自分が嘘つき度数を示すならどのくらいか
かなり低いと思われる、偽って居るのが心苦しくなるから
行きずりの他人にならばおべんちゃら言うのだろうが
こういうプライベートなブログで嘘を書くなら
初めからブログなんて書かないだろう。

主人にだってほとんど嘘はつかない。
嫌い嫌いといつも連発してる(笑)それでも離れないから
どんだけ面倒臭がりかってこと、プライドより何より
嫌なんだそうだ、別れるのが。
何処が良いのか私の、と思うのもあるけれど
そうだろ、そうだろって納得する思いもある(笑)
外見そこそこで内面重視の主人の好みに当てはまって
何たる不幸
粘着質を自負する主人に捕まった不幸。
娘でさえ何でお父さんと結婚したのと
家に寄り付きもしない。
逃げられるだけ幸運だ
しらんよ若すぎての判断ミス。
見てくれも何も気にせぬ男が一番嫌いなのに。
これも言った。

酷い私になるのに
よほどのマゾヒストか。
挙げ句に自己嫌悪に浸らせる。

引かないという
男がつくづく嫌いになる。
スポンサーサイト

リクライニングの座り心地は

今まで色々なリクライニングを買って来た。

座椅子とかチェアータイプ。
座椅子タイプのリクライニングには疑問がいっぱい。

1、頭まで支えないリクライニング(肩までで、頭部分の支えが無い)
リクライニングとして存在する意味が解らない。
2、倒した時の重心が全く考えられてない座椅子、座面を倒すとひっくりかえりそうになる
 ただ作ってみただけの座椅子。
3、90度と言う角度の座面を要す座椅子。
 この角度、いったいぜんたい「背もたれ」の意味を要していない。
 90度で何が「もたれる」事が出来るのやら。これに座ったら壁を背負ってる人みたいな図
ま、定位置って事なんでしょうが
4、あとは、肩こりを誘発しそうな微妙に心地よい角度からズレているもの

5、ベットタイプでリクライニングが出来る物も(角度)折れ部分が妙に短いものなどは
腰でなく背中部分で角度を付けないといけないような窮屈な物も
腰痛時代突入から(←十代から)リクライニングが無いとちょっと困る。

実家の両親が座椅子等に座ってるのを見た事が無い。
父なんかは胡坐か正坐の生粋の日本人
椅子に座っても90度タイプ、イコール座椅子は必要ない。

今回原発事故さえなかったら(温情から)日本製品が世界中で買われて
メイドインジャパン復活も少しずつ目に見えていたのに。
それでも、遅かれ早かれ日本人は細かいから、絶対に日本製開発は世界の財産になる

津波の時(バッテリー)冷却装置が近くに有ったのか一緒に水没したそうで
「備えあれば憂いなし」こんな簡単なことわざが機能もしてない
東電の人為的ミスは国益を損なうにも程がある。
そして木で鼻を括ったような話し態度、ぜんぜん反省してない。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード