こんな時期ですが

日本はつくづく、すごい国だと思う。
悲しさや辛い出来事がその礎だったりする、だからその凄さは単に褒めてるとかじゃなく
感傷のような感動。

歴史上から見ても到底考えられないような課題を与えられる
課題と言ったら語弊があるかもしれないけれど、
そして見事クリアするし、して来た。だからどの国よりも経験値が高くなる、
窮地での対処の仕方が他国と違うのはそこにあると思う。
落ち着きがある。他国で見かける災害時の無節操行為も少なく

自然災害の多い国、島国、こんな特色から生まれる日本製品はもちろん他国には発想すら無いものが多く。
アナログ製品なども時代により隅へと追いやられてもこんな事情では大活躍をする。
これから先はアナログ製品も引っ張り出して来て特徴を生かしつつ新製品なんかをどんどん作れば良いと思う
乾電池、充電式じゃ意味がなく、
ファンヒーター電気がなければ作動せず、家電全般が電気がなければただの箱

反省の国、自然に叩かれ大きく強くなる国、大自然と共に育った方が良い国。
と思う。
利害がらみで一つの事業が(電気事業促進等)特出して展開するそれは過剰なほどに
だけど必ず弊害が出てブレーキがかかる
ひずみとして出るのでは?不自然なことだから

お笑いとかの番組、これを機に路線変更期待してたけど本当に通常通りに戻ってしまった。
あのタレントたちの哀願、単におバカ番組を継続してやりたかっただけじゃない?そこは本当に残念。

いままでの政権が他の政権へと変わる時良く日本では昔から飢饉やら災害が起きると聞くけれど
元村山総理が言ってた「何故私の時にばかり…」と、途方に暮れたままで終わってしまった政権。
やせた土壌に追い打ちをかける災害ひずみは弱り切った時に限って表れて。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード