アクセルとブレーキの踏み間違い起こさない車

豆ハム
今日はハムちゃんのじゅじゅ。

指のサイズから見て豆ハムに見えます。
お掃除ちゅうの仮住まい。

最近アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故多発中、
マニュアルに乗ってた時はだからオートマはいやだと思ってた。
でも今はいやがおうでもオートマ車が主流なので、おのずとオートマ車に乗り換え。
こんなに長い期間乗って来たのに、ついに車庫入れの時、自分もそれをやってしまった。

いきさつは車庫入れ目前、近くにいる、柵向こうの携帯電話の男性に気を取られたこと。
(車庫入れ中の他人の目線はなんか気になるのだ)
男性が聞いたら「えっ、俺のせい?そんなこと知るか~」きっと叫ぶだろう(笑)
図らずも雑なシフトチェンジになってしまい、バックに入れたつもりが中途半端な動作に。

自分ではバックに入れたつもりでいる、車庫は勾配があって普通の速度では登らないので
アクセルを踏み込まなければいけない。
当然前へ「ドーン!」

ここはかなり狭いし
自宅前は公道なので前を行き来する人はいないことを確認するのは必須
だから人には被害は及ばないのだけれど
切り返しの為のほんのわずか50センチくらいの距離でガードレールに、激突。
降りて即ガードレールを確認。幸いにして無傷、わが車は、ナンバープレートが負傷した。

ここで思ったはことバックギアにシフトチェンジの時は、
必ずワンテンポ置き、バック中の「ピ~コピ~コ」音を聞いてからアクセルを踏む。
教習所によるとブレーキを踏む時はどちらを踏んだか区別するため
かかとを支軸にしたスライド方式じゃなく一度足を上げてブレーキペダルに踏み込む癖を付けるのだとか。
でもこれらに限らず、いろんなボケをかます年だから。

これらは免許取ってまだ日が浅い娘にも言い聞かせた事
自分は免許証取得して、無事故無違反を通してる、父もそうだ。けれどやはり
年配者の運転継続希望には周囲(免許センター)の目もうるさくなって来ていると言っていた。
しょうがないことだけど
だけど、車が無いとお年寄りは大変だし

自分では有り得ないと思ってたことも状況や年代でやってしまうようで
でも何よりアクセルとブレーキの踏み間違いを起こさせる車を未だに売ってること自体がいけない
こんなに起ってる事故なのだから知恵を絞れば間違わない車造れるはずと思うのだけど





プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード