韓国パワーをただ指をくわえて見てるだけ

今韓国人の奇妙な日本進出問題で気骨ある、ある青年は抗議してへつらわず
迎合せずの立場を敢えて選んで貫いた。
見えようが見えまいが圧力は有るに決まってる。
挙句事務所さえ辞めるに至ってしまい。

今韓国は宣伝隊引き連れ強き後ろ盾の元、日本の芸能界にじわじわ進出してきている。
日本側は愛想笑いで、迎え称え神経を払いVIP待遇。
司会者や共演者の気疲れと来たら凄いものが有りそう。

そうこうしてるうちに歌番組も占拠され、CMも占拠とか。
司会も、お笑いも、アナウンサーもキャスターもコメンテーターもと移行しないとは限らない
日本人の活躍の場が脅かされつつあるのに

人ごとのようにそのくらいの位置譲ったって大丈夫とか余裕かましてるうちに
日本のドラマだかなんだか解らなくなる。
韓流ドラマ?
日本のドラマなのに韓国人主演、脇役として日本人が出させていただくドラマとかになったりして

今一部で、日本は韓国を戦後のアメリカ人を見るかのように畏怖している
ケロロ軍曹並みの侵略、友愛戦法で油断してたら、
アメリカは成人国家さすがにそこまではしなかった。

卑屈にしか見えない態度で歓迎していたら韓国主流になって
本当にここは日本?ってなる。それがきっと作戦。

スポンサーサイト

今年の夏の暑さは

今年の夏の暑さは
子供の頃の「運動会」を思い出す。

運動会と言えば、炎天下での軍隊的行進練習の繰り返し。
直立、動かずの号令の中、先生の立てる心地よい小砂利の音が背後から聞こえてきて

そんなここち良さをよそに対照的にいきなり飛ぶ先生の怒号
生徒の列の乱れを監視、叱ってる声
制限から解き放たれたときのみ
水飲み場に駆け込んで。

今年の夏はそんな日々を思い出す暑さ、時折の風が有ったり
まだ、環境が健全だった頃
父が最初から最後まで居て、
母がここ一番の運動会だけが取り柄の私を応援する。

大きな声で。
今では考えられないかな?体育は得意だった。
200メートル42?43?秒の記録で校内で表彰
縄跳び大会で2位とか、不本意ながら…(笑)
意地悪な先生がチャイムが鳴ってるのに終わらないから決着をつけるため跳ぶのを止めた

高校生まで100メートルは1位か2位調子悪くても3位
長距離は真中くらい
打つ、投げる、飛ばす、走る、跳ぶ、蹴るが楽しかった。

たとえあの頃に戻れなくても
運動が好きだった頃に戻ろうと思う。

技術では首位は渡さない

日本の家電が他国に追い越されるなんて事は絶対に一時的な期間だけ。
たとえアイディアを日本から持って行ったり、技術が一時的に流れたとしても。
日本は、絶対にブランドを守って(最新の)技術を流さない工夫をしてほしい。

日本の家電や技術を他国は絶対に追い越すことはできない。
日本では背に腹は代えられない事態やら
抜き差しならぬ事態やらが発生した上でその苛酷な地に住んでいればこその技術だから。


何でこのような機能が必要なのか。
よその国では意味がなかなかわかってもらえなかったり
過酷な地で有ればこその新しい技術で有って、かたや災難から逃れてよその地で作ろうったって

せっぱつまっていないから身につまされてないから何のアイディアも出てこない。
優雅とかデザインとかが重視されていて機能性はなんら浮かんでこず、
のほほんとした作物しか出来あがってこない。

もとよりはなから慎重さ几帳面さに欠ける国に砂上の楼閣は築けても。
たとえ壊れようとも土台が教える反省の素で日本は必ず復活する。
世界の環境が過酷になればますます日本がカギを握る技術を生むと思う。

卑屈な態度を取るな日本人

ついに、ごきげんようで韓国スター「ちょうしんせい」出てきた。

録画です。渡辺美里さん出てたから穴空きながら最後まで見たけど

この時の対応、森久美子さんにしろ司会の小堺さんにしろ卑屈な態度で恥ずかしい限り。

日本人は相手を立てようとして自らをおとしめる発言ばかりする、自虐。

でも韓国の人相手なら自虐もめぐりめぐって韓国人を馬鹿にしてしまいます。

だって韓国は整形王国

容姿で自虐ネタやってたら思いっきり整形してたとか、スターさん達には無いだろうけど?

情けないにも程が有る、もてなしの卑屈さ自虐は日本人としての誇りも自尊心も無くしてる。

韓国人が嫌いなんじゃなく(自己主張が歩いてるような、わがまま過ぎな所は嫌い)
韓国対日本になった時の日本人の態度がいやだ。

理想とする国はちゃんと選んでほしい。

今の日本が韓国の影響下にあることが不自然とも思わないのか

日本では政治犯的思想の方を理想としてる人が総理で。

なのにそれを何でもないことのようにこともなげに明らかにしたテレビタックル。
驚くようなことが判明しても反応がすでに変。

いつものメンバーお笑いのノリで。

世界中で迷惑な行為から嫌われ入店禁止されてる韓国なのに
韓国でのみ「日本人入店禁止」
とかのプレート置いてる、ホテルや店やら笑わせてる。

韓国に行ってみれば必ず一度は嫌な扱いを受けるそう。
行ったことが有る人から聞いた感想。執念が凄い
言葉がわからないならなおの事気が付いてないだけで。

もしも扱いが酷く無ければ韓国人に仕分けされただけ。
それか韓国人ぽく変身するか
そこかしこのハニートラップ、韓流にハマった無害化された日本人とか。

想像の韓国で、勘違いしてる人達に、私たちはいにしえの敵じゃないよって
呪文のように唱えつつして歩いてそう。

まだまだ両国には議論途上にある問題が山積み
ぐだぐだのままであまりに近付き過ぎると日本は必ず怪我をする

自分の変な性格がめんどくさい

街中で起こるトラブル、案外親切に教えてくれたりとか、
信号待ちの横並びで合図してまで車のリアランプが切れてますよと教えてくれたり
最近連続で起ったことといえば、車に挟まった買い物の布切れが挟まってますよとか

つくづく自分の性質(たち) 強きをくじき弱きを助けたいと言う、
理想が強いと思い知る出来事に遭遇
強きをくじくは本当に理想なだけで、
強いったって話がわからない人に突っかかると、とんでもないことになるだけだし。

これからの話は、弱きと言うか真面目な人は許したいの話で。
勢いよく車のドアを開けた時どうなるかと言う話し、、
隣のわが車にはキズ。
話によるとば子供がしたらしい。。

最近には珍しいほどに至極真面目に何度も何度も謝られ傷の方もそれほどのことじゃないと
「気にしないで良いですよ」で済ませた。
ただこんな時、後から後から対応あれで良かった?反省しきり。

気分的に疲れて買い物を切り上げて車に戻ってたので、
面倒なことは早々に切り上げスピード解決させたかった。
性質的にどうも真面目とか常識的対応をされれば許そう心理が強く働くもので。

少しの傷だろうが逃げられた日にゃ激怒するんじゃないかな?きっと、
あんなに怒ってるじゃん!シカトして良かった~
な~んて胸なでおろしてひそかにホッとしてたりしてても
挙句いつかは大激怒される運命にあるのは、罪から逃げようとするシカト族
しかも逃げたので二倍の怒りを。生霊を(笑)

子供の手前、子供にも謝る機会を作ってあげるべきじゃなかったかとか
あの対応、子どもにとって将来まずい教育につながらなかったかとか
親にしたら、あとくされなくきっちりお金で弁償で(申し出が有った)
スッキリコンの貸し借り無し(気分の上での)にしたかったのかもとか
思いたくもないのにさんざん考えてしまって、また疲れ果ててしまったのでした。

結論、、最終的に正直な人は損はしない。
まだ日本も捨てたもんじゃないと思った出来事。



昨日の訂正

河口恭吾さんではなく、永野亮さんが歌ってるライオンのCMらしい。

思い込みが激しい

♪働いて…また笑って、生きることは汚れること 
だから洗おうオー洗濯ぅオー洗濯、うう、おーせんたくぅ♪

こんな感じの歌詞、なんだかとてもいい歌詞

完全間違えてたけど。

おっちょこちょいだ。毎度のことだが

判明したら訂正記事

関連で調べたら最近よく聴くセーレンのCMソングも永野さんだって。
曲調が軽快でとっても良い。

歌付きのCM

以前「うち来る?」かなんかの番組で間寛平さんの息子さん
間慎太郎さんの回をたまたま観た。

親の七光を嫌っても生き写しのように似てらっしゃって、どうしても親が判明しそう。
だけど、才能が有るから七光とは言わせない実力が有るって感じ。
才能多きご両親ではいらっしゃいますが
寛平さんは歌は上手い方?歌を聞いた事は無いけれど

間慎太郎さんの歌声は良いなぁ~。
「遥か」も寛平さんの実績でかなり説得力が有る家庭環境だしPVも(出演)良い感じ。


人物もさわやかだし会話も気が利いてる
ミュージシャンとか声の好みは人それぞれなのだけど
CMなんて同じフレーズが何度も流れる。
嫌いだったら大嫌いなるし、好きなものだったら嫌いに傾く程の効果的CM
人気の方のがとっても不快だったり。
歌詞に反抗して歌わないでとツッコミ入れつつ。

あーこの方歌さえ歌わなければ(歌手の方なのにかなり失礼)とても良い方なのにと思う
名前は書けません。(個人意見です)癖のあるビブラートがどうにも苦手

あと、そうそう、以前「僕が笑わせるから~」のフレーズの歌詞で人気だったCM
感想は本当にこの方、思い人を笑わせられるのかしら?なんて感想持ちつつ。
でも、河口恭吾さんの歌は今のような時代説得力めちゃめちゃ有るなとか。
チャラチャラしてない感じの人だから
今はお洗濯のCMで流れてるかな。

奥田民生さんなんかも良い。イージューライダー最後まで聴き入る

でもパチ大国の唯一田舎の娯楽、わが県での和田アキコさん出演率は、高過ぎだ。
「へーへーへーへー」の雄たけびしつつ
アクション吹き替え付きの意味がわからないCM

歌はと言えばジャイアンリサイタルを彷彿とさせる

最近のCMと来たら

最近のCMったら目に余るもの多数。

「夏は~股~間が痒くな~る」等と声高らかにさわやかに踊り表現しようが

流れるCMのセリフに主人「ならんわ!!」と全否定のツッコミ、一蹴された。

「デリケア」いったい何を言ってるのか?な、上にこの主人のツッコミがおかしくてしばし笑いこけた。

「恥を知れ恥を」と言う男の沽券(こけん(笑)にかかわる情けないCMのよう。

お薬以外で言えば確かに最近のCMは情けないもの多数、詐欺まがいとか、
まるでデート商法的な媚を売る電話対応の女性
営業スマイルに騙されるパターン、あざとくてうんざりする。

本当に情けないのだ、情けが無いのだ。
美容ものに至っては、人の欠点を身内に激しく罵倒させておきながら、

身内なら良いでしょう?みたいな文言で効果的と思わせる作戦を展開。

で居ながら商品はと言えば買っただけ何の効果もないものばかり。

欠点なんて感じ方は人それぞれ、韓国みたいにすべての国民の美レベルがおんなじなことから
似たような女の子が…  男もいたりして。
いっぱい整形によって誕生し、見分けもつかなきゃ個性もない。

日本人はそこに気が付いたから今は個性がちゃんとあるように思う、
韓国整形時代も日本の過去にも有ったけど
売るために効果もない商品のくせに、
まずは「個性じゃないよ欠点は欠点でしかないよ」って暗~い気分にさせ
「この商品があなたを救います」みたいなCM

いらないんだけど。





台風報道

九州は昔っから台風銀座。
津波に似た高潮被害も不知火地方で経験して久しい

いつだったか瓦屋根が飛ばされて随分な所帯が瓦の総とっかえした。
今は、ソーラーパネルが乗っかってる所が多いから、そうは飛ばないか。

電信柱もなぎ倒されて電線はだらり

あちこちで停電、、信号も機能せず譲り合いのじわじわ走行。

だからこちらでは台風の日の外出は天気予報に齧り付き、予報士のおっしゃる通りに
それでも無理して外出すると
暴風雨の中、尻もち付く人、おちょこ傘を必死で持つ人

(台風の日傘をさす人はもぐりです)ニュースで撮られ

繰り返し繰り返しのオンエア被害。

それでも東京ではさしてニュースにはならず、いつものノー天気な通常放送がなされ
地方に住む自分は
「九州の被害はどうでも良いんかい?」とTVにつっこみ。

なでしこジャパン

いや~勘違いしたまま目を覚ましました。

3時に起きて観てましたが2-1になったところで、もう無理じゃない?
「あ~ぁもう負けちゃったなって」
観てるだけなのに、早々にあきらめてしまったんです(アホ)
悔しさで再び寝付けなくなりそうなので寝ちゃいました。

だってあのボール支配度、殆どアメリカサイドで回してる形で。

起きてまず、かみ合わない主人との会話、残念そうな私に対して

感極まったような話しぶり、??良く良く聞いてみたら
pk戦までもつれこんで日本が勝っただなんて。
ど~んくらい目覚める面白い試合だったことか、これを見逃がすだなんて残念無念

起きぬけの暑さの中、鳥肌が立って涼しくなってしまったくらい。
そりゃ感極まって泣きそうになるわ

日本は正真正銘世界中に「執念やら」「凄さ」「とてつもなさ」を証明しました。

放射能の希望的観測は気休めで

放射能が危険地域以外検出されないとか有り得ないこと。

かたや風評被害とか言いながら小競り合いで言い負かされて押しきる構図あちこち。

被害地域だから優先的に聞き入れられる

それもこれも頼りない政府が頼りない嘘のデータを出すから

ホットスポットとかガイガーカウンターをもたない国民は全く知りようもなく。

細野大臣どこか人ごと、、申し訳なさそうな顔もなく
民主党の政策、
「消費者サイドに立った」とか言っていながら
何度も繰り返す不手際。小宮アナも甘い結論、まだ優しい表情を保って。
民主党には強く言えないTV局??なんで。「大口スポンサー」後ろ盾に逆らえないから。

国民も菅さんには手厳しいが民主党も菅さん一人悪者に仕立て上げて
どこか余裕の大臣連、上から目線の解せない表情

人がいくら亡くなっても被害拡大が進みつつあっても野党の助けも何もなく。

せめて、あと少し続く民主党政権が終わるのを待つしかない。
それまで日本がもっていてほしい、
日本の強みは癒着ない企業のアイディアと技術力。

政治家や民主党じゃない。と思う。

日本の敵か味方か

菅総理の政策、前も書いたように反対する部分賛成する部分半々

信用して良い人かいけない人か
疑心暗鬼な感覚を持って観てしまう。

脱原発にさわやかに邁進する姿は冷静に見ればどこか滑稽で。
だって道のりや道筋考えただけで険しすぎると思うのに。どこか美談過ぎる。
マラソンコース、スタート地点で笑顔なのは毎度のこと。

それを一国の総理自ら構想と掲げて発表「この作戦で行きたいと思います」大爆笑

だなんて、あまりにアホっぽ過ぎる。

だって企業はもう日本じゃやってけないって
外国に拠点を移したいって声もチラホラなんでしょ?
それが韓国だって言うからますますもって怪しい
(日本はいまや韓国の植民地?マスコミの宣伝隊は日本国以上に擁護する)

今まで育った地に恩とか感謝とかしなくなった政党が与党だから怪しいと思ったり
恩とか感謝を古臭い慣習だって毛嫌いしたりして、
現に土台を考えないからいろんな弊害が出てるのにそこが一番おろそかな今の政治

いくらなんでも解る筈、
これを真面目に取り組んでるのは
総理を操る操り人形師が居るのかと言う疑念、今の疑心暗鬼の最たるもの
もし居るとするならば、政治はもとより日本人を相当に馬鹿にしてる。

思いつき

総理の政策には反対する気持ちと賛成する気持ちと半々
良く考えてみたら

総理は思いつき思い付きって言われてるけど思い付きっていけないこと?

未曾有の出来事なんだから試行錯誤しながら進むのが当たり前で

最初からアイディアが有ったらおかしな話

次々思いつかなければ頭からっぽなだけ。

自民党は不思議な発言ばかりして、政治から蚊帳の外。

政治家のくせに政治に参加しないんだったら発言もお控えになったらよろしいのに

蚊帳から飛び出して蚊にい~っぱい刺されてれば良い。

自民党なんてそもそも思いつきもなければ政策も無しのくせに

雨水の有効利用

昨日久々に、あふれんばかりの雨
お陰で涼しくなって体感的には助かるのだけど。

遠くから近付いて来るゴロゴロゴロゴロ雷様をともなって、そのうち豪雨。

やかましいゴロゴロ音が涼む音だなんて。

洗濯物は3時で取り込み、でももう、すっかり乾いてる。

すごい雨
これをタンクに溜めておくシステムが全世帯で出来たら
あふれんばかり冠水被害も多少は減らないか

そしてカラッカラの炎天下の日に屋根に撒くシステム、家を屋根から冷やす。

ソーラーシステムには支障はないだろうし、必要なのは熱では無く太陽光線

天気雨が降っているみたいな。

即戦力にもならないのにまだ見えもしないエネルギーに依存して

いろんな場面で悪者のすり替えが行われてる気がする

何はともあれ、さんざんお世話になってきた電気にさえも悪態を付くつもりか

自民党よさらばと言ってきた慌て者の国民を(一党独裁を許さぬために存在する自民)

コメンテーターの時の東ちづるさん、なんだか険しすぎる顔で極論が目立つ。

脱原発はそんなに急いで出来ることじゃない、

数字を出して段階を踏みながら進めていかないと。

原発は「脱」の方向でも電気の安定供給の道筋が出来ないと理想論だけでは。
現実が見えていない

なんとかなりそうな家庭用だけしか考えてない気がするし。

企業のエネルギーは巷のコメント、極論どおりで行けば速戦的には全然足りないのに
道筋も立っていなければ、企業も倒れて日本が崩壊してしまう。

いったいどんな日本を想像してるのやら、企業無しの農業国家?
すぐに他国の餌食でしょう。

健康な人には我慢できるのでしょうね。うらやましいことで。
早急すぎの極端すぎは、結局命を落とす事に変わりは無い。

猫イン カー

あまりに暑いので日中の買い物とか極力午前中にシフト

久しぶりに読書、読んでいる本は、町田康さん「猫とあほんだら」

猫の表紙と題名につられて買った本。

猫…反則と思いつつ   強い目、この猫何かを語りかけてる

猫鳴きモノマネで必ずどんな猫も振り向かす事が出来ると自負する私

ある日猫とドライブの中の車の後続に付いた時

にゃ~にゃ~語りかけてみた、もちろんどちらの車の窓も閉まっている

運転手には聞こえてないはず、でも猫には聞こえるのではと思ってにゃ~にゃ~

助手席で雉猫さんソワ付いてるのが見える、もしや本当に聞こえてるとか?

その後猫ちゃんを乗せた車が緊急停止

何が有ったんだろうと迂回してもう一度巡回、
ふと、我に返り何をしてるんだろうと自分を訝しがる

捨て猫(我ながらなんて突飛な発想)されてたら飼う気満々だったのかも。
いかんいかん家には
犬とうさぎとハムスターとその他もろもろの動物たち(笑)で手一杯

過酷な夏に突入

高校時代と違って大学生活充実してるようで活き活き(笑)頑張る娘がしばし帰郷
自己レベルのそこそこで行くよりちょっと難しい所で頑張るのが性に合ってるようで

車窓から見る手付かずの自然を見ては[きれいだな~」って涙が出たそう、
ふるさとから離れてみて初めて気が付く感覚のよう。
まだまだ夏休みじゃありません。8月上旬


2級から1級遮光カーテンに変えたのでエアコンが効果的、
難を言えば、ただでさえ暗いうちの中が昼間でも暗いこと。

ただ、光を遮断して温度は、さほど上がらない、
朝方の気温は、カーテンや窓ガラスを触れば解るほど熱くなっている。

遮光カーテンの効果はもう一つあって
隙間からこぼれる光やうすら漏れる日差しも完全シャットアウトで

夜間熟睡できるようになったこと、

お休み前タイマーでエアコンが切れるようにしておけばあとはこっちのもの
目が覚めるまで暑いことなんか解らない無感覚。

グッズも良いものがあって、ひんやりジェル敷きパッドとか併用。
日中ならスプレー缶タイプの冷却グッズとか
気温の高くなる夏のスプレー缶ってちょっと扱いに注意が要りますが。
やっぱり電気を使わないアイディアグッズはたくさん有るようで。
電気をいっぱい使わないと出来ないグッズですが

お水も枕もと、睡眠時間は過酷な夏を乗り切るには大事な時間。

内閣ストレステスト

菅内閣、様々な悲惨な状態を見ても、たとえなんと言われても凹む様子の無い菅総理

菅総理の点敵のような存在、毛嫌いをしていたような前小泉総理の痛みを伴う政治どころじゃない。

痛みどころの騒ぎじゃない状況を目の当たりにしても何を考えているのかさっぱりわからない。

あの頃の政治の方がまだ情(なさけ)が見えた分、まだましだったような。

大災害のあと沢山の死者が出た後だからもう熱中症患者がどれだけ出ても

麻痺してるんじゃないかと言うくらい総理の心情が全く見えない。

もう、自分の構想を実現させる為なら(だと言うのに)

「多少の犠牲はやむを得ないのかしら」

というなんとな~くうすらぼんやり思ってる国民の心情を逆手に取って

ずんずん進む覚悟のいる過酷な政権。殺伐とした状況で国民へのストレスは与え放題

留守がちな総理、

ストレスに強い菅総理、きっと不感症だからと思う。

九州電力までもが

にっぽんは、未だ鎖国時代気分でいるみたいで、恥ずかしい限り。

とんだとばっちりとしか考えていないから、何とか
原発何ごとも無かったと再開にこぎつけたい、気持ちがはやる。

九電のヤラセ問題発覚   原発はお勧め出来るほどのほどの商品じゃない

原発なんて世界の大問題。
どこの県に有るかなんて他国はぜんぜん問題にしてない
日本の原発で有って県境とか放射能は境界を考えて流れてなんていかないのに。

日本の原発問題で世界中が大騒ぎ、
思い知ったばかりと言うのに未だに県単位国単位で考えてる。
でなければ日本中で身体を壊しそうになりながら節電に勤めてる気持ちが無になる。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード