちゃった
じゅじゅの独り言

ありゃりゃつかまっちった。

もくろんだだけか

娑婆は危ないって言うけど冷蔵庫裏でしばらく快適に暮らしたとか

回し車のうるささに眠れなくなったもんで回し車をハム小屋からしばし撤去

なのにやはり回し車の音がする

なんで?怪奇現象?夢うつつの中で目にしたのは

脱走しても小屋の外に出された回し車を疾走させてる先代のハム「ぷっぷる」とか

その現場を目撃「ぷっぷる」を捕まえなくちゃでハッとして覚醒した御主人。
真夜中の観覧車か~ (ちがう)
娑婆は楽しそうだ。なのに不覚

負担おおきないじめられっ子

いじめで自殺する人がいることに対して、
皆さんには口が有るんだから「いじめは止めて」って言いましょう。
学校の先生が良く言うことば。
TVで聞いたのはがっこのせんせじゃなかったけど。
こんなんでいじめがなくなったら苦しむ必要はぜんぜん無い。
こどもは単純だからそれを聞いていじめられるほうへの課題と取る
「ますますの形勢不利」

何でいじめっ子には
「せっかく口が有るんだから少しは思いやりの発言をしようね」
とは言わないんだろうか。

言ってると思うよさんざん。
「やめて」って、言葉で顔で。

いじめっ子に止めてって言ってやめる様な自制心や思いやりが有る訳がない。
その過程にあるだけの
未熟と言うか子供なんだから。

親が見張るしかない。でも、親もね、酷いから。

小1の頃の一時期同級生のいじめっ子に困ってて親が「お母さんが言ってやろうか」って
そりゃ母みたいな社交家な人、言えば済むし片付くと思ってるのだろうけど
親にチクったって事で「いじめはエスカレート」
も容易に想像が付いて母の申し出を断った。

でも意外と上手く行く事もあるのも事実。
その当時姉が小6で
いじめっ子が張り込む帰り道、たまたま、後ろから歩いて来る姉を発見
「お姉ちゃん」と呼び掛けた。
いじめっ子は小声で口早に「(お前の姉に)言うなよ」明らかに焦ってた。

帰り道で姉に会ったのは後にも先にもあの一度だけだった。
偶然だった
いじめが止まったのもその効果だった。

星座の性格少しは信じる

今日は雨がすごい
落葉樹達の葉っぱが雨に吹き飛ばされて街中が雨泥で汚れてしまってる。

黄砂の方も凄いよと主人からの報告があった。

内容、抜粋すると
私「んでなに?」
「いや外に洗濯物干してないかと思ってさ」
私「こんな日に外に干す訳ないでしょうが」
「いや~さすが」
下らない事にいたく関心されてもねぇ

普段かなり辛辣な発言をしては家族の怒りを買う主人、黙ってれば優しげな(笑)
悪気ない?正直すぎる?大胆な発表で人を憤慨させ
いて座の特徴は猪突猛進なうえに単純明快すぎるところ?
「忌憚のない御意見をお聞かせ下さい」なんて禁句です(笑)

しかし今まで思った事をそのまんまとか、好きとか嫌いの単純評価をして、
辛辣で少々無遠慮な発言をしているのを聞くとこの人はいて座かな?なんて思ったりした。
心底(いや)嫌な人はほとんどいない意欲的で明るい人が多いと個人的には思ってるけど

俳優女優さんにもいて座の方にその傾向があるような…気のせいかもしれないけど
海老蔵さんのニュースを聞いて、そう思ったのでした。
この方の場合は、お酒が入ってるので星座の気質は関係ないでしょうけど。


星座占いは、その人が全くつかめない時、とっかかりが早くなる気がする。
特にどの星座かな~?って星座を当てはめて当たったりしたら。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード