じみ~な昔ながらのお菓子が

銘菓
しょうが紅茶にハマってたらしょうがのお菓子にも目が行くようになった。(意味なーし)
地味であればあるほどパッケージも変えてない老舗のロングセラーって感じ。
昔は見向きもしなかったんだけど。

ラッキーチェリー豆(?なネーミングもなんか良い)チェリーではなくそら豆らしいのです。
お菓子の袋の裏側には
お菓子として出来上がったお菓子目線のお手紙が…くすっと笑いを誘う。
きっとおいしく仕上がったことをラッキーだと言いたいのでしょう。
手に取った事も食べられる事もラッキーと。
(桜、チェリーの名前の由来は桜の名所だったことからとか)
サクサクの食感、これが、食べだすと止まらない。
長崎県、島原の銘菓。
さすがの美味しさ、お菓子の賞も取ってるみたい。
お菓子の食わず嫌いも有るんだなって再認識。

昔、親の付き合いとかで客として招かれてながっぽそいカラフルなゼリービーンズが
お子ちゃまのおやつの中の一つとして出されて
何故かいつも「オえっ!」って。
どうやら、常におなかの調子がおかしな時に巡り会ってたようでトラウマになるくらい大嫌いだった。

今ではと言うと、たま~にだけど好き好んで買ってる。
トラウマの克服。
っていうか、ただの食い意地の勝利。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード