国も東電も、傷つかない画策に翻弄中

菅総理への対応あれが妥当な応対のされ方、穏やかな東北人気質も
菅総理にかかれば穏やかでなんかいられない。
「にこやかな顔」自体普通だったらできない。厳粛が相当
あれではただの慰安訪問の形。立場が違う

巷で、聞くこと聞くこと酷い対応、被災地訪問のひどさ、
ついには被災に遭われた方に、呼びとめられて(予定にない?有り得ない)の説明もしどろもどろで
説得力も何もない「総理の」と言うより一般人?の会話で被災者側の陳情もなんだか肩すかし。

被災地でのストレスを受け止めるどころか総理の方が陳情にやってきた感すらある。
「わかって下さい」と はァ?
酷いと言えば東電。
放射能測定器もあやふや状態で下請けに作業をさせて、命令菅指揮等上層部ははあくまで命令するのみ。
被災者への仮払金で少しは窮地かと思いきや、
現在では、ほぼ電気の道しかない事を良いいことに電気代値上げなど国民に命令した形で御満悦。
他の道をふさいだのは自己PRの東電さん

この間政府を見ていても、資本主義形態運営が大の苦手の苦手の様子。
商売相手は中国韓国、もはや国内ですらない。今回の地震では手厳しい中国と韓国なのに
尻尾は振りちぎれんばかりに振りまくり。特にマスコミ。

今回も風評被害など政府自ら招く形の対応ばかりしておきながら
国民の善意に付け込んで消費税しかり税金等で(本来政府を通す形なら御免蒙りたいがそう思うだけで)
まかなう算段のようす。海江田さん国民負担は当然みたいな口ぶり。
戦後のドサクサの卑劣さ、震災のドサクサの主人公は民主党だなんて

資本主義で回す能力のない政府、あちらがダメなら税金があるさで。
国民の(福島県)放射能にのみ神経質なのは未来の党への攻撃を避けるため自己保身としか考えられない。
下請け作業員には劣悪環境で作業も国民がうるさくはないだろうと踏んでのこと
なんだか色々と画策しています。
人が良いと猫だまししてきます、今後の動向がとても気になる。
やっぱり被害者は全国に波及して行く

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード