リクライニングの座り心地は

今まで色々なリクライニングを買って来た。

座椅子とかチェアータイプ。
座椅子タイプのリクライニングには疑問がいっぱい。

1、頭まで支えないリクライニング(肩までで、頭部分の支えが無い)
リクライニングとして存在する意味が解らない。
2、倒した時の重心が全く考えられてない座椅子、座面を倒すとひっくりかえりそうになる
 ただ作ってみただけの座椅子。
3、90度と言う角度の座面を要す座椅子。
 この角度、いったいぜんたい「背もたれ」の意味を要していない。
 90度で何が「もたれる」事が出来るのやら。これに座ったら壁を背負ってる人みたいな図
ま、定位置って事なんでしょうが
4、あとは、肩こりを誘発しそうな微妙に心地よい角度からズレているもの

5、ベットタイプでリクライニングが出来る物も(角度)折れ部分が妙に短いものなどは
腰でなく背中部分で角度を付けないといけないような窮屈な物も
腰痛時代突入から(←十代から)リクライニングが無いとちょっと困る。

実家の両親が座椅子等に座ってるのを見た事が無い。
父なんかは胡坐か正坐の生粋の日本人
椅子に座っても90度タイプ、イコール座椅子は必要ない。

今回原発事故さえなかったら(温情から)日本製品が世界中で買われて
メイドインジャパン復活も少しずつ目に見えていたのに。
それでも、遅かれ早かれ日本人は細かいから、絶対に日本製開発は世界の財産になる

津波の時(バッテリー)冷却装置が近くに有ったのか一緒に水没したそうで
「備えあれば憂いなし」こんな簡単なことわざが機能もしてない
東電の人為的ミスは国益を損なうにも程がある。
そして木で鼻を括ったような話し態度、ぜんぜん反省してない。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード