気になる本

アマゾンとかインターネットお買い物は娘におまかせ、どうもここら辺は苦手。

PCの新しいこと追加機能ツイッターもしかり、未だに良く解らない。
興味もあまりない、文が短すぎてブログ以上に誤解されそうだから。

最近購入したのが仕切りの有るフライパンと本、
お弁当作りに便利とかで娘購入はフライパン
主人は、「韓国男性に恋してはいけない36の理由」男なのに何故?


36もあるんですか~!

常々多種多様な外国人特に、韓国の奇妙な風習をあまり知らないし、
いったいどんな理由が有るのか興味を持つらしい、日本人とどこがどう違うのか
似たところはあるのか。

そこは私も興味津々読ませてほしいと先に読む(笑)

しかもこの本、韓国人著書 金智羽というかた 
井の中の蛙じゃない、、他国も良く学ぶ親日家。
客観的な目線で「へ~そうなんだ!」改めて知る所と、やっぱりね~と言う感想
人間観察が面白く変な自国擁護もなく案外辛辣。

やはり韓国のエゴイストは自他共に認めて、自国のことながら驚きの目で語って有る。
そして、男性は大変なおしゃべりでもあるらしい。
それは、大学時代韓国旅行の経験ある娘は確かにそうだったと追想。

この本を読んでもヨン様~とか叫ぶのかな、
ともかく中国しかり洗脳教育に没頭して育てられる。
おぎゃ~と生まれたら「日本を嫌え」が初めてのお言葉

ひたすら受身で罵倒されつつがオールオッケーなM的な女性でないと務まらない?
ひたすらしゃべるあの韓国大好き、うつみさんはお互いに会話が楽しめるのかしら(笑)
大騒音

作られた韓流ドラマが虚像の韓国と気が付いた時に100年の恋もいっぺんに冷めるのか?
それどころか文には、千年の憎しみと変わると書いてある。
何せ反省したり謝ることをしない風習は隣国に二国も三国(北)も有るなんて。
いったい中国から流れ込んだアホな生きる術なのでしょうか、大迷惑な。

この国では、そこは不変なのです。希望は無いです。と断言されたのでは隣国との付き合い
本当にこの国には頭を抱え込んでしまいます。

明日読了予定 全内容の感想は後日
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード