いじめの問題解決策

また紳助さんが並みいるゲスト、少なくとも司会の紳介さんよりかはずーっと修行を積まれたはずの
主題のお坊さん方を差し置いてしゃべるしゃべる。
聞けば自分の子供がいじめにあった時の話で、、自分の経験上の解決方を話してて

紳助さんの家にいじめっ子を連れて来させて、その子の前で娘をパンパンはたいたのだそう。
「うちの娘が何かあんたにしたんやろ?」
それでもう相当に恐れをなしたであろういじめた子に(聞いていた私でさえ恐怖に思った)
もう、いじめないと約束させたのだそう。
「これは娘とのじゃなくてあんたとおれとの約束やで」と。
スタジオでの締めのお言葉
「いじめられるのはいじめられる方にも問題がある、お前(娘)が相手を不快にさせたんや」と言う結論。
この定義に相当気に入っておられるようだが
確かに、テレビの中にいて本人には聞こえないかもしれないが
その顔でよく人の事ブスとかぶさいくとか言えたもんだと反論はたくさん書かれてるし、
tvに出て良い上品さはどこにもない。
いじめられっ子のお立場でもあろう紳助さん。自分も被害者なのに

こう言うことを言うから、いじめっ子は反省しないで、より弱い立場をいじりだすという悪循環。
いじめっ子がいじめる子というのはほとんどが、上述のような外見や障害や病気だったり
逆に、自分より美形だとか人気があるとか頭が良いとかのやきもち
または、もうもはや理由なんかない
「いじめたい」から(単に要求)いじめると言う、、かなり人として未熟な段階。

これらを「不快にさせた」でかたずける?

紳助さんは名案!俺って賢~いと思ったかも知れないが、
いじめにあった人たちがあなたの後ろに何万と存在してる、今まさに苦しんでいる子も。
いじめた相手でなく、いじめられた本人の娘を叩くことは娘も救われないし、
いじめた本人も何ら反省しないでしょう。

この世のたった一人のいじめを止めるだけの技術であって何ら、いじめそのものの解決はしてない。

家に呼ばれただけでもビビる、しかも大人が居るだなんて、
大人のしかも有名人の威厳で脅したようなもの。

芸能界に守られて、紳助さんが叩かれなかったという構図にそっくり。

あれれ?いじめっ子の話を書いてったら結局いじめっ子をかばう文章になってしまってる。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード