韓国パワーをただ指をくわえて見てるだけ

今韓国人の奇妙な日本進出問題で気骨ある、ある青年は抗議してへつらわず
迎合せずの立場を敢えて選んで貫いた。
見えようが見えまいが圧力は有るに決まってる。
挙句事務所さえ辞めるに至ってしまい。

今韓国は宣伝隊引き連れ強き後ろ盾の元、日本の芸能界にじわじわ進出してきている。
日本側は愛想笑いで、迎え称え神経を払いVIP待遇。
司会者や共演者の気疲れと来たら凄いものが有りそう。

そうこうしてるうちに歌番組も占拠され、CMも占拠とか。
司会も、お笑いも、アナウンサーもキャスターもコメンテーターもと移行しないとは限らない
日本人の活躍の場が脅かされつつあるのに

人ごとのようにそのくらいの位置譲ったって大丈夫とか余裕かましてるうちに
日本のドラマだかなんだか解らなくなる。
韓流ドラマ?
日本のドラマなのに韓国人主演、脇役として日本人が出させていただくドラマとかになったりして

今一部で、日本は韓国を戦後のアメリカ人を見るかのように畏怖している
ケロロ軍曹並みの侵略、友愛戦法で油断してたら、
アメリカは成人国家さすがにそこまではしなかった。

卑屈にしか見えない態度で歓迎していたら韓国主流になって
本当にここは日本?ってなる。それがきっと作戦。

スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード